マツダスタジアムチケット争奪戦に初参戦!!アタクシはこうしてテラス席と1塁側内野席Aを奪取した!

マツダスタジアムチケット争奪戦に初参戦!!アタクシはこうしてテラス席と1塁側内野席Aを奪取した!

今日は3月9日は「サンキューの日」だそうで。まぁこれはめざましテレビでやっていたネタなんだけど、カープファンにとっては2021年3月9日は「運命の日」といっていいだろう。そうマツダスタジアムの公式戦チケットの売り出しの日だよな。これに関しては毎年物議を醸しだすカープファンにとっての年中行事。今季はコロナの影響で入場者数は例年の半分しか席がない。ということは通年よりもかなり倍率が跳ね上がる。そしていつもなら球場窓口に長蛇の列ができるんだけど、コロナでこれを取りやめてネットでの受付になった。まぁスタジアムの売り出しだと広島県外の人には不利っていう話もある。そういう意味ではある程度条件が平等ともいえるんだろうけど、カープは広島の球団。広島の人にアドバンテージがあるのは当たり前と言えば当たり前だし、アタクシは当然そうするべきなんだろうと思う。案外、今回は広島の人が取りづらい環境だったかもしれんよな。例年だと基本東京にいるので広島の窓口販売騒動は対岸の火事くらいにしかみていなかったんだけど、今季に関しては3月の末から4月の頭に広島旅行を計画している。実は昨年の同じ時期にも規格をしてマツダスタジアムのチケットを取ったんだけど、コロナでゲーム自体が中止で完全な観光旅行になっちまった。今年はそのリベンジで企画したんだけど、コロナの収束が思ったより時間がかかっている。開催自体危ぶまれたけど今季は何とかなりそうだよな。なのでアタクシも今季に限ってはチケット争奪戦に加わらざるを得なかった。結果は3月31日の1塁側コカコーラテラスシート、4月1日の1塁側内野指定席Aを4席とることができた。とにかくホッとしたよ。今日は甲子園で阪神とオープン戦をやってるんだけど、その記事は明日の朝書くとして、今日はチケット争奪戦に参戦した体験記を書こうとするかねぇ。

チケット入手ルートが狭まって球団公式販売に集中??

今季は販売する座席数が少ないせいか、販売ルートも例年より狭くなったよな。今回は球団公式とローソンチケットの抽選と当日売り、セブンチケットの抽選のみでマルチコピー機の販売はなし。通常ならこうしたルートに加えてチケットぴあやイープラスなどもルートとしてあったんだろうけど今回はなかった。昨季のチケットはぴあの当日のネット売りでゲットした。それがないだけでも取れるかどうか不安だった。
アタクシの作戦はまずローソンチケットの先行抽選にエントリー、当日の一般ネット販売は公式とローソンチケットが重なるために球団公式を優先。そしてセブンチケットにも事前に抽選にエントリーすることにした。この合否の発表は3月11日。セブンチケットが最後の砦となる。ただ、昨年もセブンチケットにはエントリーしたもののすべて外した経験があるだけに勝負は球団の公式販売かなぁと。ということで今日は休みを取った(笑)。お店の人には休む理由はナイショにしてある(笑)。
今日の売り出しに先だって昨日の3月8日にローソンチケットの成功抽選の発表があった。運よく阪神3連戦の初戦にあたる3月30日のライト外野指定席が取れた。それ以外の日は内野指定Aでエントリーしたが見事に砕け散った。「外野指定の方が取りやすい??」この辺は関東のカープファンの盲点だったかもしれない。関東の球場だと当然カープはビジターになるので外野席の人気が高い。内野席の方がとりやすい。それと同じ感覚でエントリーした。もしかしたら作戦失敗だったかもしれん。ただ、このローチケの先行で外れると当日売りへのプレッシャーが大きくなる。まずはここで1試合ゲットできたのは良かったよ。

思った通りネットはつながらず。午前中はヒットなし

さて本番の日を迎えた。狙うは4月1日の1塁側内野指定A。外野で見るのも楽しいけど、内野席で少しでも選手を近くで子供たちに見せてあげたい。もちろん自分もだけどな、何としても内野席をゲットしたかった。それも2階ではなく1階のAをね。
8時の時報よりも少しフランイング気味にパソコンのエンターボタンを押す。ちなみに今回はアタクシが保有するあらゆるパソコンを準備してハイスペックな順からエントリーし、引っかかったパソコンで手続きを進めるという作戦を取った。

まぁこんな画面の真ん中あたりにある「入場券・駐車券」の「申込む」をポチっとやるわけだよな。ところが…??

