「Mage鯉4」のコンセプトとは?

Mage鯉4へようこそ!

Mageちゃんの鯉恋日記其の4へようこそ。覗いてくれてありがとうございます。当ブログの主、Mageでございます。
早いものでカープファンブログを立ち上げて10年が経過しました。途中挫折やサボりもありましたが、何とか続けてこられました。
2021年2月1日に「Mageちゃんの鯉恋日記其の4」とブログタイトルを変えて再開しております。「其の4」とあるようにこれで「Mage鯉」は4代目になります。
先代の「3」はカープを全国区の人気に押し上げた3連覇を中心に久々に訪れた「黄金時代」を取り上げたブログでした。
先々代の「2」は長きにわたってのBクラスの常連だったカープ暗黒時代を描いたもの。球団批判を中心に「弱いカープはもう見たくない」というコンセプトで書き続けたものでございます。
そして初代の「1」はただのおふざけ(笑)。
こうしてみると我らが広島東洋カープも10年の間に天国と地獄、両方経験しているんですね。古い記事も見ることができるのでぜひ、時間があったら…、いや、本当にヒマでヒマで仕方がない時にでも覗いて見てやってくださいな。ただ、過去の記事を読まれるのは少し恥ずかしい気もしますが(笑)

「Mage鯉4」のコンセプトは「強いカープがみたい!」「弱いカープはもうイヤだ!」です。常にカープは優勝争いの常連、現在のパ・リーグのソフトバンクのような存在になってほしい。そういう願いを込めた内容にしていこうと思っています。なので、ゲームでの好プレーやいただけないプレー、監督の采配や起用法、そしてカープ球団に対しても良いものは大袈裟に称賛しつつ、問題のあるものついては「小言」でチクチクと突いてまいります。
よく、選手批判は良くないというご意見をいただきます。まぁ贔屓の選手を批判されたら同じカープファン同士でも気分は良くないものです。しかし、「ダメなものはダメ」と声を上げることはカープが強くなるためにはとても必要なことのように思いますし、選手や采配批判は野球ファンでは挨拶みたいなもの。それに目くじら立てて怒るのもある意味、プロ野球の楽しみ方とは相反するものがあるように思いますし、そこを色々言われても…ねぇ??というのが正直なところ。ここでは意味のない誹謗中傷や感情論ではなく、「強いカープ」を見るためには一時的な批判も甘んじて受け声を上げていく、そういうファンがいてもいいだろうと。なので負けが多ければ当然批判的な内容になりますし、勝ち続ければ称賛の嵐が吹きまくる、そんなブログサイトとして運営してまいります。

カープファン同志の「カープを強くするため」の議論は大歓迎

アタクシはこれまでも自身の記事に対しての批判的なコメントやお問い合わせにも真摯にお答えしてまいりました。嫌な意見に耳をふさぐことは簡単です。では、なぜ批判に対してコンタクトをとるのか?その根底にはアタクシは批判に対しても真摯に耳を傾け、カープを強くするための議論ができる場がこのブログサイトであってほしい、常々そう考えているからなのです。
カープファンでも様々な見方や意見があって当然です。こういう意見を戦わせ議論できる場になればいいなぁと思っておりますのでどんどんコメントをお寄せください。ただ、アタクシもボヤっと人生を過ごしているわけではなく、ちゃんと仕事もしております。その為、公開や返答が遅くなることがございます。あらかじめご了承ください。

3連覇後のカープがどうも怪しい

3連覇後まさかの2年連続Bクラス。これは先代の「3」の後半で何度も書いておりますが、完全にカープ球団が3連覇の「過去」に胡坐をかき、補強を怠ってきたツケが来ている思っております。このスピードがあまりに早い。劣化が早すぎるのです。勝っている時こそ、次の世代の為の補強、現状のウィークポイントの補強していかなければ、黄金時代は続きません。カープは残念ながらこの黄金時代の波に乗り損ねてしまっているのです。これだけの戦力があればあと5年は大丈夫とタカをくくっているのです。恐らくですが、カープ球団は今後何年かはこの栄光に胡坐をかき続けるのではないか?そういった空気が漂ってきているのを感じています。このままではまた万年Bクラスの貧乏球団に戻ってしまいます。僕らのカープがそれでいいのでしょうか?アタクシと同じような危機感を持っているファンの方も少なからずいらっしゃるでしょう。まさに今そこにある危機にカープは直面しているのです。

カープならなんでもウエルカム。そんな考えのファンも3連覇をきっかけに増えてきたのかもしれません。いわゆる「にわかファン」ですが、こうしたファンが選手や監督、球団の批判に拒否反応を示されるのがアタクシの経験上多いように感じています。でもアタクシはそれは否定しませんし、そういったファンを敵視するつもりもありません。同じカープファンとして受け入れたいと思っています。ただ、カープ球団がカープはそういったファンに支えられていると勘違いして欲しくないんです。原爆投下の悲劇に見舞われ、焼け野原になった広島の街の復興のシンボルとしてカープは誕生しました。広島の人々の様々な想いがたくさん詰めこまれて誕生したカープの存在意義というのは本当に尊いと思いますし、その球団誕生のコンセプトとそれを見守る広島の人々、カープファンの愛情が沢山詰まった球団は世界中どこを探してもカープしかいない思っています。広島に縁もゆかりもない人間が6歳の時にファンになってから45年間ずっと応援し続けてこれたのは、まさにカープという球団が広島の人にとってどれだけかけがえのない存在なのか?その球団と市民の関係性にとてもとても感銘を受けたからなのです。だから、そうやって生まれたカープは弱くてはいけないのです。広島の人々が誇りをもてるような球団を維持していかなきゃいけないのです。そこがどーも肝心かなめの球団オーナーがわかっていないというかね、その熱が伝わってこない。アタクシはコイツのケツに火をつけなきゃいけない。そう思っているのです。だから、この「Mage鯉4」を通じて訴え続けていきたいと思い、ブログのタイトルから「黄金時代」を外し、あえて強いカープの「復活=Revival」というフレーズをサブタイトルに着けたのです。強いカープが復活してほしい。アタクシの願いはこの1点なのです。
どうぞ、読者の皆々様方に置かれましてはこのブログのコンセプトをご理解いただき、このブログサイトをプラットフォームにしてカープがどうやったら強くなれるのか?様々な意見が飛び交うような場に育っていければ、うれしく思います。2021年シーズンのキャンプインがこの「Mage鯉4」の誕生日でもあり、正月でもあります。来年の1歳の誕生日には「連覇」というフレーズがこのサイトに溢れていること、そして毎年この2月1日には「連覇」「連続日本一」という話題がブログサイトに飛び交っていることを祈念し、「Mage鯉4」をスタートさせていきたいと思います。このページを読んで共感いただいた方々はアタクシの「同志」です。今後ともよろしくお願い申し上げます。
「Mageちゃんの鯉恋日記其の4~The Road To Strong Carp Revaial~」 ブログ主 Mageちゃんより

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

(Visited 62 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