菊池、ポスティングでメジャーの夢開く。不調ならカープ残留容認でみんな納得!?

 広島は8日、米大リーグ挑戦を希望する菊池涼介内野手(29)について、ポスティングシステムを利用しての移籍を容認すると発表した。同選手は昨オフの契約更改交渉時に移籍希望を公表。数日前に申請の要望を申し入れ、受諾された。今後は球団がNPBに申請手続きをし、交渉解禁を待つ。 夢の扉が開かれた。この日の午後、広島はポスティングシステムを利用しての米大リーグ挑戦を目指していた菊池涼について、希望を容認すると発表した。鈴木球団本部長は「これまで球団に多く貢献してくれた。彼のチャレンジを尊重したい」と球団を […]

FA流出は完全阻止! その理由を考えてみた。

 広島は1日、菊池涼介内野手(29)が今季取得した国内FA権を行使しないことを表明したと発表した。現在は侍ジャパンの一員として沖縄県那覇市内に滞在中。この日の午後に本人と電話で話したという鈴木球団本部長は「そういう(行使しない)ことになりました」と話した。 海外FA権は順調なら21年のシーズン中に取得条件を満たす菊池涼。昨オフにはポスティング制度を利用してメジャーに挑戦する希望を球団に伝えており、鈴木本部長は「ポスティングについては今後、話し合っていきます」と説明した。 情報源: 菊池涼、国内F […]

来季コーチングスタッフ発表。この陣営で今季残した課題を克服できるのだろうか?

 広島は29日、2020年度のコーチングスタッフを発表した。  【1軍】 情報源: 来季コーチングスタッフ発表 赤松氏が2軍外野守備走塁コーチ どうやら来季のカープ首脳陣の顔ぶれが出揃ったみてぇだねぇ. まぁ もう期待はしていないけど、やはりカープOBで塗り固めた首脳陣。そういった感想しかねぇんだよなぁ。 新任の3コーチに関してはお手並み拝見と行きたいところだけど、個人的には期待している。 まずは、横山1軍投手コーチ。まぁ恐らく佐々岡監督が投手コーチには気心知れている人材が欲しかったんだろう。横 […]

巨人・日シリ4タテに見るセリーグ凋落の本当の原因

巨人とソフトバンクとが激突したプロ野球の日本シリーズ。終わってみればソフトバンクが負けなしの4連勝、圧勝だった。敗れた巨人は、昨オフにも数十億円とされる大型補強を断行したが、念願の日本一には届かなかった。その戦略の是非が改めて問わることになりそうだ。 情報源: 日本S・屈辱4連敗で終戦の巨人、「乱獲」の限界 ついに巡ってきた、ライバルチームの中心選手「強奪」の因果 | JBpress(Japan Business Press) 日本シリーズ、あっという間に終わっちまったよな(笑)。 まぁアタクシ […]

新たに3人の戦力外通告。ここから見える来季のカープの戦力図。

 広島は21日、マツダスタジアムの球団事務所で庄司隼人内野手(28)、船越涼太捕手(25)、長井良太投手(20)に来季の契約を結ばない旨を伝えた。 庄司は09年度ドラフト4位で常葉学園橘から入団。入団5年目に初めて1軍に昇格し、プロ初安打は17年10月1日のDeNA戦で放った。広島では10年の現役生活をおくった。来月の12球団合同トライアウトを受ける予定はなく現役を引退する意向。「きのうまで普通に練習をしていた。ここ3年くらいは勝負の年だと思って1日1日を大事にしてきた。悔いはないです」と話した […]

 大学NO.1森下を一本釣り!!でも投手補強が今一つ。これで来季は大丈夫なのか?

 「プロ野球ドラフト会議」(17日、グランドプリンスホテル新高輪) 広島は1位で森下暢仁投手(22)=明大=を単独指名した。最速155キロ右腕は1年目の目標に先発ローテ入りと新人王を掲げた。大学ナンバーワン投手の一本釣りに成功した佐々岡真司新監督(52)は、自身も現役時代に背負った背番号「18」を贈るプランを明かした。 情報源: 広島・佐々岡監督 ドラ1森下に「18」継承プラン!いきなりべたぼれ「いい男」 DeNAの1位指名。「森…」と来た時にドキッとしたのはアタクシだけじゃないだろうねぇ。「森 […]

1 72