ジョンソンは好投継続で信頼回復を。監督退場シーンは打者走者が菊池だから起こったハプニング。

ジョンソンは好投継続で信頼回復を。監督退場シーンは打者走者が菊池だから起こったハプニング。

野球情報満載デイリースポーツ/広島ジョンソン、ローテ残った 今季最長6回0封 佐々岡コーチ「勝ちに等しい」

情報源: 広島ジョンソン、ローテ残った 今季最長6回0封 佐々岡コーチ「勝ちに等しい」/デイリースポーツ online

昨日は仕事はお休み。なのでおとといの晩は夜の街に繰り出してね、まぁ気が付いたら深夜2時。急いで帰宅も腹が減ってね、コンビニで夜食を買って食おうとしたら嫁に見つかってね、「こんな時間に食べたらダメ!」と叱られた(笑)。おっしゃる通り。そんな時間に食べるから中性脂肪や血糖値が高くなる。忠告に感謝しなきゃな。

そんなことやってるからせっかくの休み、近くの公園のイベントに家族で行く計画も、二日酔いのアタクシは全くの役立たず。深く、反省しております。

さて、首位巨人を迎えての地元3連戦だけど、投手陣の頑張りと粘りの野球で2連勝。これでマツダで8連勝。地元での強さってのが3連覇の要因であったことには違いねぇ。今季はマツダでも勝てない時期があっただけにこの展開は吉兆だよな。

終盤までロースコアなら勝てる。まだ5月に入ったばかりなのにサヨナラ勝ちが3,4回あるよな。緒方監督風に言えばこの展開が「自分たちの野球」なんだろう。やはりカープ4連覇のカギは先発投手陣がどれだけ試合を作れるか?この辺に掛かっている感じがするよな。

そういう意味ではジョンソンが好投してくれた。この辺はいい傾向だと思う。本人も今シーズン初めて気持ちよく投げられたといっていたけどな、やっぱりこの投手はメンタル面が投球にあらわれる。ルーキーじゃねぇんだからいい加減にしろとも言いたいところだけどな、ジョンソンが安定してくると心強いよな。

ジョンソンのメンタル面だけではなく、野手との信頼関係ってのも取り戻して初めて今期のジョンソンは使えるとなる。そういう意味では今後も好投を続けて野手の信頼を得てほしいよな。

高監督代行の継投策で白星とはならんかった。まぁこの継投には色んな意見があろうかとは思うけど、代行なので言ってもしょうがねぇよな。ジョンソンには今後も冷静に自分を見失わない投球を続けてほしいよな。

まぁなんで高コーチが監督代行かってのは皆さんもお分かりのように緒方監督の退場劇だよな。

どうなのかねぇ?あのプレーは打者走者が菊池だからって側面はあるだろうねぇ。菊池以外の選手なら一塁手の中島とぶつかっていただろう。そうなれば別の事件が起こる可能性があった。菊池の身体能力だから避けられた。それ故にあぁいったプレーになっちまったんだろうねぇ。広島カープ 緒方監督 猛抗議の末、退場

少年野球をやっていた人はわかるだろうけど、内野ゴロを打ったら打者走者は1塁ベースを駆け抜けろと教わる。駆け抜けることで2塁に行く意思はありませんよという意味になる。この時点で打者走者に対してのプレーは中断される。

ところが菊池は中島をバランスを崩しながらもヒョイと避けてセーフ。ただ駆け抜けてはおらずフェアゾーンで転んでいたから、「念のため」ベースに戻ろうとしたところを中島がタッチ。これで「ランナーが飛びだした」プレーとしてみなされてアウトとなった。

まぁこの辺は菊池の身体能力が悪い方に出てしまったとしか言いようがねぇよな。前にも書いたように菊池以外なら衝突したかもしれんし、うまく避けたとしてもすっころんでケガをしたかもしれん。いや、バランスを崩してひっくりかえったまんまでいたら、そこでタイムがかかってセーフのままだったかもしれん。ヒョイと起き上がってベースに戻ろうとしてしまったから起こったプレーだろうねぇ。

とっさの判断で審判もアウトとコール。まぁベンチは抗議するだろうねぇ。

で、リクエストになったわけだけど、抗議をしている際にこのリクエストの意味が審判団と緒方監督との間で食い違いがあった。審判団はあくまでもアウトかセーフかでビデオ判定。緒方監督はあくまでもルール上セーフじゃねぇのか?と言っているのが、いつの間にかアウトかセーフかの議論になっちまった。

リクエスト制度は一度判定がでたら一切の抗議は受け付けない。審判団はリクエストを経てのアウトだからもう抗議もなんもなしだよという中、緒方監督が説明を求めたところで退場となったわけだよな。

まぁ人間のやること。アタクシはホームランかファール、アウトかセーフってのはビデオ判定はありだとは思う。けど、どの試合もリクエストが多すぎるし、判定が覆ることも多いよな。あまりの乱発だとちょっと興ざめしてしまう自分がいるのも確かなのよ。

もちろん贔屓のチームに対して不利な判定なら、しっかりせぇとも言いたくはなる。でも審判を人間に委ねている以上はこういうことはどのスポーツだってあるのよ。だから、アタクシはこれも野球と割り切っているよ。

もし審判をAIに任せたらどうなのか?野球ってのが人間味のないスポーツになっちまうだろう。日本人が野球好きってのはね、どこか人間的な間違いや温情とかね、そういうものが垣間見れるから好まれる側面もあると思うよ。

まぁもちろん温情で左右される判定をされたんじゃたまったもんじゃねぇよ。でも判定ではなくてね、例えばだいぶ古い話になるけど、ヤクルトの鈴木健の引退試合でね、鈴木健は打席で15球粘った。その粘った中でファールフライがあった。相手は横浜。サードは村田。完全に落下点に入って終わりかと思いきやそのフライを村田は取らなかった。三塁塁審も一緒にボールを追った。そのフライを村田が取らなかったことに対して誰も批判しなかった。もちろんルールとして認められているから問題なのかもしれんけど、普通の試合ならアウトを一つ放棄したプレー。批判されてもおかしくない。それでも鈴木健の引退試合、今日くらいいいじゃねぇかとできるのが野球なのよ。ま、一応動画貼っておくけどな、野球ファンでよかったと思えるもんよ。【感動】村田選手フライをわざと取らない 【鈴木健】感動の最終打席【15球】

まぁ人間がやるから野球は面白い。菊池には気の毒だけどな。


さて、バティスタのことも書こうかと思ったけど、時間がなくなっちまった(笑)

今日の先発は今季初先発の中村祐。対するは今シーズン絶好調の山口だよな。まぁカード勝ち越しを決めておいてよかったよな(笑)。

まぁただ中村祐も前半我慢してロースコアの展開に持っていけば、地元の利ってのにありつけるかもしれん。とにかくせっかくのチャンスだからな、思い切っていってほしいよな。いい投球をすればまたチャンスもらえるからな。アタクシと同じ東京江戸川出身の選手。期待してるよ。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加