アンダーソンが初登板初勝利で巨人に勝ち越し!!力を引き出したキラリと光る磯村の好リード

アンダーソンが初登板初勝利で巨人に勝ち越し!!力を引き出したキラリと光る磯村の好リード

広島の新外国人ドリュー・アンダーソン投手(28)が巨人戦(マツダスタジアム)に先発し、来日初登板初勝利を挙げた。5回まで1人の走者も出さない完全投球。6回に初… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 【広島】「カープのファンが一番じゃけえ」アンダーソン 渡航できず試行錯誤たどり着いた初勝利 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ
昨日はこどもの日。我が家の駐車場でお隣さんご家族とバーベキューを楽しんだ。その仕込みをしながらだけど、ゲームの前半は見ることができた。来日初登板のアンダーソンがどんなもんか??非常に注目していたんだけど、なかなかの好投手だよな。見た目は非常に優しそうなジェントルマンだが、投球内容は非常に攻撃的でね、巨人打線をねじ伏せた。本当に大きなカードが1枚加わったよな。

初回三者三振のド派手なスタート

まずは立ち上がり、香月、廣岡、ポランコを連続三振。2回の岡本も三振で4者連続三振。見た目はカープの助っ人投手に多いジェントルマン。バリントンと印象がかぶる気がしたけど、投球内容は豪快そのもの。ただ、その豪快さの中にも安定感を感じる。四球の少ない投手といった印象だよな。その後も早いカウントから勝負して巨人打線を5回までパーフェクトに抑えた。巨人打線もアンダーソンの真っすぐに完全にふりまけていたし、バットを短く持つ選手もいた。まぁ初顔なんでなかなか打てないというのはわかっていたけど、ここまで抑えられるとなると巨人もかなり研究してくるだろう。2週間後も同じ曜日周りで巨人とのカードがあるし、アンダーソンと再び対峙することになるだろう。仮にアンダーソンが再び抑えるようなことになれば、新たな巨人キラーの誕生にもなる。これまでキラーとされていた床田や九里がだいぶ捕まるケースが増えているからな、新たなキラー誕生となれば首位を走る巨人にとってはカープはイヤな存在になるだろうねぇ。

1巡目はストレートで押し、2巡目は温存していたスライダーで翻弄

このアンダーソンは緩急の使い方と高めにいい球が投げられるのが特徴かなぁと思ったねぇ。初回はガンガン真っすぐで押しまくっていた。特に釣り球くらいの高さの真っすぐね、これを巨人打線はブルンブルン振っていた。はたから見れば完全なボール球なんだけど手が出てしまう。腕の振り、球のキレがそうさせてしまうんだろうねぇ。打者1巡までは真っすぐとカーブ、チェンジアップと緩急を上手に使っていたよな。
2巡目からは1巡目では投げていなかったスライダーね、これがいいアクセントになった。巨人打線も追い込まれるといかんということで早いカウントから真っすぐ狙いで積極的にバットを出してきた。これが7回投げ切って82球とまとめられた要因だろうねぇ。真っすぐはどうだろう??意識して高めに投げているように見えたし、変化球は逆にいい具合に低めに集めている。ランナーを背負ってもコントロールが乱れないし安定感がバツグンだよな。これで先発投手でもう1本柱ができそうな感じになってきたよな。

キラリと光る磯村のリード、同じような投球ができる投手は何人もいるはず

このアンダーソンの好投をアシストした磯村のリードも非常に良かったように思う。アンダーソンのいいところを引き出してくれたように思うねぇ。いい真っすぐが来ていたので初回、2回と真っすぐを多く要求して巨人打線に印象を植え付けた。2巡目以降は変化球を多投して、真っすぐ狙いの巨人打線が無理やり真っすぐに手を出してしまうように仕向けた印象があるねぇ。
前回の記事では坂倉の変化球多投のリードに疑問を唱えたんだけど、もう一つは高めの球をうまく使えていないのも不満の一つだった。特にカープのリリーフ陣というのはパワー投手が多い。多いのに低めに集めて変化球で仕留める配球だとワンバウンドになったりしてよほどコントロールしないとどうしても球数が多くなっちまうよな。それと内外の投げ分けででは打者も見極めやすいしな、もっと高めの真っすぐを意図的に使った方が、パワーピッチャーは球数少なく抑えられるように思うんだよな。今日のアンダーソンと磯村のコンビはそれをまさに体現してくれたような気がしている。島内にも真っすぐは意識して高めに投げさせていたように思う。大城を高めの真っすぐで三振に打ち取った配球なんかはまさに島内らしさを引き出したリードだったように思うねぇ。先頭打者はカウントを悪くしたけど、真っすぐで押していったのがよかった。まぁ島内や塹江はとにかく先頭打者次第というところもあるんで、先頭打者を打ち取れたのがよかったよな。カープのブルペン陣もいいものを持っているからな、それを活かす配球、リードね、どんどん真っすぐの力を前面に押し出す方針でガンガン行ってほしいよな。

8回2死から「絞りだした」貴重な追加点はファンの後押しのおかげ??

ただ、打線の方は巨人先発のメルセデスを打ちあぐねていた。5回の先制点は泥臭くとったし、6回の追加点は上本がよく走ったよな。ただ、空中戦が得意な巨人相手に2点のリードは心もとない。ランナー一人で出てボカンとやられたらひとたまりもない(笑)。そういう意味で8回の1点ね、押し出しで「絞りだした」1点、これが大きかったよな。それも2死ランナーなしからの押し出しというのがキモ。この辺は上本を筆頭につないでつないで絞り出したよな。まぁ本来なら連打連打で点を取るのが気持ちいいんだろうけど、この1点の取られ方は巨人ベンチも堪えただろうねぇ。まぁこの辺は地元の声援が巨人の高梨にプレッシャーを与えた側面もあるだろう。やはり地元でどれだけ勝つかってのがペナントのカギになるよな。

今日からのDeNA3連戦は要注意

このGWだけど、広島で6連戦できるというのは大きいよな。首位巨人にも勝ち越せたし、勢いをつけたいよな。今日からは今季ここまで6連勝しているDeNAだけど、油断は禁物だよな。3番の佐野が背中を痛めて登録抹消濃厚という情報も入っているけど、昨日のゲームで1イニング3発とね、地の利を生かして中日を粉砕して広島に乗り込んでくる。絶対に侮っちゃいかんし、乗せると手が付けられないからな、しっかり戦って行きたいよな。先発は大瀬良と今季初登板の苦手・今永。投手戦の様相を呈しそうだけどな、やはりカープは早めに今永を引きずり下ろしたい。今季初登板ということもあって、今永もかなり緊張するだろう。立ち上がりをたたきたいよな。

(Visited 560 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