石原貴規プロ初ヒット初打点

スポンサーリンク
愛すべき赤ヘル戦士

玉村と石原のフレッシュバッテリーのためようなゲーム。だからなおさら2戦目の負けが悔やまれる。DeNAに負け越しで借金生活に

「広島3-5DeNA」(29日、マツダスタジアム) 広島は2連敗で借金1となった。プロ初登板初先発した2年目左腕の玉村は5回5安打5失点(自責点4)で黒星デビュー。打線は、プロ初スタメンマスクの石原がプロ初安打初打点初盗塁を記録するなど、終盤に粘り強さを見せたものの、追い付くことはできなかった。試合後の佐々岡監督の一問一答は下記の通り。 情報源: カープ佐々岡監督、プロ初登板の玉村は今後も「見てみたい」 次回の先発登板を示唆 【DeNA】 ○浜口(1勝3敗) エスコバー 山崎 S三嶋(3セーブ) 【広島】 ●玉村(0勝1敗) コルニエル 塹江 大道 オースティン3号(D) ソト2号(D) 祭日だったけど、「木曜日」はガッツリ仕事を入れているのでゲームをみることはできなかった。玉村のプロ初登板を見たかったんだけど家に帰ったらすでに9回表。ゲームの経過は知っていたので当然玉村の姿はマウンドにない。DeNA助っ人陣に2発喰らって5失点。残念ながら初登板を白星で飾ることはできなかった。まぁそう簡単にはプロは勝たせてくれない。玉村にとってはプロ生活の第一歩。やっていけそうな感触もあったろうし、ま...