田中広輔

1/4ページ

巨人を連破で貯金10の11連勝!9回の広輔のプレーは「なぜ使い続けるのか?」の答え。

 乗ってる広島が今季初の先発全員安打で今季最多14安打と猛爆し、11連勝。球団記録まであと1勝とした。とどめはバティスタの一撃だ。6―1の8回2死、左翼席上段に12号ソロを叩き込んだ。「大好き」という 情報源: 【広島】今季初先発全員14安打で11連勝 両リーグ最速貯金10 毎週土曜日は仕事のあと父の病院へ見舞に行くってのが通常で「土曜日の男・ジョンソン」の投球内容ってのはなかなか拝めなかったんだけど、昨日の夜、CS放送で再放送やっていたんでようやく見ることができた。 ジョンソンの好調の理由はや […]

「8番・広輔」。調子が戻ったら1番に戻す?戻さない?さぁ どっち!?

野球情報満載デイリースポーツ/広輔、4日以来のマルチ安打「続けていきたい」 情報源: 広輔、4日以来のマルチ安打「続けていきたい」/デイリースポーツ online いやいや、とうとう首位巨人のしっぽを完全に捕まえたよな。 1か月前は借金8。それが今は貯金6。ほぼ一か月で14個勝ち越しているわけで、さすが4連覇を目指すだけのことはある。素晴らしいよな。 まぁ何といっても投手陣の頑張りだろうねぇ。特に今季新戦力の床田とアドゥワが完投をやってのけたりしてね、それを見てジョンソンにも火が付いた。この3人 […]

広輔待望の1発も復活の道はまだまだ険しい。打線の分まで「対今永」を背負って投げた床田に次期エースの予感

待望の1発だ。広島田中広輔内野手(29)が5回、DeNA今永から1号2ランを右翼席に運んだ。開幕から不振を極め、今季153打席目の初弾となった。さらに5月4日… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島田中広輔が待望1号、丸や坂本追いもがいた日々 – プロ野球 : 日刊スポーツ 今さらなんだけどGW中の12連戦。地元開催は巨人との3連戦だけだったんだねぇ?通常だとGWを前半後半に分けてホームとビジタ […]

ところでこの試合、どっちのチームが「痛恨のドロー」なのか考えてみた。

野球情報満載デイリースポーツ/広島痛恨ドロー “禁じ手”で逃げ切り狙うも守護神・中崎が同点打浴びる 情報源: 広島痛恨ドロー “禁じ手”で逃げ切り狙うも守護神・中崎が同点打浴びる/デイリースポーツ online 正直、巨人との3連戦で2勝できるとは思ってなかった。そして迎えた3戦目は中村祐を上げての「ブルペンデー」。相手はハーラートップの山口。まぁこの時点である程度は勝負が見えていただろうねぇ。あっさりと初回に先制を許した時点でワンサイドの臭いがプンプンしたよな。 ところがその裏に誠也の通算10 […]

緒方監督が田中広輔を使い続ける理由はたぶんこうだろう。

野球情報満載デイリースポーツ/鯉、令和黒星スタート 野村四球から崩れ、広輔は連日の失策…投打かみ合わず4連敗 情報源: 鯉、令和黒星スタート 野村四球から崩れ、広輔は連日の失策…投打かみ合わず4連敗/デイリースポーツ online  昨日は仕事のあと入院中の父の見舞いで病院に。試合はスマホで経過を追っていたんだけどな、連発する四球と失策、そしていとも簡単に点を取られる淡白さにイライラしてねぇ、嫁にはそんなイライラしながら運転すると事故るよとたしなめられた。おっしゃる通り。気をつけねぇとな。  今 […]

連夜の四球祭り!いつまで1割打者を1番、5番で使うのか!?

広島は3連敗で平成を締めくくり、単独5位に後退した。不調の田中広を1番、頭部死球から復帰した松山を5番で起用したが、両者ともに4打数無安打。緒方孝市監督(50… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島緒方監督さらに打線改造示唆、3連敗で単独5位 – プロ野球 : 日刊スポーツ  弱かったころのカープってのは連勝のあと同じ数かそれ以上の連敗ってのをよくやっていた。8連勝のあとの3連敗。これで連勝効果 […]

あとは松ちゃんだけ…と思った矢先の頭部死球。乗り越えてこい!!

野球情報満載デイリースポーツ/松山の頭部死球にファン騒然 担架でベンチ裏へ DeNA平田は危険球退場 情報源: 松山の頭部死球にファン騒然 担架でベンチ裏へ DeNA平田は危険球退場/デイリースポーツ online 今季初の連勝。オマケに2試合とも逆転勝ち。この結果でかなりカープナイン、首脳陣は落ち着きを取り戻したんじゃねぇかねぇ? あとは選手各個人、特に打率1割台の選手にも結果が出始めるかなぁとぼんやりとだけど思っていたらさ、広輔やバティスタがヒットを打った、打点がついた。まぁこういうもんなん […]

1 4