アタクシの場合はこのまんま真っ白けになって全く動かない。まぁ全国のカープファンがアクセスしてるわけだからな、なんかこの真っ白が画面でカープファンがつながっているような気持ちになった。それにしても長かった。何度も諦めては同じことを繰り返していた。画面が切り替わったのは8時を3,40分回ったところかねぇ?

ようやくログイン画面。入口だよな。しかしどうだろう??同志の皆様もここでIDとパスワードを何度も入れては弾かれ、入れては弾かれ、時には反応がなく「認証ボタン」がグレーからデフォルトのブルーに戻ってしまった。そんな経験をした方が多かっただろうねぇ。振り返ってみるとここを我慢せずに何度もやり直した人はドツボにはまったように思う。何を隠そう午前中のアタクシがそうだったのよ。
そんなこんなやっているうちに画面がパッと切り替わった。

ようやく自分の名前が出てきた、これでログイン成功!!でもこの画面は認証ボタンを押したタイミングとはずれて出てきた。今思えば、ここに「おや?」と思えばこんなに苦戦しなかったかもしれない。すかさず右下の「チケット選択画面へ進む」をクリック。


ようやく希望のゲームを指定する画面に切り替わった。まずは日付や対戦相手で絞り込みを始める。アタクシはすでに日程が決まっているので「試合日」をクリックするも画面が反応してくれない。仕方なくその下の「対戦チーム」で検索しようとしても「指定しない」以外は全く反応がない。唯一反応したのが希望の曜日にチェックを入れる欄。ここだけは反応したので水曜と木曜にチェックを入れるも「絞り込む」をクリックしても何の反応もしない。実はこの画面にたどり着いたあたりからこんな画面が出始めた。

くそっ!!ここまで来たのにシステムエラーかよ!?このメッセージに何度もため息をついた同志も多かっただろうねぇ。今夜絶対夢に出てきそうだよな。結局午前中はこの画面の繰り返し。業を煮やしてブラウザを閉じてやり直してもログイン画面を出すのに一苦労。こりゃキビシイなと焦ったねぇ。そんな中で唯一各席の空き状況をみられる画面までたどり着いた。その時の空き状況はスクショ取ってはいなかったけど、大体の席が△か▼で残りわずかの表示。しかしコカ・コーラテラス席やネソベリアは◎がついていた。まだまだチャンスあり。そう感じたねぇ。お昼の12時を回るとお昼休みでアクセス数が増えたのか、なかなかつながらなくなってきた。でてくるのは
コイツだけ。仕方なくランチにすることにした。ここまで収穫ゼロ。さすがに焦りを感じたねぇ。

ラーメン食ってる間に気が付いた「気になる間(ま)」

アタクシもブログ書いたり、パソコンいじるようになって25年位たつ。でも、スマホは全くダメ。老眼で字が見えねぇし、指が太いんで変なところをタップしちまう。とにかくイライラするんであまり触らない。どうなんだろう?スマホでチャレンジした同志も多いだろう。サクサク取れたんだろうか??そんなことをラーメンすすりながら考えていたんだよな。で、ここであることに気が付いたのよ。
ちょっと話を戻すけどログインインして希望の試合を選ぶ画面、
これね、出た時はさっきも書いたけど、出始めの時は何の反応もない。「またかよ」とたばこ吸いに出て戻ると…

