勝ち方忘れた佐々岡カープ。先発争いは明暗。遠藤は前進、薮田は…

 広島が打てず守れず0―6で敗れ、練習試合の再開から3連敗を喫した。3月7日の西武戦からはオープン戦、練習試合を通じて対外試合は2分けを挟む12連敗となり、佐々岡監督も苦悩の表情を浮かべるしかない。 情報源: あれれ…広島12連敗 散発5安打に守備の乱れ 佐々岡監督は泰然「勝った方がいいが、試すこともある」 – スポニチ Sponichi Annex 野球 これで対外試合12連敗。公式戦ではないとはいえ、「おい、佐々岡!勝ち方わかってんのか!?」なんてぇ不穏なムードがお茶の間にも漂い […]

残念ながら、シーズン中もこういう負け方が多いんだろうねぇ

 「練習試合、阪神-広島」(3日、甲子園球場) 六回からマウンドに上がった広島の一岡竜司投手が、阪神打線の猛攻を浴びて1イニングを投げきれず、KOされた。 情報源: 広島・一岡が7失点の大炎上 打者10人に被安打8 体調も良くなったんで昨日の練習試合は夕方6時からの再放送でチェック。無観客とはいえやっぱり試合ってのはいいよな。 そんなウキウキも試合中盤あたりから目を覆うような展開になっちまった。 メヒアの4戦連続の一発で先制も直後に代わった中田廉が同点とされ、続く一岡が1イニング投げ切ることなく […]

大樹はベンチに置いておきたくなる選手。四球で必ず失点するようでは、1軍は無理

途中出場の広島高橋大樹外野手がアピール弾を放った。6回の守備から出場。2点を追う8回先頭で、阪神高野の外角スライダーを左翼スタンドに運んだ。「1球で仕留められ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島高橋大樹アピール弾「チャンスは少ないと思う」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ アタクシの住んでいる地域でも「定額給付金」の申請書が届くようになった。通帳や身分証のコピーが必要でね、月曜日の […]

いきなりの「死のロード」をどう切り抜けるかが最初のカギ

 広島の佐々岡監督が平常心で開幕ダッシュを誓った。開幕となる19日のDeNA戦(横浜)から4カード連続でビジター。監督初年度からいきなりの長期ロードにも「相手や球場がどこでも一試合一試合、全力を尽くす 情報源: 【広島】佐々岡監督、開幕4カード連続ビジターも「一試合一試合、全力を尽くすだけ」 6月19日の開幕からとりあえず1か月くらいの日程が発表になったようだねぇ。 最初の2週間は無観客で関東での集中開催。カープは12試合、阪神は15試合と開幕からいきなり「死のロード」にぶち当たる。この辺、過密 […]

決まらない「勝ちパターン」。大抜擢や発想の転換で突破口を。

 広島の塹江敦哉投手(23)が31日、マツダスタジアムで行われた集合練習に参加し、直球を軸にブルペンで51球を投げた。「良くはなっていると思います」と納得の表情を浮かべた。 オープン戦は6試合で防御率1・23と安定感を発揮。初の開幕1軍入りが近づいている。「七、八、九回とか勝ちパターンで投げられれば。信頼を勝ち取りたい」と意気込んだ。 情報源: 広島・塹江、納得の51球「勝ちパターンで投げられれば」勝利の方程式入り狙う  「勝利の方程式」が決まらないよな。他球団はどうかわからんけど、現状のブルペ […]

遠藤、ローテ入りへ一歩前進!反省するところはあるが粘れたことを自信にすべし。

 「広島紅白戦、白組7-2紅組」(30日、マツダスタジアム) 開幕ローテ入りを目指す遠藤淳志投手(21)は白組の4番手でマウンドに上がり、3回2安打2四球無失点だった。 情報源: 広島・遠藤 3回無失点も反省 毎回先頭打者出塁させ「3回とも出してしまった…」  一昨日の紅白戦では先発候補の九里、薮田が揃っていい結果が出なかったよな。投手陣、どうなっちまうのよ!?気を揉んだ同志も多かったろう。まぁアタクシもその一人だけどな。  昨日の紅白戦ではローテ入り確実とされているルーキー・森下が好投。さすが […]

風格漂う會澤も5番候補!?それよりも投手陣は相変わらずパッとしないねぇ…

 「広島紅白戦、白組-紅組」(29日、マツダスタジアム) 会沢翼捕手(32)が「4番・捕手」で出場し、五回表に薮田から左越えスリーランを放った。 情報源: 広島 4番で出場の会沢が3ラン 薮田の初球を左翼席へ 久々の紅白戦が行われたよな。長いブランクを選手たちがどう対応して来たのかっていうある意味「成果」を試せる実戦ということで結構注目していた。 に もちろん、試合を映像で見たわけではないけど、経過を文字列で追っていけば、おおよそのことはだいたい想像できる。 野手に関してはみんなよく振れているよ […]

1 82