一体感

九里の完投・完封を援護する。これが「一体感」。佐々岡監督が九里を代えなかった理由がここにある??

 「広島4-0DeNA」(28日、マツダスタジアム) 先発した広島の九里亜蓮投手(29)が被安打7、133球の熱投で2019年6月25日の楽天戦以来となる自身2度目の完封。5勝目を飾った。 情報源: 広島・九里 今季初完封で女房役に感謝「坂倉がいいリードをしてくれた」 ここの所、覇気のない戦いぶりで連敗しているカープ。どうしても先制されると「今日もダメか…」といった空気になり勝ちだよな。 もちろん打線の方もコロコロ変えられるので落ち着いて攻撃できていないように思うし、ベンチはベンチでチームで点を […]

球春到来!佐々岡監督「一体感」を感じさせるスタート。岡田の変化に中継ぎでブレイクの予感!?

 「広島春季キャンプ」(1日、日南) 春季キャンプ初日を迎え、練習前に歓迎セレモニーが天福球場のグラウンドで行われた。選手、首脳陣全員が参加。新入団選手の紹介では、注目のドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=の名前が読み上げられると、スタンドは大きな拍手に包まれた。 情報源: 広島 佐々岡監督が決意表明「今年は必ずチャンピオンフラッグを」  さぁて、いよいよ球春到来。2020年シーズンのキャンプが始まったよな。  昨季は4連覇の声も大きかった中でのスタートだったけど、今季はBクラス転落からの […]