こうやって対戦相手が選択できるようなポップアップメニューが出るようになった。アタクシはこの「間」ね、まぁシステムがビジー状態であるのは間違いないんだけど、球団のサーバーもひょっとして頑張ってるのではないか??こちらは焦りからか、何度もブラウザの戻すボタンを押したり、最初からやり直したり、同じボタンを連打したりしてね、むしろその行為が混乱の原因なのではないか??そんな風に漠然と感じるようになったのよ。その予感が確信に変わったのが午後から。すでに売り出しから5時間以上経過していた。残りの席は少ないかもしれん。午後になるとアクセス数が少し和らいだのかログイン画面が出るまでにはそう時間はかからなかかった。とりあえず午前中と同じようなペースでやってようやく残席状況の画面に切り替わった。そこで気づいたんだけどさっきまで✖がついていた内野指定席1塁側Aが△に変わっていた。そしてコカ・コーラテラス席が31日と4月1日にそれぞれ◎の席がいくつかあった。午後はそちら狙いで可能な限り選択してみた。しかし、ここでなかなかつながらなくなった。またもシステムエラーの文字。これまではエラーが出た時点でまた座席の指定の画面に戻ってやっていた。システムエラーが何度も出てはその繰り返し。ところが作業中にいきなり画面が切り替わり4席ほど希望で出したテラス席のうち2席に〇印がついている。「取れた!」と焦って作業した。カード番号を入力するところまでたどり着いた。慌てて入力するとまたもや「システムエラー」。なんでこんな大事な時にシステムエラー。それも入力中に出てしまうのだろう??カープのサーバーもとうとう狂いは始めたか??また座席の指定からやり直した。すると残席数を示すページを見るとなんとさっき取れていた席が埋まっていた。みんなこんなことやりながら取れては手放して、手放しては取っての繰り返しなのかなぁと。そう考えながら頭を抱えているうちにカード入力している間に取れていた席が埋まってしまったという画面が出てきた。その後また残席数を示す画面まで行くとさっきは✖がついていたテラス席が◎になっていた。ん??ひょっとしてこれって…??ここでさっきラーメン食ってた時に感じた「間」の理由がなんとなくわかってきた。閃いたんだよな。

システムエラーを連発させたのはホームページ上のある文言

長年ネットで買い物したりすているからすっかり「常識」思っていたのが折角カートに入れたのにブラウザの「戻る」を押してしまうと最初からやり直しというか、カートに入れたり申し込んだ内容が無効になったりするということ。これはネットで申し込みをするときにこれをやらかすと時間がかかる。個人的には「やってはいけない」ことと認識していた。そして公式売出しの画面にもチケットを仮押さえできるとこんな画面が出てくる。そしてその画面の一部を赤くアタクシが囲っておいたんだけど、お決まりの文句が書いていある。
なので「システムエラー」と出ると戻るの矢印をクリックすることはやらなかった。しかし、作業を進めていくうちにこっちが何もしていないのに「システムエラー」が出てくる。これを見ているとこの「システムエラー」は今行った作業に対してではなく、そのずっと前にやった作業に対してサーバーが返してきた「システムエラー」が時間をおいて画面に表示されているのでは??と気づいた。システムエラーが出てはやり直しをしていた作業は全く意味がなかった。でないと不自然なタイミングで出てくる「システムエラー」の説明がつかない。アクセス数が激減した午後に連発し始めたシステムエラーはアタクシがラーメンを食う前のものではないのか??という仮説をもってもう一度最初からやり直した。一度ブラウザを閉じ、パソコンを再起動させてもう一度気合を入れてカープのホームページにアクセス。


ログイン画面。午前中よりすんなり出てきた。認証を押すと何度かシステムエラーが出た。冷静に閉じる。やはり反応はまだ遅い。システムエラーが出たら30秒くらい間を置いた。午前中は焦りからエラーの画面を閉じて「認証」をクリックという作業を何度も続けた。これを熱くなって何度も繰り返しやっていたせいでシステムエラーが頻発したのでは?と考えていた。何度かやると認証ボタンの画像が少し下に下がる動作をした。認証ボタンを押すと青からグレーに変わるんだけど、その下に下がる動作をするとまた青に戻る。午前中はそれもエラーだと認識していた。今回はそれが出た後、冷静に時間を置いた。すると…
大体4,50秒くらい待つとログインができた。やはりそうだ。焦りとイライラからつながっていないと判断して何度もやり直した結果、ドツボにはまっていたのだ。ゆっくりと「チケット選択画面に進む」をクリック。ここまで「システムエラー」は出てこない。すると画面が切り替わった。
見たい試合を選択する画面。冷静さを装ってはいるものの内心やはり焦りがある。対戦チームの欄をクリックしてみても何の反応もない。焦りからか曜日を指定して絞り込みを押してしまった。押した瞬間、これじゃダメだと思った。そこでこれまでなら最初からやり直したことをやめてブラウザの戻る「←」で前の画面戻った。本来ならやってはいけないと認識していた行為だ。またゲーム選択の画面に戻った。1分くらいそのままにした後、再び対戦チームをクリックしてみた。すると…


対戦相手のポップアップ画面が出てきた。阪神タイガースと曜日を選んで先に進んだ。すると…

今度はすんなりと空き状況が確認できた。画像はブログ用に夕方にスクショでとったものだけど、この時間でもカープのパフォーマンス席が△マークがついていた。実践した通りゆっくり間を取ってやったら、16時頃でも席は取れた。アタクシが昼過ぎ、13時40分ごろにはテラス席が4席1塁側、3塁側、正面と空いていた。それを全部選択して「購入手続きへ」と進む。すると現れた!!


