最終回の猛攻も1歩及ばず…3タテ逃す。大道は先発投手としての最初の試練。乗り越えるしかない

広島大道温貴投手がプロ2度目の先発で4回途中8失点と乱れ、初黒星を喫した。2回までは無安打も、3回はオースティンに満塁弾を浴びるなど4長短打を集中されて5失点… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島大道温貴が8失点で初黒星「同じ失敗をしないように」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 【広島】 ●大道(2勝1敗) 高橋樹 コルニエル 島内 菊池保 バード 【DeNA】 坂本 伊勢 ○砂田 […]

主力の入れ替わりを痛感??林4打数4安打、中村奨プロ初アーチ、DeNAの怒涛の追い上げの原因はいったいなんだ??

 「DeNA11-12広島」(19日、東京ドーム) 若鯉がまばゆい輝きを放った。広島の3年目、林晃汰内野手(20)が3号ソロを含むプロ初の4安打4打点と大暴れ。今季4度目の猛打賞で、打率は・408となった。チームは終盤に猛追されて薄氷の勝利となったが、ともに今季最多の17安打12得点と打線が爆発。5月28日のロッテ戦以来の連勝を飾り、カード勝ち越しを決めた。 情報源: 広島・林、プロ初の4安打4打点 若き大砲が猛爆けん引 打率も驚異の・408 【広島】 ○森下(4勝4敗) バード 高橋樹 S栗林 […]

先発崩壊を救った玉村がプロ初勝利!!ひっくり返されそうな展開を踏みとどまった若鯉たち

 「DeNA4-7広島」(18日、東京ドーム) 広島がリーグ戦再開後の初戦を白星で飾った。DeNAと入れ替わり5位に浮上した。 情報源: 窮地救った20歳左腕 広島・玉村が初勝利 19試合ぶり先発投手に白星ついて5位浮上 【広島】 ○玉村(1勝3敗) 森浦 塹江 S栗林(13セーブ) 【DeNA】 ●浜口(4勝5敗) 桜井 平田 三上 石田 [本塁打] 桑原5号(D) このカードは恐らく今後は絶対にないであろうDeNAのホームゲームを東京ドームで開催。オリンピックイヤー、それも、次にもし東京でオ […]

リーグ戦再開!!若い力を前面に今日から開幕、新しいチームのつもりでガムシャラにやれば光も見える??

  広島・玉村昇悟投手(20)、森下暢仁投手(23)、ドラフト3位・大道温貴投手(22)=八戸学院大=が17日、マツダスタジアムでの投手練習に参加し、リーグ戦再開と… 情報源: 広島・玉村、森下、大道が18日からDeNA3連戦へ調整 若き先発トリオで最下位から巻き返し 散々な結果に終わった交流戦も終わり、1日空いて今日からリーグ戦の再開だな。まぁ見たくはないけど、一ファンとして現在の首位とのゲーム差を確認してみよう(笑)。首位阪神が貯金20でダントツの首位。2位巨人、ヤクルトとのゲーム […]

カープ連勝ストップも再び「弱い野球」で大敗。投手の使い方も野球にも感じる「時代遅れ」「色あせた野球」

 「広島1-8日本ハム」(16日、マツダスタジアム) 広島は日本ハムに敗れ、交流戦を3勝12敗3分けの最下位で終えた。3勝は15年のDeNAに並びワーストタイ。また、18試合連続で先発投手が未勝利になった。前日15日に連敗を「8」で止めたものの、負の流れを止められず。借金も再び今季最多の「13」に膨らみ、リーグ最下位に再転落した。 情報源: 広島 交流戦ワーストタイ たった“惨”勝 再び借金「13」18戦連続先発白星なし 【日本ハム】 ○伊藤(4勝4敗) 河野 井口 秋吉 【広島】 ●九里(5勝 […]

宇草、ムチャ振り弾で連敗は8でストップ!!栗林の三者三振締めは圧巻。大型連敗で露呈した長年の課題とは??

 「広島5-3西武」(15日、マツダスタジアム) 広島が逆転勝利で連敗を8で止めた。 情報源: 広島 連敗8でストップ 佐々岡監督「一つ勝つのがこんなに難しく、苦しいものとは」 【西武】 松本 宮川 水上 森脇 ●ギャレット(1勝3敗) 【広島】 大瀬良 ○塹江(2勝2敗) S栗林(12セーブ) [本塁打] 川越2号(西) 山川10号(西) 宇草2号(広) まずはお詫びから。昨日の記事ですが、午前中にアップしてから夕方まで新しい記事が閲覧できない状態になっておりました。誠に申し訳ございませんでし […]

もう、まるで草野球。負の渦から抜けられないのは本物の「プロ」がいないから??カープが勝てない理由がわかる「ある数字」

 「広島2-3西武」(14日、マツダスタジアム) 広島が逆転負けで、引き分けを挟んで今季最長の8連敗。借金は佐々岡政権ワーストとなる「13」まで膨らんだ。決勝点は同点の六回1死満塁から、中堅・羽月が中前への飛球を落球して失った(記録は中犠飛)。セ・リーグの12年ぶり2度目となる交流戦勝ち越しはお預けとなった。 情報源: 広島 今季最少2安打逆転負け8連敗 ミス響き借金13、球場ため息 【西武】 与座 佐々木 ○森脇(1勝0敗) 渡辺 十亀 S平良(7セーブ) 【広島】 薮田 ●コルニエル(0勝1 […]

森下でも勝てずに6連敗。誰が見ても打線が原因。誰か誠也と龍馬の首に鈴をつけられる人はいないのか??

 「オリックス3-2広島」(12日、京セラドーム大阪) 広島の森下暢仁投手(23)は6回6安打3失点と粘投するも4敗目を喫した。これで4月27日の3勝目以来、4戦連続勝ち星なし。チームはカード負け越しが決まり、引き分けを挟んで今季2度目となる泥沼の6連敗。借金は今季最多の11。オリックス戦も8連敗となった。抜け出せないトンネル。交流戦最終戦となるきょうこそ勝って、リーグ戦再開につなげる。 情報源: 広島6連敗 森下も勝ちなし4戦連続、表情曇る佐々岡監督「いつもの軌道じゃない感じ」 【広島】 ●森 […]

1 111