薮田和樹

1/3ページ

佐々岡監督、フランスワを一回頭から外そうよ

広島の勝ちパターンが決まらない。1点リードの8回にフランスアが2四球3安打で2失点。これで2戦連続複数失点と、昨季守護神の状態が上がっていない。練習試合4試合… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 佐々岡監督「今のままでは難しい」フランスアに苦言 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 更新をだいぶサボっちまった。まぁ本来なら開幕して2カード目ということなんだけどな、コロナのおかげでいつ開幕する […]

開幕ローテ争い激化!ありがたみを改めて感じるノムスケの存在

 「2軍練習試合、広島2-5中日」(18日、由宇球場) 広島の野村祐輔投手(30)が18日、2軍練習試合・中日戦(由宇)に七回から登板し、2回を無安打無失点に抑えた。春季キャンプ中の右ふくらはぎ肉離れで大きく出遅れたが、11日の三菱重工広島戦以来、2度目の対外試合は3三振を奪うなど上々の内容。早期1軍復帰へ、さらに調整を続けていく。 情報源: 広島開幕ローテ 野村もいるぞ!2度目対外試合で2回無安打 完成度「5割」も上々  どうやら4月5日までの練習試合の日程が決まったようだねぇ?というよりはと […]

実現するのか!?長野・ピレラの1、2番と薮田の先発ローテ入り

 「オープン戦、ヤクルト-広島」(10日、神宮球場) 降雨のため2回終了ノーゲームとなったが、広島は新1、2番コンビが存在感を発揮した。 情報源: 広島 長野・ピレラの1、2番が存在感 朝山コーチ「“タナキク”と変わることも」 カープはオープン戦で関東入り。こっちで数試合行って、最後は例年通りソフトバンクとの対戦でオープン戦を締めくくって、さぁ開幕となるんだけどな、今季はちょっと勝手が違うよな。 昨日の総理の会見では「あと10日くらい様子を見よう」という趣旨の発言があった。ヨーロッパやアメリカで […]

開幕ローテが崩壊!?薮田とアドゥワが救世主になれるか!?

 「教育リーグ、オリックス7-1広島」(7日、オセアンバファローズスタジアム舞洲) 広島・佐々岡真司監督(52)が開幕ローテを緊急再編する可能性が7日、浮上した。昨季7勝の床田が教育リーグ・オリックス戦で4回8安打7失点と炎上。九里は5日の同・ソフトバンク戦で3回2/3を5安打7四球3失点だったことで、この日から2軍降格。代わって1軍には薮田が昇格し、アドゥワも2軍で結果を残している。開幕まで2週間を切り、ローテが決まらない非常事態を乗り切る。 情報源: カープ開幕ローテ緊急再編 床田教育L4回 […]

V奪回のカギはリリーフ陣。編成は先入観や過去を捨ててほしい。

 広島の佐々岡真司新監督(52)が13日、一岡竜司投手(28)と中崎翔太投手(27)の復活に期待を寄せた。1軍の秋季練習休日を利用して2軍の秋季練習が行われている広島・廿日市市の大野練習場を訪れ、ブルペンでの投球練習を視察。今季は本調子ではなかった一岡と中崎。V奪回には勝利の方程式を固めることが不可欠だけに、実績がある両右腕の復調が必要だ。 中崎と一岡に、佐々岡監督は注視した。ブルペンでの投球練習を見るのは久しぶり。もちろん監督に就任して以降は初めてだ。「今年は彼らがいなかった分、苦しかった。2 […]

赤松も引退。ベテラン選手の処遇で感じる「温もり」の温度差。

 広島は7日、赤松真人外野手(37)が今季限りで現役を引退すると発表した。25年ぶりのリーグ優勝に貢献した16年のオフに胃がんが見つかり、翌17年1月に手術を受けた。1軍復帰を目指してきたが、今季を含め3年間、1軍出場は果たせなかった。22日の中日戦前に記者会見を開いて思いを伝える。また、同戦が引退試合となり、試合後にはセレモニーが行われる。 6日に37歳の誕生日を迎えた赤松が、現役生活に終止符を打つ決断を下した。胃がんを克服して戻ったグラウンド。今年1月の自主トレでは「戦力になれないのなら、コ […]

緒方監督とラミレス監督の「勝負勘」の差が順位の差。そう感じた8回裏。

 「広島2-3DeNA」(1日、マツダスタジアム) 広島が痛恨の逆転負けを喫し、CSの本拠地開催が危ぶまれる事態に陥った。CSでも対戦する可能性のある天敵・今永にこれで6戦5敗。2位・DeNAとのゲームは3・5に開き、4位・阪神には2差に迫られた。残り17試合。希望の光をつないでほしい。 情報源: 緒方カープ 天敵対策に右打者並べるも逆転負け 指揮官「悔しい試合」 4位阪神と2差 とうとうやってきた「勝負の9月」。 残念ながらカープは8月も13勝14敗と負け越し。7月も11勝12敗と負け越し。夏 […]

1 3