GG賞はカープから二人が選出!!菊池は10年連続なら殿堂入りにしたら??ドラ6末包が都市対抗で豪快な一発!!

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ「三井ゴールデン・グラブ賞」が2日、発表され、広島からは菊池涼介内野手(31)と鈴木誠也外野手(27)が受賞した。菊池涼は9年連続9度目の受賞。二塁手では両リーグ最多だった西武・辻の8度を抜いて最多となり、9年連続は巨人・王に並ぶ歴代内野手最多タイ。球団OBの山本浩二氏(75)が持つ10年連続10度のセ・リーグ記録に王手をかけた。 貫き通したアグレッシブな守備が、今年も金字塔に結びついた。セ・リーグ二塁手部門で2位以下に圧倒的な差をつけた菊池涼が、9年連続9度 […]

日ハムをノンテンダーの大田はカープに欲しいピースでは!?今季出てきた若手が契約更改。若い選手が給料上がるってのはいいもんだよな。

広島・林晃汰内野手(21)が29日、広島市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、初昇給となる900万円増の年俸1500円でサインした。 情報源: 広島・林晃汰が900万円増の1500万円で更改「プロ野球選手になったなという気持ち」 日本シリーズが終わっていよいよ契約更改とFA交渉が本格化してきたよな。まぁカープに関しては今オフはFA流失は防ぐことができたからな、もう高みの見物だろう。まぁ本音を言えばFA選手にちょっかい出すくらいのことはやってもらいたいもんだけどな、なんせ、カープ3年連続Bクラスなん […]

ヤクルト日本一に見るベテラン・主力・若手の融合がチームの力に。カープにも欲しい「頼れるベテラン」

20年ぶりの日本一を決めたヤクルトナインに涙があふれた。ベテランの青木宣親外野手は日本一決定の12回裏途中で既にベンチで目を赤らめ“フライング”。主将の山田哲… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 日本一で涙あふれるヤクルトナインに「もらい泣き」がトレンド入り – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ とうとう今季のプロ野球が終わっちまった。最後は東京ヤクルトスワローズが日本一に輝いた。久しぶりに […]

九里、3年6.5億残留にみるカープ球団の財布の中身と近年のFA事情。慰留も大事だけど補強にも予算を。誠也メジャー移籍報道過熱も本当にその通りいくのだろうか??

    広島・九里亜蓮投手(30)が22日、スーツ姿でマツダスタジアムでの会見に臨み、今年取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留すると明らかにした。球団… 情報源: 残留宣言の広島・九里「やっぱり愛着がある」 最近はCSのJ-SPORTSで今季のカープのベストゲームを再放送している。絶対負けないし、いいゲームばかりだからそれで一杯飲んでいい気持になる。いい時代になったよな。そこで改めて思うのはカープは本当にいい選手が多いなぁと。なぜ、優勝どころかAクラスを逃し […]

課題の「栗林につなぐまで」ケムナは8回の男になれるのか??佐々岡監督3年目にして「勝利の方程式」確率できるのだろうか??

広島ケムナ誠投手が来季のセットアッパー定着を誓った。300万円増の年俸1900万円で契約を更改。今季は中継ぎとして2年連続で40試合に登板し、2勝2敗12ホー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島ケムナ誠が300万円増の1900万円「波があった。8回を狙って」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 昨日の記事は途中で切り上げることになった九里、結論は「ほぼほぼ」決まった??野村は上限いっ […]

九里、結論は「ほぼほぼ」決まった??野村は上限いっぱいのダウンで契約も来季も先発でいくのかね??

 今季、国内FA権を取得した広島の九里亜蓮投手(30)が19日、マツダスタジアムで球団との交渉に臨み、去就についての明言は避けたが、近日中に結論を出す見通しを明かした。これまで複数回にわたる交渉で複数年契約を提示されたとみられており、局面は最終段階に入っている。 九里は午前9時半にマツダスタジアムを訪れ、球団との交渉などを終え、帰宅の途に就く前に口を開いた。シーズン終了から18日。注目が集まる国内FA権を行使するか否かについては明言を避けた。それでも、近日中に最終決断することを明かした。 情報源 […]

大瀬良3年8億で残留決定!?バード、メヒアは退団決定!契約せずこれで助っ人補強も終了!?

広島大瀬良大地投手(30)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することが17日、分かった。提示された条件は3年の複数年契約で総額8億… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: FA権取得・広島大瀬良大地が残留決断 エースの証3年総額8億円提示 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ ここの所カープ絡みのニュースが多い。古葉監督の逝去、誠也のポスティングチャレンジとね、まぁま […]

カープファンにしてくれた恩人・古葉監督逝去 広島野球を作り上げた名将だった

プロ野球広島の75年初優勝時の監督を務めた古葉竹識(こば・たけし)さんが亡くなっていたことが16日、分かった。85歳だった。現役当時から監督としてリーグ優勝4… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。 昨日はカープ関連の大きなニュースがあった。一つは誠也のメジャー挑戦。カープ球団が誠也のポスティングでのメジャー移籍を容認した。これについてももちろん書くけど、東京のスポーツ紙でも主要紙の1面は誠也のメジャーではなく、昭和のカ […]

1 124