鈴木誠也

1/7ページ

36年ぶりの開幕からの連続完投はエースの証。投打の主役で鬼門を撃破!

 「中日1-4広島」(26日、ナゴヤドーム) 広島が中日に完勝し、昨季4勝8敗と鬼門だった敵地・ナゴヤドームで白星発進を決めた。 情報源: 広島が“鬼門”のナゴドで白星発進 佐々岡監督「理想の形」 しかし、鈴木誠也ははとんでもない打者に成長したよな。この日も2打席連続でチームに流れを持ってきた。 いつかの記事でもこのチームは「誠也のチーム」と書いた。誠也が打てば周りの選手が化学反応を起こす。このゲームで化学反応を起こしたのはメヒア。まぁこれまで何でもかんでも振りにいってね、その気持ち、すんごくわ […]

九里雄たけび投法でG打線を翻弄。誠也の一発で菊池のモヤモヤが吹き飛んだ梅雨の夜

 「広島5-1巨人」(24日、東京ドーム) 広島の九里亜蓮投手が、7回118球を投げ2安打9奪三振1失点(自責点0)で今季初勝利を手にした。 情報源: 広島・九里がG斬りで雄たけび 佐々岡監督「良すぎて怖い」 連敗阻止のミッションを受け、マウンドに上がったアタクシ推しメンの九里。気合十分の投球で巨人打線を封じ込めた。素晴らしいよな。 九里というのはマウンドでの態度で調子の良しあしが非常にわかりやすい投手。真っすぐやツーシームの出来が良ければ、ズンズン来る。その出来が悪ければ、球数が増え雄たけびも […]

帰ってきた逆転のカープ!一発で仕留める4番から感じる、今のカープは「誠也のチーム」

 「DeNA5-10広島」(20日、横浜スタジアム) 広島の鈴木誠也外野手(25)が、2打席連発で1試合5打点の大活躍でチームの2連勝に貢献した。 情報源: 広島・鈴木誠 2連発5打点「僕の結果どうこうよりも、チーム一丸で勝てた」  アタクシのツイッターのフォロワーさんならご存知の方もいるかと思うんだけど、昨日は仕事から帰ってきたのは3時前。さぁてこれから応援じゃ!とリビングに腰を下ろしたのもつかの間、嫁から「買い物に連れてって」と悪魔のささやきが(笑)仕方なく、早く済ませるのを条件に渋々了承し […]

「メジャー移籍が既定路線」を感じさせる誠也の言動と変化

記事「鈴木誠也のメジャー挑戦は“既定路線” 活躍できる要因と不安材料は?」より 情報源: 鈴木誠也のメジャー挑戦は“既定路線” 活躍できる要因と不安材料は? 2月1日のキャンプインを前に自主トレの情報がいろいろ入って来ているねぇ。 昔はキャンプから体作る選手も多かったけど、試合数も増えて開幕が早くなり、おまけに今年は五輪の影響でシーズン中断がある。いつもに増して選手は急ピッチでの仕上げを余儀なくされているよな。 実戦練習が早い段階で組み込まれるようになったよな。この辺もプロ野球の考え方が変わって […]

誠也の成長を見ているとFAで巨人入りなんてすごく小さいことのように思えてきた。

 広島・鈴木誠也外野手が18日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、1億2000万増の2億8000万円でサインした。高卒野手8年目での年俸2億円突破は球団最速となった。(金額は推定) 「たくさん評価してもらってうれしかったので、また来年も頑張りたいと思います」 情報源: 誠也 1億2000万増の2億8000万更改 左薬指には指輪輝く 契約更改も大詰めだよな。誠也が1億2000万増の2億8000万で更改。3億といかなかったのがいかにもカープらしい(笑) とはいってもやはり今季優勝を逃し、Bクラス […]

「チーム野間でいきます」で感じる 誠也の自覚・覚悟と仲間へのエール

広島鈴木誠也外野手(25)が16日、内川塾を卒業することを明かした。16年1月からソフトバンク内川らが宮崎・日向で実施していた合同自主トレに参戦。右足首骨折の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島鈴木誠也が内川塾卒業「チーム野間でいきます」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 師走もすでに半ばを過ぎ、いよいよ年末。あわただしい毎日を過ごしている同志も多いことでしょうなぁ。ウチの深夜バイ […]

會澤サヨナラ打で「念願」の勝利。永川投手、お疲れさまでした。あのフォークボールはずっと忘れんよ。

 「広島4-3中日」(23日、マツダスタジアム) 互いにCS進出へ執念を燃やした戦いは、延長戦の末、広島に軍配が上がった。 情報源: 広島がサヨナラ勝ち 会沢が決めた!長野3安打 CS争い中日との直接対決制す しかし、あと1つ勝てばいいという中でなかなか勝てないってのはね、勝負の世界の難しさを感じるよな。普通に戦っていれば、なんてことないゲーム差だったのが、勝負の9月に連敗して尻に火がついた。火がついても落ち着いてそれを消せばいいんだろうけど、カープのチーム状態はその余裕すらない。ここのところの […]

1 7