愛すべき赤ヘル戦士

2/16ページ

3年目の野手達の猛アピールに小園は何を思う?高橋昂也打球直撃で今後どうなるのか?

 「広島春季キャンプ」(7日、沖縄) 第2クール2日目にシート打撃が行われ、若手が存在感を示した。 情報源: 広島、シート打撃で18年入団組が躍動 羽月2安打、正随2安打、林は二塁打2本 キャンプも順調に進んでいるようだねぇ?いよいよ実戦形式のメニューが増えてきた。自主トレ、キャンプのここまでの成果をゲーム形式で出していかないと開幕1軍の切符はもらえない。特に当落線上にいる選手、若手はここからずっとアピールを続けていかなきゃならん。そして新戦力も実戦でどうなのか?この辺少し映像で見ることができた […]

ルーキー3投手は三者三様の調整。大道の腕の振りは即戦力の予感

 「広島春季キャンプ」(4日、沖縄) クールな表情で自慢の速球をテンポ良く投げ込んだ。広島のドラフト3位・大道温貴投手(22)=八戸学院大=が4日、フリー打撃に初登板。前日に高橋昂から2本の柵越えを放った正随に直球のみ26球を投じた。ボール球は6球で、20スイング中、安打性の当たりはわずか3本。「まずは打者に投げられたという段階にこられて良かったです」と汗を拭った。 情報源: 広島・ドラ3大道 正随バットをへし折った!気迫のオールストレート26球 昨日はキャンプ初の休日。例年だとルーキーはテレビ […]

新助っ人クロン エルドレッド2世にならなくていい。「プレーハード」で広島を熱く燃やせ!!

情報源: 新加入クロンはメジャー長期契約を捨て来日…広島が助っ人たちに愛されるワケ | 東スポWeb 本来ならこうした助っ人入団会見というのはみんな揃ってというのが定番だけど、コロナ禍の今季はちょっと勝手が違うよな。年明け早々に来日していた新助っ人ケビン クロンが待期期間を終えて晴れて「ひとりぼっち」の入団会見を行った。ちょっと寂しい気もするけどな、ようやくのお披露目でクロン自身が一番ホッとしたんじゃねぇかねぇ? カープ球団も新助っ人には来日パターンを3パターン提案していたようで、それぞれの都合 […]

野間、目標30盗塁を実現するには打撃が先か?盗塁が先か?塹江、ケムナは経験が自信に。将来はクローザー争いを演じて欲しい

 広島の野間峻祥外野手(27)が15日、マツダスタジアムでの自主トレを開始し、定位置を奪って盗塁王争いに参戦すると意気込んだ。昨年12月にはイチロー氏などが現役時代に行っていた初動負荷トレーニングを取り入れた。高めた俊敏性で大きな目標に向かう。 今季にかける決意表明だ。野間は定位置奪取を目下の目標とし、盗塁について力を込めた。「盗塁王争いに食い込んでいけるように。30盗塁がボーダーラインになると思う。その辺はクリアできるようにしたい」。真っすぐ前を向き、言葉を紡いだ。 情報源: カープ野間、レギ […]

中村恭平が先発に再転向で秘密兵器になれるか!?ポイントは緩急とストライクが取れる球。

広島中村恭平投手(31)が先発復帰にチャレンジする。14日、マツダスタジアムで自主トレを行い、明らかにした。19年に中継ぎとしてブレークしたが、昨季は故障離脱… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島中村恭平「長いイニングを」先発復帰に挑戦 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ プロ野球選手は1年1年が勝負だよな。何年か続けて成績を残せなければ、余程のことがない限り契約を切られてしまう。シー […]

希少な先発左腕の床田、昨季九里同様に何かをつかんだ「かも」!?龍馬も開幕に向けて打撃練習を再開!

 広島の床田寛樹投手(25)が13日、2桁勝利と規定投球回到達を今季の目標に掲げ、ナンバーワン左腕襲名を誓った。 昨年までエースの大瀬良とともに左右の両輪として先発陣を支えてきたK・ジョンソン投手が退団した。同じサウスポーである床田がその穴を埋め、投手陣を引っ張っていく役割が求められる。「元々カープは左腕不足といわれていた。なんとかそれを打破したいと思う。左投手は後輩ばかりなので、左では先頭に立てるように。KJ(ジョンソン)の代わりを務められるようにしたい」と意気込んだ。 情報源: 広島床田、今 […]

今季復活に賭ける大瀬良。カギは対菅野ではなくて、森下、九里との「エース争い」。3人で貯金「15」ならVに大接近!? 

 広島の大瀬良大地投手(29)が11日、廿日市市の大野練習場で自主トレを公開し“菅野の壁”を打破することを誓った。大学時代から親交のある巨人・菅野の残留が決定。鯉のエースは、打倒巨人で3年ぶりの優勝をつかみ取ることを目標に掲げた。昨年手術した右肘の状態も良好。悲願のVへ、大黒柱が腕を振るっていく。 右手に白い息を吹きかけた後、全身を使って力強く白球を投げ込んだ。寒さが染みる中でのキャッチボール。大瀬良が腕をしならせていく。昨年手術した右肘の状態は順調で「いろんな方の支えがあって、100%くらいの […]

ルーキー・新戦力が続々と広島入り。すでに来日済みの助っ人クロンは気合十分!?

広島の新人7選手が8日、廿日市市の大野寮に入寮した。ドラフト1位・栗林良吏投手(24)=トヨタ自動車=は、初心に立ち戻るという意味を込め、佐々岡監督のサインが入った昨年のドラフト会議入場パスを持参。部屋は前田健(現ツインズ)、大瀬良、森下らが過ごした104号室に決まった。即戦力右腕が“出世部屋”からサクセスロードを歩んでいく。 節目の朝、辺り一面にはうっすらと雪が残っていた。いよいよ幕が開けるプロ生活。いてつく寒さとは対照的に、栗林は熱い闘志を胸に秘めて大野寮の門をくぐった。 情報源: 広島ドラ […]

1 2 16