しかしこのシステムエラーは「購入手続きへ」のボタンを押したから発生したものではない。そう考えるようにした。午前中はこれが出た時点で「失敗」と判断した。ではなくこのエラーはちょっと前に焦って曜日のみを指定して絞り込みを押してしまったもの。そう自分にいい聞かせた。システムエラーの画面を消して、これまでは禁断の矢印だったブラウザの戻る「←」をクリックした。そして何もせず待っていた。さっきクリックした「購入手続きへ」をクリックしたのは生きている。再度「購入手続きへ」を押さずにそのまま冷静に待ってみた。すると画面が切り替わった「システムエラー」ではなく、


チケット購入画面だ。これがチケットが確保されていることを意味する。そしてその画面の下の方にクレカの情報入力するところがある。午前中もここに何度かはたどり着いたが途中で「システムエラー」と表示が出て勝手に「無効になった」と判断してしまっていたのだ。今回は時間をおいて余計な作業をせずにゆっくりやったのでシステムエラーは出てこない。冷静に必要事項を入力し、「上記の内容で申し込む」を勇気を出してクリック!!すると…!?

やった!!取れた~っ!!8時の売り出しから実に5時間40分。これまで焦りから自分を見失って無駄な時間を過ごしたけど、ようやくゲットできた!!ただ、このテラス席は当初予定していなかった3月31日のもの。できれば当初の予定でもあった4月1日のチケットは取れないか??もう一度ブラウザを閉じてやってみた。するとあっさり取れた。一度も「システムエラー」は出なかった。

これで3連戦全部とれた。セブンの抽選を待たずして旅行の最大の目的であるカープ戦の観戦チケットをゲットできた。胸をなでおろしたよ。仕事を休んだかいがあったってもんよ。あ、みんなにはナイショだけどな(笑)。

システムエラーが頻発したのはなぜか??

このチケット争奪戦でシステムエラーが頻発したのはアタクシだけではないようだ。この争奪戦での奮闘をTwitterで上げている人が結構いた。みんな同じような状況だったのでつながらないと頭を抱えた同志はかなりの数いたと思う。みなさん、本当にお疲れ様でした。ではなぜこのようなこと起こってしまったのだろうか??個人的にシステムエラーがでるんだからシステムの問題だろう(笑)と思う。恐らくだけどカープ球団も一斉にアクセスが集中すると想定して準備をしていたのだろう。時間差はあるもののあれだけアクサスが集中しても答えを返せるサーバーだったように思う。ただ、残念だったのはサーバーが頑張ってくれたおかげで一つのページですべてを処理する流れになってしまったゆえにシステムエラーが頻繁に起こったように思う。スムースに行くにはチケットの確保までと、購入手続きを二つに分ける手法でやれば、ここまで混乱はしなかったように思う。折角ID登録をしているのだから、席が確保できた時点でその人に専用のURLを送り、購入手続きはそのURL先で焦らずゆっくりやってもらう。そのURLの有効期限を30分くらいにしておおいてそれまでに購入手続きを済まさなければ自動キャンセルのような仕組みにしておけば、無駄なクリックや誤った判断をする人を減らせたのではないだろうか??自身の経験からそんなふうに感じたねぇ。
まぁそもそも1シーズン分全部を同じ日に売り出すという根性は相変わらずのカープ球団。今回のようにネットにすれば窓口や警備の人件費は削減できるし、球団的にも良かったんじゃねぇかねぇ??これを機に1シーズン一斉ではなく2か月くらいを一つのスパンでやって、システムも今回の反省を踏まえて作り直せばいいものが出来上がるような気がするねぇ。
ファンも今日は有給とってこの日に備えた人もいるだろう。自分は学校、仕事なので友人や家族にお願いした人もいるだろう。みんな大変な1日だったろうねぇ。滅多に球場に、それもカープファンでありながらもマツダスタジアムに行くには4万円くらいの交通費を使わんと行けないアタクシはこれまでの人生で一番必死になってチケットを取りに行った。冷静さを失っていた自分がちょっと恥ずかしいよ。でも取れてよかった。家族も喜んでくれたしな、あとは天気。こればかりは自分ではどうにもできない。まぁ3連戦全部雨で中止ってことはないだろうからな、いい広島旅行になりそうでほっとしているよ。

(Visited 619 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