Mageちゃん

1/90ページ

浮かぶも沈むも大事な9連戦。微妙な立場になってきたタナキクはこれから何をすべきか??

情報源: タナキク、広島二遊間同時受賞は初/GGアラカルト – 野球写真ニュース : 日刊スポーツ 関東も梅雨明けした。毎日暑い日が続いているよ。チャリンコ通勤のアタクシはすでに顔とハゲあがってきた頭、そしてひじから先だけ日に焼けてね、ちょっと人前には裸になりづらい色分けになってきた(笑)。ようやく夏といった感じですが、同志の皆様も体調には十分お気をつけくださいませ。 体調と言えば、アタクシも50過ぎて色々な変化ができてきた。寝たくても朝早く起きちゃったりな、夜中にトイレにもいくよう […]

誠也の前日からの連弾で目が覚めた!?打線爆発で遠藤プロ初完投勝利を呼び込んだ!!

広島鈴木誠也外野手(25)が2試合連続の11号2ランを放った。初回2死一塁から巨人桜井の真ん中145キロ直球を強振。打球は左中間スタンドに着弾した。先制パンチ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島鈴木誠也先制11号2ラン 前日から2打席連発 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 昨日は仕事を終えたあと、小学3年生になる娘に自転車を買ってあげる約束をしたので近くの自転車屋さんへ。 選ぶのに […]

巨人に完全に圧倒されまくって大敗。何が必要なのか?コーチの入れ替え?3連覇メンバー優遇の見直しも!?

 広島は巨人戦5連敗で6カード連続勝ち越しなしとなり、借金は今季ワーストの7。過去9回の優勝年の借金は1979年の6が最大で“デッドライン”を越えた。 情報源: 【広島】巨人戦5連敗で“デッドライン越え”の借金7 3回4失点の床田寛樹は2軍降格 昨日は1日外出。ゲームを見ることはできなかった。でも、まぁ「思っていた通りの大敗」を喫し、正直「観なくてよかった」というのが本音。家庭の平和の為には無様な負け方をするカープ戦を見るというのは自殺行為に等しいからねぇ(笑) 試合を全く見ていないので、まぁス […]

「広島には1点あれば楽勝」そんな原監督の声が聞こえてくる。今季は巨人の完全なカモ。

 「巨人2-1広島」(31日、東京ドーム) 広島は打線が今季ワースト3安打と沈黙し、カード初戦を落とした。巨人戦初先発となったドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=は5回4安打2失点で3勝目はならず、2敗目を喫した。6四死球と制球に苦しみながらも、粘りの投球を披露した。チームは16年以来、4年ぶりの巨人戦4連敗で最下位に転落。1日こそやり返せ! 情報源: 広島・ドラ1森下に巨人の壁…“らしさ”消え6四死球…悔しさにじむ5回2失点 まぁ書きたいことは山ほどある。が、これから新人アルバイトの教育 […]

「打たせない」配球で「打たれた」から「打たれ方がよくない」。これがカープの弱いところ。

広島が逃げ切りに失敗し、痛恨の引き分けに終わった。2点リードの7回2死満塁。2番手菊池保がビシエドに中前への2点適時打を浴び、同点に追いつかれた。佐々岡真司監… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島が継投失敗、佐々岡監督「僕の責任だけど…」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ ん~、どうも勝ちきれませんなぁ。今季早くも4度目のドロー。今季は順位が勝率で決まるので引き分けは決して悪い結果で […]

今季初の完封勝ち!野村好投の立役者は堂林の守備。フランスワ好投も内容は紙一重!?

 「広島2-0中日」(29日、マツダスタジアム) やっぱり背番号19は頼りになる!広島・野村祐輔投手(31)が8回4安打無失点の好投で、うれしい今季初勝利。4年ぶりの完封勝利こそお預けになったが、チームは今季32試合目で初の完封勝ちを収め、最下位を脱出した。右腕がテンポの良い投球で今季両リーグ最短となる2時間16分ゲームを白星で演出した。 情報源: 広島・野村 今季初白星 テンポよく8回4安打無失点 両リーグ最短試合で最下位脱出 だいたい、試合開始時間が遅れるとどちらか、もしくは両方の先発投手が […]

1 90