4番・誠也で行くのなら5番を固めたい。

NO IMAGE

野球情報満載デイリースポーツ/エルドレッドが7号ソロ「自分のスイングでしっかり捉えられた」

情報源: エルドレッドが7号ソロ「自分のスイングでしっかり捉えられた」/デイリースポーツ online

 プロフィールにもあるんだけどね、アタクシ、パチンカーでもございまして。週3回くらい仕事帰りに通っております。打ち方は予算1日1万円。終了時間は17時。一台に2,000円以上は使わない。これがマイルール。

 よく、そんなんで勝てるの?と聞かれるんですがね、大体1台目か2台目で当たりますよ。コツはその機種の特徴を掴んでおくこと。当たりやすい回転数や調子の流れなんかを頭に入れてことがポイントですな。メーカーごとに大体当たりやすいゾーンてのがあるんですよ。

 当たらない台はいくら使っても出ません。20回くらい回せば大体調子もわかりますからねぇ。ただ当たりを引いてもそれが連チャンするかどうかはさすがに読めません(笑)そこが勝つかどうかの分岐点になりますな。

 もちろん1台もヒットしない日もあるし、当たっても単発ばかりで玉が増えない。それが2,3日続くこともある。そういう時は台選びの勘も鈍りますな。どれに座っても出ないような気がする。すると今までの経験値を無視して台を選んだりしてしまう。時にはマイルールを破ったりしてしまう。そういう時は暫く間をおいてリフレッシュしてから行くと結構いい結果がでる。まぁただ最近の機種は昔ほど出玉が期待できませんからねぇ、ぼちぼち引退も考えてますがね。

 調子が悪いとね、やはり勘が鈍ったり、焦りがあって今までと違った事をやってしまったりして、ますますドツボにハマる場合がある。例えは悪いけど今のカープの状況もドツボにハマってる感ありありでね。2,3日休んだら局面が変わるんだろうけど、さすがに休めねぇよな。2,3日雨でもふんねぇかなぁと真剣に思ってるくらいだからねぇ。アタクシのパチンコも絶不調。今週はもう行かずに休もうと思ってますよ。

 今、サヨナラ負け喫しましたな。廉が打たれた。昨日は試合がなかったと言っても連投続きだからねぇ、常に強い気持ちを持ちながら頑張ってきてくれていたけど、連投しても結果が伴ってこないと悪い方へ流れが行ってしまうよな。

 これで逆転負けが2回、完封負け、サヨナラ負けで4連敗、内容の悪い負け方が続いてしまっている。若いチームだけにどう立ち直っていくか?それともそのままズブズブになっちまうのか?踏ん張りどころですな。

 今までもピッチャーが打たれていても打線が何とかカバーしていた。それが9点差をひっくり返されてね、信頼関係が崩れるってことはないにしても、あの負けで野手がもっと打たなきゃって気持ちが強すぎて歯車が狂い始めた。そんな感じなんだろうねぇ。

 野手の中でも一番力入ってんなぁと思うのは誠也だよな。今日も5タコ。この連敗中もなかなか自分のバッティングが出来ていない。とにかく三振が目立つようになってきたのも、もっと打たなきゃって焦りと自分が4番に座ってから中々白星が続かず責任を感じてプレーしている感じだよな。

 まぁアライさんも若いうちから4番に座って…というか座らされてかなり苦労していましたからねぇ、まぁこれも経験、カープの4番はやはり右の国産打者ってのが伝統だからな、歯を食いしばって頑張ってほしいよな。

 誠也が力んじまっている要素ってのは様々だと思うんだけど、この連敗中だけクローズアップするとアタクシは「5番打者」ってのが一つカギを握っているような気がしますな。この連敗中の5番打者は安部や西川といった「左の好打者」タイプ。決して大物打ちでもベテランでもない。ここに個人的には手を加えてほしいかなぁと思うんだよな。

 アライさんが本塁打王を取った年ってのは今から12年前。アライさんは主に6番打ってた。何試合か連続でホームラン打ったり、当時4番だったラロッカが故障でシーズン後半から4番に座った感じだったよな。それまでも4番を任されていたけど結果が出なくてねぇ、そうとうヤジられてたよな。

 そのアライさんが本塁打王を取ったときにその前後を打っていた打者ってのが不動の5番打者、前田さま。このシーズンは打率319、本塁打32本。(もんげぇ~)怪我から復活を遂げてほぼフル出場だった。その前を打っていたの前年の首位打者・嶋、栗原も台頭してきた年で途中出場ながら本塁打15本、打率323。野村謙二郎が7番打ってたな。もうベテランの域に達していた。こうした実績のある打者に囲まれながら4番の地位を掴み取った。4番を育てる為には環境も重要だと思うんだよな。

 今のメンバーを見てもそれに該当しそうな選手と言えばアライさんとブラッドくらいかねぇ?3番・丸はいいけど5番にはこの二人を据えてもらうと誠也の負担ってのも少しは和らいで集中できそうな気がするんだけどねぇ?皆さんはどうお考えでしょうかねぇ?

 もちろん打撃好調のブラッドを4番にというご意見もあるでしょうなぁ。大型扇風機に変換されるまで、調子のいいうちはそれもありでしょう。でも緒方監督はチョット早いかもしれんけど、4番・誠也を育てていこうと舵を切ったようですな。なら、なおさらその前後の打者ってのにこだわってほしいなぁ。

 恐らくジグザグ打線を組むってのに緒方監督はこだわりがあるんだろうねぇ?松山が元気なら5番に入れたいところだけど、現状は調子のいい左打者ってことで5番に入っている感は否めないよな。

 正直言って4番に座った誠也は苦しいシーズンになると思うよ。他球団のマークもきつくなる。だからこそ前後の実績のある打者が脇を固めて、少しでもマークを分散させて結果を出せるような環境して自信をつけさせるってことは今からやっても早すぎることはねぇとおもうんだけどねぇ?若いし、練習熱心、勝負の秋に結果を出してくれそうなムードはあると思うんだよねぇ。

 さぁて、今日の試合は祐輔が試合をしっかり作ってくれたよな。2点取られたけど、その後をピッチングをみればさすが最多勝投手。よく頑張ってくれたよな。その後に投げた投手も先頭に四球出す場面もあったけど冷静に対応していた。一岡、薮田もまずは無得点に抑えたってので、切り替えて再出発してくれると信じたいよな。

 久々の菊池も大事な場面で結果を出してくれた。まだ元気ねぇみたいだけど、頑張ってほしいよな。広輔、丸の左打者が元気なかったよな。相手のブキャナンに全く合ってなかった。打撃を崩されてしまったかもしれん。チョット心配だよな。

 これで4連敗。なんとか引き分けに持ち込めれば気分も変わるんだろうけどな、また重たくなっちまったよな。黄金時代を築く上で大型連敗ってのはしちゃいけねぇよな。というか連敗の脱し方といったらおかしいかも知れんけど、その辺の試合運びってのは黄金時代は絶妙だった。大きな連敗がなかったよな。その前提としてやっぱり先発投手。今日の祐輔のように試合を作ってくれれば、出口はそんなに遠くないと思うんだけどな、ま、明日の大瀬良のピッチングに期待したいよな。