「自力V消滅」は「絶望」ではない。ここから勝ち続ければ勝負の9月は何が起こるかわからない。

「自力V消滅」は「絶望」ではない。ここから勝ち続ければ勝負の9月は何が起こるかわからない。

 16日のDeNA戦に先発する広島・大瀬良大地投手(28)が15日、チームを上昇気流に乗せる投球を誓い、あと1勝に迫る3年連続4度目の2桁勝利への決意を示した。前日に自力優勝の可能性が消滅。DeNA戦は今季未勝利だが、苦手を払しょくする投球でエースの貫禄を示す。 今こそ快投を-。投手陣をけん引する自覚と責任が、大瀬良の言葉にこもっていた。前日に自力優勝の可能性が消滅した中、16日のDeNA戦に先発する。残り32試合で4・5差をひっくり返して逆転Vへ。0・5差で追う2位相手にエースらしい姿を体現する。

情報源: カープ大瀬良、苦手DeNA倒で2桁星だ 2位浮上へ「責任持って臨む」

昨日は終戦記念の日。小学2年の娘にはそろそろ「戦争」と「平和」について教えたいなということで灯籠流しに参加。

アタクシが住んでいる区とお隣の区の間に幅30メートルくらいの川がある。東京の下町を流れる川。隅田川に比べれば相当川幅は狭いんだけど、東京大空襲で燃え盛る炎を避けるためにこの川に逃げ込んで3,000人以上の人が無くなったそうな。

広島や長崎に落とされた原爆とは違って、東京大空襲は焼夷弾が大量に使われた。爆発して壊すのではなく、弾の中にガソリンを入れておき、民家の屋根の上に落下。落下した後着火し火災を引き起こす。木造建築がひしめいていた下町はあっという間に火の海になった。

この火から逃れるためにみんな川へ飛び込んだ。3月10日の深夜。まだ寒いよな。焼死した人も多いが、川に飛び込んだ人の多くは凍死、川から顔を出せば炎に包まれるために潜ったまま窒息死や溺死、一酸化炭素による中毒死、こうした死因も多かった。

本当にね、戦争はやっちゃだめよ。娘も流れる灯籠に手を合わせていた。こういうのは語り継いでいかんとな。

さて、自力優勝の無くなったカープ。SNSを覗けば「終戦」という言葉が目に入る。中には2位狙いに注力すべしなんてぇのもある。まぁ2位目指してやっていると3位や4位になっちゃうのよ。カープは優勝目指して今3位なんだから、その下を目指せば、着地点も低くなる。

何も優勝が絶望になったわけではない。ただ、かなり頑張らないといかんというところまでは来ているということ。これからの頑張り次第では何が起こるかわからんのよ。

とにかく「勝負の9月」までに優勝の可能性をどれだけ引き上げていくのか?8月の戦いはここに注目なんだよな。

確かにカープは残り試合を全勝しても、巨人がカープ戦以外を全勝したら追い越せない。これが自力優勝やマジック点灯の条件。でもさ、こんなことあり得るか?っての。カープが残り32連勝なんてぇありえんし、巨人が残りを25勝5敗で行くのも正直難しいだろう。当然、優勝ラインというのがあるんでそこにいかに勝ち数を持っていけるかってことになる。

どうだろう?今トップの巨人が59勝46敗貯金13。優勝ラインは結構低めだろうねぇ。仮に78勝としよう。

巨人は残り36試合。78勝に達するには残りを19勝17敗。カープは残りは33試合で今56勝だから22勝11敗。2勝1敗ペース。DeNAは残り34試合で今56勝だから22勝12敗。まぁカープとほぼ同じだよな。

巨人は実はカープとDeNAとの対戦はカープが残り5でDeNAが残り8。追う側はいかにこの直接対決までにゲーム差を縮められるか?そして巨人を焦らすか?だろうねぇ。当然巨人だって勝ち続ける可能性はあるし、勝ち続ければそれだけ追う方が大変ではある。ただ、追う者の強みで下が勝ち続ければ、上は「勝たなきゃ」というプレッシャーを抱えることになる。こういう状況を作り出したいよな。

あくまでも机上の計算で、チームの心理ってのは1試合1試合変わっていく。とにかくカープは勝ち続けること。連勝する能力はあると思うからな、しっかり追いかけたいよな。

「勝負の9月」ってのは理由があってね、過去を見ても結構波乱がある。有名なのはメークレジェンドど知られるシーズン。7月に阪神がマジック点灯したにも関わらず、阪神は巨人との直接対決の連敗も含めて9月に大失速。巨人に最後の最後、13ゲーム差をひっくり返された。

カープも9月にスパートして逆転優勝した経験もある。

パリーグでもそういったケースがある。いずれも下からの追い上げに音を上げる形だよな。こういうことはよくあることなのよ(笑)。

それに優勝争いだけじゃない。9月の声を聞けばCS争いも激しくなる。4位のチームがちょっと連勝すれば3位を狙うと鼻息が荒くなる。こういう目標を持ったチームってのは結構手ごわい。

2位でいい、CS圏内だから下剋上を目指すなんてぇのんびりしてっと足元をすくわれることだってある。いずれにしても確率がゼロになるまでは「優勝」はあきらめちゃいかん。選手はもちろん、ファンもね。その頑張りの結果が2位や3位だと思うわけよ。特に今季は三つ巴なんだからな。

なんやかんや言っても巨人はカープとDeNAが怖い。それは変わらんだろうねぇ。なのであきらめずに1試合1試合しっかり戦ってほしいよな。

そういう意味では今日からのDeNA戦というのは巨人との挑戦権を得る戦いと言ってもいい。

先陣は大瀬良だよな。ここはエースの存在感をしっかり示して、チームに勢いをもたらしたいよな。

とにかく、切り替えて、余計なことを考えずに勝つことだけ、負けることなんてぇ考えんでひた向きに勝ちをもぎ取ってほしいよな。

さぁ カープファンの同志の皆様も気持ち切り替えて、改めて「優勝」目指して、「4連覇」目指して応援しましょうや

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加