ドラ1斉藤は出世部屋でプロ生活をスタート!!主力選手も自主トレ開始!!

ドラ1斉藤は出世部屋でプロ生活をスタート!!主力選手も自主トレ開始!!

 広島の新人10選手は8日、廿日市市の大野練習場で新人合同自主トレをスタート。ランニングメニューなどで汗を流した。ドラフト1位・斉藤優汰投手(18)=苫小牧中央=はキャッチボールで6割の力ながら、さっそく重い球質を披露。今後に向けて「筋肉量を増やしたい」とマッチョ化計画を明かした。 報道陣らが見守る中でのキャッチボール。ドラフト1位・斉藤の右手から放たれるそれは目を見張るものだった。ハイペースを心配した周囲が慌てた。

情報源: 広島ドラ1斉藤 キャッチボールで驚きの剛球「抑えて」の声 本人「筋肉量増やしたい」

今年は暦の関係で東京の小学生はまだ冬休み。まぁ子供はよく寝るよな。アタクシは早朝から仕事で昼前に帰ってくるんだけど、ただいま~とリビングに入ると子供たちはさっきまで寝てましたといわんばかりの寝間着姿のままテレビゲームに興じている。クリスマスプレゼントにもらったソフトをやりこんでいるようで、この冬休みにかなり上達したようだ。明日から学校。日常が戻るよな。

日常といえばカープファンにとっては野球だろう。昨季はCSに出られなかったからオフが長く感じるよな。年が明けてようやく各選手の自主トレ情報が入ってくるようになった。オフのストーブリーグも新井監督誕生のインパクトが強すぎたし、大きな補強はドラフト、助っ人野手、そして現役ドラフトで戸根を取ったくらいでおとなしめのだったせいかカープ情報も少なかった。ようやくこれから記事が書けるといった感じになってきたよ。

新人10選手が入寮!!いよいよ始まるね!!

まずは毎年この時期の定番と言っていいだろう、新人選手の入寮のニュースだよな。アタクシも歳をとっていく度にこうした若い選手の入寮のニュースをみると「がんばれよ」と声をかけたいという気持ちが大きくなってきた。希望に満ち溢れた若者の顔を見ると若さっていのはいいなぁとうらやましい気持ちもどんどん大きくなってくる(笑)。この入寮の風景も昔とは大きく変わってね、昔は愛読書を持ってきたり、野球に集中するために何も持ってこないなんてぇのが多かったけど、今季はカワウソのぬいぐるみだったり、シュノーケル持ってきたりとね、時代だなぁと思うよな(笑)。

昨日あたりから合同自主トレも開始された。最初は緊張の面持ちのルーキーたちもボールに触れ、走って、体を動かすたびに表情が緩やかになっていくってのは今も昔も変わらない。個人的には大好きな雰囲気なのよ。いよいよプロの第一歩を踏み出した。頑張ってほしいよな。

ドラ1斉藤は出世部屋の104号室

今回のドラフトでは高校の後輩の辻も育成で入団したけど一番楽しみなのはやはりドラ1の斉藤。成長が楽しみな投手だよな。189㎝と体格もいいし、ドラフト指名時に見せた学ラン姿からもガタイの良さを感じた。どんな投手になるか本当に楽しみな素材だよな。

その斉藤に割り当てられた部屋は104号室。カープファンの中では有名な「出世部屋」だよな。それも歴代のエース格になる投手たちがこの部屋を使った。球団の期待も伝わってくるよな。

恐らくだけど、今季1年はじっくりと体作りということになるだろう。ゲームで投げたいという気持ちとの戦いになるかもしれん。自主トレでもオーバーペースにならんように球団関係者も目を光らせているようだしな、まぁそれでもまだ10代の若者、投げたいという気持ちも強いだろう。案外早く出てくるかもしれんしな、まずは早くこの出世部屋を後輩に渡せるよう1軍での活躍を早く見たいよな。

坂倉は遠藤、韮澤を引き連れ「専業捕手」トレ

主力選手はそれぞれ思い思いの自主トレをやっているようだねぇ??今季、新井監督から「専業捕手」を言い渡された坂倉は遠藤、韮澤を引き連れての自主トレ。かつては鈴木誠也にくっついて自主トレをしていたけど、今では後輩を引き連れての自主トレ。主力選手としての自覚もうかがえるよな。

