けちょんけちょんもいいけど、こういう勝ち方も痛快でまたよろし。

けちょんけちょんもいいけど、こういう勝ち方も痛快でまたよろし。

野球情報満載デイリースポーツ/エルド九回代打決勝ソロ ハマの守護神から豪快バックスクリーン弾

情報源: エルド九回代打決勝ソロ ハマの守護神から豪快バックスクリーン弾/デイリースポーツ online

昨夜の試合は前回手も足も出なかったDeNA・京山をけちょんけちょんに攻略。気を良くしたアタクシ、ついつい飲みすぎて早々に就寝。いいや、記事は明日にしようなんて思ってたんだけど、朝起きたら頭グァングァンの二日酔い。もう午前中は仕事にならんかったよ。しかしさ、家のみで二日酔いなんてカッコ悪ぃよな。ってことで今日は休刊日。…にしようと思っていたけど、今日のような痛快な勝ち方に思わず冷蔵庫の扉に手を掛けそうになってね、必死にこらえながら記事を書いているよ(笑)

とにかく宿敵DeNAに3タテ。個人的には本当に今シーズンは去年の鬱憤を晴らすような勝ち方でDeNAに勝ってほしい、そんな気持ちでね、どうしてもこのカードは力が入っちまうんだよ。初戦は苦手・今永、2戦目は前回やられた京山を初回から攻略。この辺はカープの選手たちも気合が入ってるなってのが伝わってきた。

特に広輔がしっかり塁にでてくれて攻撃のリズムを作ってくれたよな。それと積極的な走塁、特に試合序盤から積極的にスチールを仕掛けてきて、これがことごとく成功した。アタクシはこのスチール攻めは結構DeNAバッテリーにプレッシャーをかけたと評価したい。やはりカープはこうじゃなくちゃな。

この2試合はけちょんけちょんに勝った。痛快だったよな。とにかくシーズン終了まで徹底的にDeNAを潰しておきたかった。必ずポストシーズンでは当たるだろうしな、この相手にはスキを見せずに叩き潰す必要性がある。じゃなきゃ3連覇&日本一はない。そう思っているからな、そういう意味では敵地ハマスタで「強さ」を見せつけてくれたよな。

今日の試合も初回に3点取った。1,2戦目と同じ展開かと思われたけど、野村祐輔がここ数試合と同じような投球で振り出しに戻る。ここで爆勝の流れが止まっちまったよな。

スポンサーリンク

まぁそれにしても野村がピリッとしねぇよな。とにかく毎試合毎試合サンドバッグ状態。よくもまぁこんなに気持ちよく打たれるなぁと逆に感心してしまうよな。なんとか4回まで3失点。勝ち越しは許さなかったけどあのまま投げていても流れがDeNAに移るもの時間の問題だった。交代のタイミングとしてはよかったんだろうねぇ。

野村も四球で崩れるとか味方が足を引っ張った、まぁ今日は誠也がポロリしたってのもあるんだけどあの辺は、開幕投手だからな、踏ん張んなきゃいかん立場であるにもかかわらずもろくも崩れていった。毎試合同じパターンだよな。

前回も書いたんだけど球に力がない。とはいっても今日はここ数試合で見てもいい方の部類だったような気がする。ただ、やっぱり球がボール一つ分くらい高いし、ボール半分くらい中に来る。自慢のコントロールが影を潜めるとなると野村も残念ながら並の投手なんだよな。

今日も早めに降板したから、中5日ってのもあるし、明後日から9連戦ある。また間隔を詰めての先発登板になるだろうけど、本当に今の野村にローテを任せていいのか!?同志の間でも疑問の声が上がってくるだろうねぇ。まぁベンチの頭の中ではとにかくこれからの9連戦をどう回していくのか?それを考えると野村の存在ってのはまだ重要なんだろうねぇ。まぁいずれにしても次回の先発が今後の野村にとっても重要な登板になるだろうねぇ。頑張ってほしいよな。

それにしても対するDeNAの東はいいピッチャーだよな。左であれだけの球速がでれば、そら脱三振の山を築くわな。ルーキーなら初回の失点でグダグダになってもおかしくねぇんだけど、きちんと修正してきたところは素晴らしいよな。カープにもあぁいう左の先発が欲しいよな。それにしても東の顔見ているとどうも、誰かに似てるなぁなんて思ってたんだけどな、実は大学生のアタクシの息子にそっくりなのよ。それに気づいてからは気になって気になって野球に集中できんかったよ(笑)

ホームランの出やすいハマスタ。終盤になればなるほど一発で試合が決まりそうなムードがムンムンしていた。どちらかと言えばこういう展開ならホームのチームが有利。特にDeNAの投手陣は速球派の投手が多いだけにカープがこのブルペン陣から一発ってのは考えずらかった。

8回まで東が投げ切ったことでDeNAの方がリリーフはいっぱい余っているしな、順番から言えば9回は山崎康だろうから延長かなぁなんて思っていた。山崎康に関してはカープ打線はからっきし打ててないってのもそういう読みになっちまった要因でもある。

そこで飛び出したエルドレッドの特大弾。滞空時間が長くてね、打った瞬間、両チームのファンの声援が飛び交う中、ボールの行方に注視するあの時間ってのは野球独特の「間」だよな。一瞬の静寂のような「間」がまたあって、バックスクリーンに打球がぶち当たった瞬間に球場が沸騰する様ってのは野球の醍醐味だよな。本当にいいホームランだったよ。

エルドレッドの打球ってのはパコーンと飛んでいく印象が強い中、あれだけ高く上がる打球も珍しい。とにかく値千金のホームラン。素晴らしかったよな。

こういう勝ち方ってのも痛快。敵地ハマスタで3タテってのも本当に大きいよな。去年の8月の借りを一つ返した。そんな感じだよな。いやいや、これだけじゃまだまだ生ぬるい。とにかくDeNAには今後もけちょんけちょんにやっつけて欲しい。まぁけちょんけちょんばかりじゃアレなんで今日のような終盤に勝ち越してガックリさせるのもまた、よろし。オツですな。

さぁてナゴドでの3連敗でどうなることかと思ったけど、これで息を吹き返して、勢いに乗っていけそうなムードになってきた。この勢いで9連戦はいい戦いをしてくれそうだよな。まぁ先発陣が今一つピリッとしねぇからブルペン陣の負担は大きいだろうしなここはひとつ先発陣の奮起を促したいよな。

衣さんの訃報から始まったハマスタ3連戦。衣さんもハマスタでの解説が多かったからな、所縁のある球場でカープの選手が頑張ってくれた。きっと衣さんも喜んでいるだろう。でも、やはり日本一を衣さんに見せてあげたいよな。そのためにも宿敵DeNAは徹底的に叩く。これが一番のポイントだとアタクシは今シーズンは言い続けるよ。

さぁ 飲みたくなる前に布団に入ろうかねぇ。どうぞ、皆さんはアタクシに遠慮しないで勝利の美酒、お楽しみくださいな。

スポンサーリンク
にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加