西川龍馬

1/5ページ

やっぱり若い投手を潰せなかったカープ打線。龍馬の一発を参考に。

 「巨人3-2広島」(23日、東京ドーム) 広島の西川龍馬内野手(25)が先発の戸郷から七回に右翼席へ特大弾を放った。 情報源: 広島敗戦も西川のバットは好調 特大の今季1号ソロ「ミスショットせずに」 やはり巨人戦というのは気合が入る。twitter仲間から無観客なのに東京ドームはうるさい。実況アナもうるさいという苦言のツイートが多かった。気合入れてみているのに耳障りだよな。だからアタクシは音消しで見ている。特に巨人戦はね。 せっかく音消しで見ているのだが、我が家にはもう一人うるさいのがいる(笑 […]

いよいよ本番モード!?一体感野球で青柳を攻略!中崎の「噛みしめながら」の投球に思わずホロリ。

一体感野球で変則右腕を攻略した。広島西川龍馬内野手(25)が阪神との練習試合でワンバウンドのボール球を先制打にする曲芸打ちで一挙5得点の猛攻を呼んだ。序盤から… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島一体感「待球作戦」から西川曲芸打ちで青柳攻略 – プロ野球 : 日刊スポーツ いよいよ開幕まで10日を切った。昨日から始まった練習試合6試合はいよいよ本番モードに突入せんといかんよな。昨日のゲームはそ […]

西川龍馬は何番打者?アナタは3番派?5番派?それとも…!?

 広島の西川龍馬内野手(25)が29日からの紅白戦と6月2日からの練習試合に5番で起用されるプランがあることが27日、分かった。当初は3番での起用が有力視されていたが、5番候補だった松山がコンディション不良のため、現在は3軍調整中。4番・鈴木誠の後に勝負強い打者を置きたいとの狙いから「5番・西川」が試される。 打席で示す存在感が頼もしい。打線の浮沈を握る5番打者。その重要な打順を任せられるだけの器量が、西川にはある。朝山打撃コーチは「(打率)3割近く残せると、信頼している」と高い期待を寄せる。5 […]

西川龍馬は倍増を超える6800万円で更改!外野挑戦が吉と出た!来期は首位打者&ゴールデングラブ!?

 広島・西川龍馬内野手(25)が13日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、倍額以上となる3700万増の6800万円でサインした。プロ4年目の今季は昨秋から本格挑戦していた外野で結果を残し、初の規定打席にも到達。真のレギュラーへ向けた来季は、首位打者やゴールデングラブ賞獲得への決意を示し、1年後の契約更改での1億円到達を目標に掲げた。(金額は推定) 球団への感謝が、グレーのスーツに身を包んだ西川の口を突いた。倍増を超える6800万円で入団から4年連続アップ更改。「もうちょい低いかなと思っていた […]

カープナインが見せた「球際の強さ」に感じた「あきらめない」の本当の意味

 「広島3-0中日」(10日、マツダスタジアム) 広島がエース大瀬良大地投手の熱投で中日に競り勝った。巨人、DeNAに6連勝してきた相手の勢いを止めた。 情報源: 大瀬良が熱投!8回無失点で11勝目 6連勝中の中日をストップ 小園4号で貢献 いや~、久々にカープの試合を最初から最後まで観れたよ。もう公式戦は10試合足らず。デーゲームも増えるだろうから、本当に数試合しか観られない。そんな感じだからな、昨日は非常に気合の入った観戦だった。 結果はこの時期、順位を争う環境の中で、カープナインが非常にい […]

バティスタショックを吹き飛ばせるのは誰か!?メヒアに期待。そして…!?

 「DeNA-広島」(17日、横浜スタジアム) 2度目の先発をした広島・モンティージャが2回を52球、被安打4、5失点でKOされた。 情報源: 広島・モンティージャ2回5失点KO「ホームランがあるので」と警戒の筒香から本塁打 床田が抹消されて2度目のチャンスを与えられたモンティージャ。先頭の大和を打ち取ったはいいけど、その後筒香から痛烈なピッチャー返しが腰のあたりにぶつかった。まぁあれからリズムが狂った。それと前回登板時も感じたけど、セットポジションでの制球力、球のキレ、この辺がやはり落ちる。こ […]

大瀬良、貫禄の完投勝利!龍馬・安部の一発を見てふと感じた「なぜ長野を使わないのか?]

広島安部友裕内野手の6号ソロが貴重な中押し点となった。3-2の6回。DeNA2番手武藤の真っすぐを捉え、右翼席に運んだ。「バッティングカウントだったので思い切… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島安部スタメンで中押し弾「思い切っていこうと」 – プロ野球 : 日刊スポーツ 残り30試合くらいでAクラスにいると他球場の経過ってのが気にかかる。いよいよペナントレースも最終コーナーに差し掛かった。「 […]

1 5