Mageちゃんが斬る!

1/33ページ

栗林温存でサヨナラ負け…大事なのは指揮官の「勝つ」という執念。何としてでも勝つという気持ちがファンに伝わってこないんだよな

 「ヤクルト4-3広島」(9日、神宮球場) 広島が今季2度目のサヨナラ負けを喫した。九回の継投策が実を結ばなかった。ヤクルト戦は、2分けを挟んで28年ぶりの8連敗となった。 情報源: 広島、佐々岡監督、2連投中の栗林は「使いたくない」フランスアで逆転サヨナラ負け 【広島】 玉村 島内 ●フランスア(1勝2敗) 【ヤクルト】 高橋 坂本 星 ○吉田喜(1勝0敗) [本塁打] 鈴木誠14号(広) オスナ7号(ヤ) 鈴木誠15号(広) 長いペナントレース、特に今季はオリンピック休みがあるんでその前後と […]

流れを変えたダブルスチール失敗。佐々岡監督はなぜ勝ちパターンを作れないのか??

 「広島2-4DeNA」(6日、マツダスタジアム) 広島が終盤に勝ち越され、9連戦初戦は黒星発進となった。同点の八回、2番手・フランスアが佐野に痛恨の勝ち越し2ランを浴びて、借金は再び今季最多タイの16となった。 情報源: 広島の佐々岡監督が痛恨被弾のフランスアに注文「入りが課題だとずっと言っている」 【DeNA】 坂本 桜井 ○シャッケルフォード(1勝0敗) エスコバー S三嶋(15セーブ) 【広島】 大瀬良 ●フランスア(0勝1敗) 島内 [本塁打] オースティン18号(D) 佐野7号(D) […]

71試合消化で「自力V」消滅は暗黒の証。意味不明の継投策に野手達がキレた??

 「巨人10-4広島」(1日、東京ドーム) 広島は4点のリードを守れず巨人に逆転負けを喫し、自力優勝の可能性が消滅した。 情報源: 広島・佐々岡監督 自力V消滅に「僕らは前を向いて」折り返し前では8年ぶりの屈辱 【広島】 ●高橋昂(2勝4敗) 島内 高橋樹 森浦 塹江 【巨人】 菅野 ○戸根(2勝0敗) 大江 田中豊 S直江(1セーブ) [本塁打] 西川7号(広) 鈴木誠11号(広) 松原8号(巨) ウィーラー8号(巨) 坂本10号(巨) リーダーの決断、判断、そして行動ね、これって間違いを起こ […]

大瀬良、塹江は論外。外一辺倒の配球では打たれるのは当たり前。バッテリーに欲しい「勇気ある配球」

 「巨人11-8広島」(29日、東京ドーム) 広島は投手陣が打ち込まれ、カード初戦を黒星で終えた。先発した大瀬良は2度のリードを守れず、今季最短の3回6安打6失点で降板した。 情報源: 広島が今季ワーストタイの借金16 大瀬良は今季最短3回6失点、2度のリード守れず 【広島】 大瀬良 高橋樹 塹江 コルニエル バード ●森浦(2勝3敗) フランスア 【巨人】 サンチェス 戸根 畠 田中豊 鍵谷 大江 ○高梨(2勝0敗) Sビエイラ(6セーブ) [本塁打] 鈴木誠10号(広) 岡本和22号(巨) […]

…だから、最下位。11安打で1点ドロー。「あと1本が…」を引きずらずに前を向こう

 「広島1-1中日」(27日、マツダスタジアム) 広島は攻撃陣が決め手を欠き、11安打を放ちながら1得点の拙攻で今季9度目の引き分け。カード勝ち越しはならなかった。 情報源: 大拙攻で9度目のドローに、広島・佐々岡監督はもどかしさ「引き分けというのはね」 【中日】 勝野 福 谷元 又吉 【広島】 森下 栗林 昨日は亡き父の3回忌の法要。お坊さんのありがたい話が身に染みる歳になった(笑)。その後は実家で家族が集まって宴会。なのでゲームはお寺から着替えに帰ってきたときにちょっと観たくらい。ちょうど誠 […]

今季の鯉はヤクルト・阪神の「お得意様」。これでは優勝なんて無理。不調の九里をバッサリ切れないベンチの勝負勘は疑問だらけ

 「広島5-8ヤクルト」(23日、マツダスタジアム) 広島は投手陣が踏ん張れず3連敗。対ヤクルト戦の連敗が6に伸び、借金は佐々岡政権初の14に膨らんだ。 情報源: 広島が対ヤクルト6連敗で借金14 佐々岡監督の下では初 【ヤクルト】 サイスニード ○大西(2勝0敗) 梅野 今野 清水 Sマクガフ(14セーブ) 【広島】 ●九里(5勝5敗) コルニエル 菊池保 高橋樹 森浦 島内 [本塁打] オスナ5号(ヤ) 優勝するチームってのは必ず「お得意様」が2チーム位ある。カープが3連覇した時は巨人とヤク […]

主力の入れ替わりを痛感??林4打数4安打、中村奨プロ初アーチ、DeNAの怒涛の追い上げの原因はいったいなんだ??

 「DeNA11-12広島」(19日、東京ドーム) 若鯉がまばゆい輝きを放った。広島の3年目、林晃汰内野手(20)が3号ソロを含むプロ初の4安打4打点と大暴れ。今季4度目の猛打賞で、打率は・408となった。チームは終盤に猛追されて薄氷の勝利となったが、ともに今季最多の17安打12得点と打線が爆発。5月28日のロッテ戦以来の連勝を飾り、カード勝ち越しを決めた。 情報源: 広島・林、プロ初の4安打4打点 若き大砲が猛爆けん引 打率も驚異の・408 【広島】 ○森下(4勝4敗) バード 高橋樹 S栗林 […]

カープ連勝ストップも再び「弱い野球」で大敗。投手の使い方も野球にも感じる「時代遅れ」「色あせた野球」

 「広島1-8日本ハム」(16日、マツダスタジアム) 広島は日本ハムに敗れ、交流戦を3勝12敗3分けの最下位で終えた。3勝は15年のDeNAに並びワーストタイ。また、18試合連続で先発投手が未勝利になった。前日15日に連敗を「8」で止めたものの、負の流れを止められず。借金も再び今季最多の「13」に膨らみ、リーグ最下位に再転落した。 情報源: 広島 交流戦ワーストタイ たった“惨”勝 再び借金「13」18戦連続先発白星なし 【日本ハム】 ○伊藤(4勝4敗) 河野 井口 秋吉 【広島】 ●九里(5勝 […]

1 33