愛すべき赤ヘル戦士

1/17ページ

森下、久々の白星で追撃態勢が整った??最後の最後まで3位巨人を追い詰められる野球を見せて欲しい!!

 「広島3-1巨人」(10日、マツダスタジアム) 8試合連続で白星から遠ざかっていた広島・森下が7回無失点に抑え、7勝目を挙げた。デイリースポーツ評論家の安仁屋宗八氏(77)は「新人王に輝いた昨年の投球を取り戻した」と絶賛した。 情報源: 広島・森下が後半戦初勝利 安仁屋氏「新人王に輝いた昨年の投球を取り戻した」 普段は日曜日休みなんだけど、昨日はお店の店長を集めて勉強会を開いた。帰ってきたのが14時半すぎ。5回くらいから見ることができた。最後まで見ることはできなかったけど、巨人を3タテ。気持ち […]

いつもと違う大瀬良で立ち直って8勝目!!二けた勝利も見えてきた!!苦しんだ選手たちが力を出し始めた「実りの秋」??

 「広島6-2巨人」(8日、マツダスタジアム) 広島の大瀬良大地投手(30)が力投でチームを鼓舞した。7回を投げて7安打2失点で8勝目。序盤に2点を失ったが、それ以降は要所を締める粘り強い投球で得点を許さなかった。残り試合数も少なくなる中、2019年以来2年ぶりとなる2桁勝利へも望みをつないだ。右腕の奮闘に打線も応え、チームは3連勝を飾った。 情報源: 広島・大瀬良 8勝目!7回2失点粘投でG倒 2年ぶり2ケタ星グイッ! 緊急事態宣言中、まぁアタクシは気にせず外をウロウロしていたけど、やはり家族 […]

玉村対中日戦6度目の正直で3勝で4位浮上!!栗林30セーブ到達 誠也は一振りで4番の仕事!!

 「中日2-5広島」(7日、バンテリンドーム) 先発した広島の玉村昇悟投手(20)は7回0/3を投げ、6安打2失点と粘投した。7月2日の阪神戦以来となる約3カ月ぶりの白星を飾り、3勝目を挙げた左腕は「ずっと勝てていなかったので、取りあえずほっとしている。気負わずにストライクを投げられたのが一番大きかった」と笑顔を見せた。 情報源: 広島・玉村 3カ月ぶり3勝目 7回0/3を6安打2失点粘投「ほっとしている」 今季のカープは連勝、連敗が多いよな。それと不思議なんだけど、セ・リーグで4位に浮上したわ […]

九里 自己最多「背番号」と同じ11勝到達で最多勝のタイトルも視野に。そしてその先にあるものは??

 「中日3-7広島」(6日、バンテリンドーム) 広島の九里亜蓮投手(30)が6回8安打3失点の粘投で、自己最多を更新する11勝目を挙げ、リーグトップタイに並んだ。残り16試合での登板機会は2、3試合。力投を続ける右腕は自身初の最多勝獲得に向けてタイトル争いに身を投じていく。チームは投打がかみ合い、連敗を4で止めた。 情報源: カープ九里 自己最多更新の11勝 「背番号以上は勝てるように」グラブに刺繍 しかし6連勝のあとに4連敗で結局は借金15あたりをウロウロしている。まぁ今季のセ・リーグの下位球 […]

若鯉ハツラツ!!チーム一丸で攻めまくって10得点!矢崎は白星を前に無念の降板。森浦がプロ初勝利!!

 「ロッテ8-10広島」(28日、ZOZOマリンスタジアム) 広島は打線が奮起して交流戦初勝利を飾った。今季3度目の2桁得点に、16安打は今季最多タイ。2桁安打は3試合連続となった。 情報源: 広島・佐々岡監督 中村奨&宇草を評価「モノにしようと気持ちが出ている」 [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ width=”900px” tm1=”広島東洋カープ” tm2=”千葉ロッテマリーンズ […]

せっかくの大瀬良復帰も菊池・小園・正髄がコロナで離脱!!苦しいけど若手には大チャンス!!あ、広輔もね。

 広島は17日、菊池涼介内野手(31)、小園海斗内野手(20)、正随優弥外野手(25)の3選手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。 菊池涼はこの日、39・8度の発熱があり、PCR検査を受けたところ、陽性が確認された。これを受けて佐々岡監督をはじめ、1軍コーチ、選手、スタッフ74人にPCR検査を実施。70人は陰性だったものの、小園、正随の2人が陽性と判定され、さらに2人が判定を待っている状況という。 情報源: 広島・菊池涼、小園ら3人が新型コロナ感染 首位打者の1番&5番の離脱で大打 […]

玉村と石原のフレッシュバッテリーのためようなゲーム。だからなおさら2戦目の負けが悔やまれる。DeNAに負け越しで借金生活に

 「広島3-5DeNA」(29日、マツダスタジアム) 広島は2連敗で借金1となった。プロ初登板初先発した2年目左腕の玉村は5回5安打5失点(自責点4)で黒星デビュー。打線は、プロ初スタメンマスクの石原がプロ初安打初打点初盗塁を記録するなど、終盤に粘り強さを見せたものの、追い付くことはできなかった。試合後の佐々岡監督の一問一答は下記の通り。 情報源: カープ佐々岡監督、プロ初登板の玉村は今後も「見てみたい」 次回の先発登板を示唆 [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1 […]

投手は何人いてもいい。ネバラスカスとバードで更なる投手強化になるのか??森浦・大道の「打たれた次のマウンド」に注目

 広島の新外国人、ドビーダス・ネバラスカス投手(28)=前パイレーツ=と、カイル・バード投手(28)=前レンジャーズ=が26日、広島市内の球団事務所で入団会見に臨んだ。先発として期待されるネバラスカスはリトアニア出身の初のメジャーリーガーで、NPB選手としても初。同国で野球はマイナースポーツだが、逆転Vの使者となって母国の野球熱を高める。 喜びを感じていた。青いスーツに身を包んで会見に臨んだネバラスカスは、笑顔を浮かべて言葉を紡いだ。「興奮しているよ。一日でも早くグラウンドに立って、みんなと一緒 […]

1 17