遠藤淳志

1/3ページ

遠藤・山口は残念な紅白戦。味方のミスも抑えなきゃ「信頼」は得られない

 「広島紅白戦、紅組-白組」(9日、天福球場) 今キャンプ初めての紅白戦が行われ、白組の先発だった遠藤淳志投手は2回4安打4失点(自責点1)。紅組の先発・山口翔投手も2回3安打3失点だった。 情報源: 広島・佐々岡監督「ちょっと残念」期待の遠藤、山口が打たれる いよいよ紅白戦が始まったよな。ここから沖縄に行ける選手が選別されてくる。若手にとってはとにかく結果を求められることになるよな。 大体、紅白戦やオープン戦の初戦というのは今シーズン期待のかかっている投手が先発したり登板する。 となれば、この […]

若手アピール明暗。小園は失敗を一発で取り返す。期待の遠藤、山口は…!?

 「広島春季キャンプ」(5日、日南) 今キャンプ初めてのシート打撃が行われ、小園海斗内野手は、1本塁打を含む1安打2四球だった。 情報源: 広島・小園 失策直後に本塁打 初シートで正遊撃手争いへアピール 春季キャンプも第一クールが終了。昨日は実戦形式の練習のボリュームが増えてきた。結果が出たもの、そうでなかったもの、課題を見つけたもの、見失ったもの、様々だろうねぇ。 まずは開幕ローテを狙う20歳コンビ、遠藤と山口。以前にも書いた遠藤と山口。森下と並んで未来の「トリプルエース」を狙え!けど、大瀬良 […]

遠藤と山口。森下と並んで未来の「トリプルエース」を狙え!

 「広島春季キャンプ」(2日、日南) 遠藤淳志投手(20)が、フリー打撃の打撃投手に登板し、収穫を口にした。 情報源: 広島・遠藤「差し込んでいるボールあった」フリー打撃で収穫  昭和の黄金時代の投手と言えば、北別府、大野、川口といったエース級の先発投手に若手が絡む。長富、佐々岡、金石といった感じ。  平成の3連覇はジョンソン、大瀬良、野村とタイトルホルダーの面々に薮田、岡田、九里といった面々が絡んできた。  Bクラスに低迷していた時代は絶対的エースはいるけど次が続かない。エースが投げて勝って次 […]

先発陣活性化には若手の台頭が必要。森下、遠藤がどれだけ羽ばたけるか!?

 広島の遠藤淳志投手(20)が23日、来春キャンプで予定されているチーム最初の対外試合の先発マウンドに意欲を示した。毎年、春季キャンプで評価を上げる若鯉が指名される“開幕投手”。結果を残せば、開幕ローテ入りへ絶好のアピールとなる。サバイバルレースの先頭を走り、首脳陣から指名をもぎ取る。 遠藤にとって“開幕投手”は目下の目標になる。「投げたい。プレッシャーに負けないところも見せたい」と力を込めた。開幕ローテ入りを目指す上で最初に越えなければいけない壁。自然と言葉に力がこもった。 情報源: 遠藤“開 […]

数字から見えてくる「投手陣の踏ん張り度」がBクラス転落の要因の一つ。その中で遠藤はよくやってくれたよな。

 広島の遠藤淳志投手(20)が3日、来季の目標に先発ローテ入りを掲げた。2年目で初めて1軍に昇格した今季は、中継ぎとして34試合に登板して1勝1敗1セーブ、防御率3・16。2軍では先発を務めながら、1軍ではチーム事情で中継ぎに回っていた。こだわりが強いという先発で、来季は勝負をかける。 遠藤は真っすぐ前を向いて、胸にある思いを言葉に込めた。今季はプロ初登板や初勝利のうれしさなど貴重な経験を積んだ。さらなる飛躍を見据える来季。自らの手で勝ち取りにいくポジションは先発だ。 情報源: 広島・遠藤、先発 […]

できることなら、長野は違う首脳陣でもう1年見てみたい。

 「広島4-6DeNA」(30日、マツダスタジアム) 広島・高ヘッドコーチが長野の勝負強さをたたえた。 情報源: 長野の勝負強さを評価 高ヘッド「打球が鋭くなってきた」 昨日の記事沢山の「絶望」を感じた日に思う、なぜカープは戦えなくなったのか?にはたくさんの同志の皆々様からコメント、お問い合わせをいただきました。ありがとうございます。アタクシが主張する「緒方野球の曲がり角」という状況に多くの方が同じように感じていらっしゃるというのを肌で感じましたな。 「黄金時代」。もう、これで終わりなのか?いや […]

気になる長野の使い方。丸に打撃をさせないジョンソン、石原バッテリーに脱帽。

 「巨人0-2広島」(27日、東京ドーム) 広島・長野が1軍復帰後初安打を放った。2点リードの八回、ジョンソンの代打で登場し、3番手・大竹から三塁内野安打を記録。6月18日・ロッテ戦以来、13打席ぶりの安打だった。 情報源: 長野が1軍復帰後初安打 東京ドームは大歓声 もうアタクシはリーグ優勝は諦めている。すでに先週の6連戦で勝ち越せなかった時点で諦めている。人間、諦めも肝心。と口では言いつつやはり巨人戦となるとハートに火がつく。カープファンの悲しい性よ(笑) なんだろう?両チームとも非常に硬か […]

1 3