個人的にはこの坂倉の捕手専念はチームを作り上げる上では大賛成。昨今捕手は交代制というか各チーム複数の捕手を上手に回しているイメージがあるけど、やはり捕手固定の方がチームは作りやすいだろう。固定しすぎると故障した時にバランスが崩れるリスクはあるけど、打てる捕手である坂倉が下位打線にいることで非常に力強い打線が組めるメリットがある。まだ坂倉は若いし、いい捕手になる可能性は十分ある。まぁ昨季、一昨季とチーム事情というか、首脳陣の都合でサードやったりファーストやったりして回り道をしたけど、その経験も活かしていい捕手になってほしいよな。

西川龍馬はソフバン・近藤と打ち込み

助っとともに中軸を担うであろう西川龍馬が今季は5度目となるソフトバンク・近藤との徳之島での自主トレを敢行する。まぁこのコンビはコロナ前はよく自主トレをしていたし、打撃スタイルも似ている。刺激し合っていい自主トレになるといいよな。

今回はかなり打ち込んでくるという話も聞いている。この辺は助っ人と共に中軸を担う自覚の表れなのだろう。昨季も規定打席には達しないものの.315をマーク。龍馬あたりが3番、5番あたりにいて力を発揮してくれると得点力も上がるだろうねぇ。
ただ気になるのは昨季も足の故障で2か月棒に振った。今季はケガなく行ってほしいというのはある。打ち込みも大事だけどな、1年戦える体力もしっかり作ってほしいよな。首位打者をとる力はあると思うし、頑張ってほしいよな。

上本は奨成引き連れ「ガンガンやらせる」

昨季は開幕連勝の立役者となりシーズン通して「できる」ことを証明した上本。今季も菊池がフルで出場するのは難しいだろうし、上本の力は絶対に必要だよな。給料もしっかり上がってね、自信もついたことだろう。
その上本は広陵の後輩・中村奨成を引き連れて自主トレを行うと表明した。それも「ガンガンやる」と(笑)

まぁ昨季、そしてこのオフもカープの選手たちのスキャンダルが数々報道された。この中村奨成もその一人だよな。まぁこれはあくまで個人的な意見だけど、プロ野球選手で独身なら様々な誘惑もあるだろうし、言い寄ってくるのもたくさんいるだろう。遊ぶのは別に文句は言わんし、アタクシのような凡人とは住む世界も違うしな、勝手にやったら??というのはある。もちろん相手の方の気持ちとかね、色々あるとは思うけど、有名人相手ならそういうリスクや裏切りも十分考えて行動することも大事だろうねぇ。まぁここではそういう話はここまでとしよう。

ただね、アタクシもテレビ画面越しや実際に球場に行って中村奨成の姿を見ると「野球に集中していないなぁ」という印象はある。スダンドの方をチラチラみるのも中村奨成はちょっと多いかなぁ。こういうスキャンダルを見ると物色してるんじゃないかと疑いたくもなるよな。

一緒にやっている選手たちもその辺の浮ついた奨成になんとなく気づいているようにも見える。ここは広陵の先輩でもある上本が「一肌ぬごう」とこの自主トレを企画したのではないか??そんな風に思っている(笑)。そんな気持ちが「ガンガンやらせる」につながっているように見えるよな。上本本人も「(奨成)本人次第」とは言っているけど、奨成に愛のムチが響くといいよな。

WBCに行く選手はいるだろうか??

こうして自主トレが始まると2月1日のキャンプインが待ち遠しくなる。そしてオープン戦で実戦を重ねて開幕。今季はその前にWBCがある。サッカーはあれだけ盛り上がったからな、野球も負けてられないよな。

日本代表の栗山監督も人選を進めているんだろうけど、昨季も栗山監督は広島に足を運んで代表候補の選手たちに声をかけていた。特に森下には熱心に声をかけていたけど、手術の影響で出場を断念。それ以外にも野手では菊池や龍馬、投手では森浦や栗林といった選手たちに熱視線を送っていた。すでに何人かは発表があったけど、カープの選手が選ばれたというニュースは入ってきていない。

もちろんカープの選手が日の丸を背負って活躍する姿は見たい。見たいけど、WBCに出場した選手はシーズン出遅れたり、成績がパッとしないというもよく聞く話。個人的にはちょっと気にはなっているんだよな。特に栗林はようやくカープで確立された絶対守護神。シーズンの成績もこの栗林の出来次第で変わってくるだろう。メンバー発表が気になるところだよな。

まぁ ようやく自主トレ開始でプロ野球開幕が見えてきた。楽しみだよな。とにかく選手たちには怪我無く自主トレを終えてキャンプ、そして開幕を迎えてほしいよな。

(Visited 1,030 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