開幕3連勝! 4番が抜けても先発の足がつってもカバーできちゃう選手層がいいよね

開幕3連勝! 4番が抜けても先発の足がつってもカバーできちゃう選手層がいいよね

野球情報満載デイリースポーツ/広島が13年ぶりの開幕3連勝 決勝打の田中「連勝を続けていく」

情報源: 広島が13年ぶりの開幕3連勝 決勝打の田中「連勝を続けていく」/デイリースポーツ online

今日も試合は全く見れんかったよ。仕事から帰ると子供たちが我が家に一台しかないテレビを独占。タイミングを見計らって「カープみぃせてっ!」と言おうとしたんだけど、嫁に買い物付き合ってほしいと先に言われてしまってねぇ。帰宅したら9回2アウトで九里が投げていた。まぁスコアを見て安どしたんだけどな、開幕3連勝は少し出来すぎなような気がするけどな。

打撃陣は相変わらずだねぇ。タナキクマルがそれぞれ打点をあげれば、エルドレッドもホームラン、今日あたりは若手・控え選手にチャンスがあるかもなんて昨日書いたんだけど、下水流が一発回答で結果を出した。改めてカープの野手陣の選手層の厚さ・質ともに素晴らしさを実感したよな。

誠也がスタメンから外れたよな。どうやら足の張りを訴えているらしい。まぁ本人は出たくて仕方なかっただろうし、スタメンを譲った時には口をとんがらせてふて腐れていたかもしれん(笑)。これが連敗中なら無理して出したのかもしれんけど、カード勝ち越しを決めているからな、今日明日と2日休んでまた元気な姿を見せて欲しいよな。まぁ春先は2勤1休みてぇな感じでもいいんじゃねぇかねぇ?

10年位前のカープ暗黒時代はとにかく主力がケガをするとチーム全体が浮足立つムードがあったよな。ルイスや抑えの永川辺りが故障したなんて言うと投手陣が崩壊したり、栗原が故障なんてぇとこれまた貧打が深刻になる。そういうひ弱さが染みついたチームだったよな。そうなるとチーム全体が暗くなってねぇ(笑)。困ったもんだったよ。

ところがどっこい、今のカープの選手たちはたくましいよな。
大事を取っての誠也の欠場で下水流にスタメンのチャンスが回ってきた。去年は全くと言っていいほど1軍で顔を見ることはなかったが、今シーズン期するものがあるのかキャンプ、オープン戦と好調を維持してきたよな。まぁそれに対しての抜擢ということなんだか、一発回答を出してくれたよな。この辺にカープの選手層の厚さってのを垣間見ることができる。これで松山も安穏としてられんし、誠也も休んでられねぇとなるし、野間だって黙っちゃいないだろう。こうやって切磋琢磨しながらも「チームのため」という共通意識を持っている。この辺がカープ野手陣の層の厚さにつながっているんだろうねぇ。

下水流ってのは個人的には好きな選手でね、センターや右中間方向にデカいのを打てるパンチ力というかねぇリストが強いんだろうねぇ。外野手としての肩も素晴らしい。が、これといって突出したものはないし、好不調の波が荒い印象だよな。
一昨年は開幕から使ってもらっていたけど、打てなくなってくると出口が見えなくなってくる傾向が強い。

高校は名門横浜高校。横浜高校からカープに直で入る選手はいねぇけど、高橋建さんが確か横浜高校だったよな。社会人を通してカープに入った。下水流も横浜高校から青学とエリートコース。社会人はHonda。

Hondaといえば巨人の長野もここからプロ入りしたよな。なんとなくプレースタイルは似ているような気がするの気のせいかねぇ?

昨日の結果でこれからも左投手に対してはスタメンてのはあるのかもしれん。このまま頑張って1軍にかじりついて頑張ってほしいものだよな。

先発の大瀬良はよかったらしいねぇ?監督が絶賛していたからな。磯村のリードもよかったみてぇで9奪三振。カットボールがよかったからうまく使ったなんて記事を見た。磯村も坂倉、中村が突き上げてきているから必死だよな。頑張ってほしいよ。

まぁ大瀬良もローテ投手として結果を出してくれたってのはよかったよな。足がつったらしく中田廉も思わぬ形で初登板となったわけだか落ち着いて対応してくれた。この辺は優勝を経験してちょっとしたことじゃ動揺しない強さを身に着けたのかねぇ?

こうして下水流や中田廉を始めとしてカープの選手たちは4番が、先発がアクシデントを起こしても動揺せずにフォローして勝利に結びつける。強くなったなぁと感じる瞬間だよな。

開幕3連戦をみるとカープは一発あり、下位打線のつながりあり、好走塁ありとね、点を取るバリエーションの豊富さってのが光っているよな。

逆に中日打線に関して言えば、初戦は打線がつながる場面はあったけど2,3戦目はソロホームランによる得点のみ。まぁ一発も投手は気をつけなきゃならんのだが、得点がホームランだけってのは言い方を変えれば中日打線に野球をやらせなかったってことになる。この辺をアタクシは評価したいですな。そういう意味では投手陣もしっかりしている何よりの証拠。そして3試合ともスタメンマスクが違うってのもポイントだよな。バッテリーを中心とした守りの野球ができているってことだもんな。

さぁて明日からは神宮でヤクルトとの対戦。石井琢朗、河田コーチとの再会ですな。主力打者も戻ってきているし、何よりも青木の復帰はヤクルトにとって本当に大きいと思うよ。その青木が4番にいるってのがまた怖い。

確かにヤクルトは投手にウィークポイントがあるんだけど、何点取っても追いついてきそうな打線の迫力がある。カープはこういうタイプに弱い傾向がある。ハマスタでやるDeNAも同じ雰囲気を持っているよな。ヤクルトにも今シーズン苦しめられることになるかもしれねぇよな。

明日はひょんなことから生観戦することになってね、まぁどうせ終わった後は夜の街に繰り出すんだろうから、明日はブログはお休みにしますわ。

とにかく開幕の出だしは最高の形になった。開幕ダッシュ、成功させたいよな。

スポンサーリンク
にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加