愛すべき赤ヘル戦士

1/18ページ

やはり何かをつかんだ床田が好投で2勝目!!小園マルチで復活の兆し??今季のプリンスはミスターツーベース??

○…広島の床田は要所を締めて2勝目を挙げた。6回を投げ7安打を浴びたが、失点は六回の浜田のソロ本塁打のみにとどめ「(試合の)入りが良かった。こういうのは続けてい… 情報源: 広島・床田、要所締め2勝目「真っすぐがいいので試合をつくれている」 ここのところ2試合連続で1得点のカープ打線。昨日の記事中崎崩れて惜敗…今季もヤクルトに苦しめられる??絶不調小園を今後どう使うのか??でも小園の打順について少し書いたんだけど、このゲーム、佐々岡監督は動かずだった。小園はマルチヒットを放ち、打線も先制、追加点 […]

今季のカープは一味違うぞっ!!点をもぎ取る野球と先発全員安打で開幕戦快勝!!勝因はプラス思考の末包と佐々岡監督の非情采配??

広島のドラフト6位末包昇大外野手(25=大阪ガス)が先制打を含む3安打1打点を記録。先発全員安打で2桁得点をマークし、投打ががっちりかみ合った白星発進となった… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】佐々岡監督白星発進「雰囲気も上がった」ドラ6末包ら先発全員安打2ケタ得点/一問一答 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ まずはカープファン同志の皆様、開幕戦快勝!!おめでとうございます。い […]

GG賞はカープから二人が選出!!菊池は10年連続なら殿堂入りにしたら??ドラ6末包が都市対抗で豪快な一発!!

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ「三井ゴールデン・グラブ賞」が2日、発表され、広島からは菊池涼介内野手(31)と鈴木誠也外野手(27)が受賞した。菊池涼は9年連続9度目の受賞。二塁手では両リーグ最多だった西武・辻の8度を抜いて最多となり、9年連続は巨人・王に並ぶ歴代内野手最多タイ。球団OBの山本浩二氏(75)が持つ10年連続10度のセ・リーグ記録に王手をかけた。 貫き通したアグレッシブな守備が、今年も金字塔に結びついた。セ・リーグ二塁手部門で2位以下に圧倒的な差をつけた菊池涼が、9年連続9度 […]

九里、3年6.5億残留にみるカープ球団の財布の中身と近年のFA事情。慰留も大事だけど補強にも予算を。誠也メジャー移籍報道過熱も本当にその通りいくのだろうか??

    広島・九里亜蓮投手(30)が22日、スーツ姿でマツダスタジアムでの会見に臨み、今年取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留すると明らかにした。球団… 情報源: 残留宣言の広島・九里「やっぱり愛着がある」 最近はCSのJ-SPORTSで今季のカープのベストゲームを再放送している。絶対負けないし、いいゲームばかりだからそれで一杯飲んでいい気持になる。いい時代になったよな。そこで改めて思うのはカープは本当にいい選手が多いなぁと。なぜ、優勝どころかAクラスを逃し […]

九里、結論は「ほぼほぼ」決まった??野村は上限いっぱいのダウンで契約も来季も先発でいくのかね??

 今季、国内FA権を取得した広島の九里亜蓮投手(30)が19日、マツダスタジアムで球団との交渉に臨み、去就についての明言は避けたが、近日中に結論を出す見通しを明かした。これまで複数回にわたる交渉で複数年契約を提示されたとみられており、局面は最終段階に入っている。 九里は午前9時半にマツダスタジアムを訪れ、球団との交渉などを終え、帰宅の途に就く前に口を開いた。シーズン終了から18日。注目が集まる国内FA権を行使するか否かについては明言を避けた。それでも、近日中に最終決断することを明かした。 情報源 […]

カープファンにしてくれた恩人・古葉監督逝去 広島野球を作り上げた名将だった

プロ野球広島の75年初優勝時の監督を務めた古葉竹識(こば・たけし)さんが亡くなっていたことが16日、分かった。85歳だった。現役当時から監督としてリーグ優勝4… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。 昨日はカープ関連の大きなニュースがあった。一つは誠也のメジャー挑戦。カープ球団が誠也のポスティングでのメジャー移籍を容認した。これについてももちろん書くけど、東京のスポーツ紙でも主要紙の1面は誠也のメジャーではなく、昭和のカ […]

森下、久々の白星で追撃態勢が整った??最後の最後まで3位巨人を追い詰められる野球を見せて欲しい!!

 「広島3-1巨人」(10日、マツダスタジアム) 8試合連続で白星から遠ざかっていた広島・森下が7回無失点に抑え、7勝目を挙げた。デイリースポーツ評論家の安仁屋宗八氏(77)は「新人王に輝いた昨年の投球を取り戻した」と絶賛した。 情報源: 広島・森下が後半戦初勝利 安仁屋氏「新人王に輝いた昨年の投球を取り戻した」 普段は日曜日休みなんだけど、昨日はお店の店長を集めて勉強会を開いた。帰ってきたのが14時半すぎ。5回くらいから見ることができた。最後まで見ることはできなかったけど、巨人を3タテ。気持ち […]

いつもと違う大瀬良で立ち直って8勝目!!二けた勝利も見えてきた!!苦しんだ選手たちが力を出し始めた「実りの秋」??

 「広島6-2巨人」(8日、マツダスタジアム) 広島の大瀬良大地投手(30)が力投でチームを鼓舞した。7回を投げて7安打2失点で8勝目。序盤に2点を失ったが、それ以降は要所を締める粘り強い投球で得点を許さなかった。残り試合数も少なくなる中、2019年以来2年ぶりとなる2桁勝利へも望みをつないだ。右腕の奮闘に打線も応え、チームは3連勝を飾った。 情報源: 広島・大瀬良 8勝目!7回2失点粘投でG倒 2年ぶり2ケタ星グイッ! 緊急事態宣言中、まぁアタクシは気にせず外をウロウロしていたけど、やはり家族 […]

1 18