スポンサーリンク

メンバー発表でいよいよ始まる春季キャンプ。今季の先発陣の顔触れが大きく変わる予感!?

強いカープがみたい!
スポンサーリンク

全員戦力。広島は新井貴浩監督(45)就任後初のスタッフミーティングが26日、マツダスタジアムで行われた。春季キャンプの1軍、2軍キャンプメンバーを振り分けただ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 【広島】新井監督、初スタッフ会議は4時間「いろんな意見を」分け隔てなく全選手の育成方針確認 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ

人間、50も過ぎると色々ガタが来るねぇ。一昨日食事していたら右の歯がどうも噛みづらい。頬をなでてみるとなんと右耳の下が大きく腫れあがっている。別に痛みがあるわけでもないし、熱もない。ちょっと気持ち悪いから昨日病院に行ってきた。可能性としては口内の唾液を分泌する部分に石か腫瘍ができているかもしれんと。その日は無理くり唾液を絞り出してもらって薬をもらった。診察後に妻と合流してランチ。安い焼肉ランチについていたチョレギサラダを食べたら酸っぱいドレッシングが唾液腺を刺激したのだろう。みるみると今度は左の耳の下が膨れ上がった(笑)。やっぱりすっぱいものを食べると唾液が出るという体のメカニズムね、勉強になったよ。ちなみに夕食でトマトを食べたら、また腫れたのはナイショだ(笑)。

毎日忙しい日々を過ごしていると気がつきゃ1月もあと数日。2月に入るといよいよキャンプ、プロ野球の正月だよな。ぼくらのカープも昨日キャンプのメンバーが発表された。1軍抜擢の若手、2軍スタートのベテランと様々だけど、別に2軍スタートだから終わったというわけじゃないよな。1軍キャンプに呼ばれる若手は首脳陣が「見てみたい」というのが本音だろうし、それが即開幕1軍への近道というわけでもないからな、2軍スタートでも虎視眈々と1軍の切符を狙ってほしいよな。

デビッドソンが来日!!長打力不足解消なるか!?

まずは新助っ人のマット・デビッドソンが来日会見を行った。なんやかんや言ってもやはりカープはカープ。野手助っ人の補強は結局はこのデビッドソン一人だけという結果になった。それだけにこのデビッドソンにかかるファンの期待は大きいよな。

メジャーで2年連続20発以上という「経験」は大きな武器だろう。まぁそれが4,5年前の話だけど、昨季も3Aで86試合で32本のHR。打率も3割越えとそれなりにはやりそうな感じだよな。

それと本人も会見で言っていたけど、マクブルームを筆頭に昨季からの残留助っ人が3人いるというのも心強いし、昨季までアメリカでプレーしていた秋山も存在も大きいだろう。こうした選手・球団のサポートで野球に集中できる環境の中本来の力を発揮して欲しいよな。

理想としてはマクブルーム、デビッドソンがスタメンでというのがいいだろう。打線に厚みも出る。カープの得点力不足は何と言っても長打、一発不足というのはいうまでもないからな、個の助っ人二人で50発くらい打ってくれると他の日本人選手もついてくる感じがするよな。今季のカープのカギを握る選手の一人。頑張ってほしいよな。

田村・木下若手外野手が1軍抜擢!!

今季のカープは何と言っても外野争いね、非常に楽しみにしているのよ。長野が抜けたこと、松山も今季は代打専門といったところになる。風通しはいい感じになってきているよな。
もちろんベテランの秋山、中軸を打つであろう龍馬はスタメン候補だけど、特にベテランの秋山を押しのけるような若手が出てくるとチーム力は非常に上がるだろうねぇ。そんな中、外野の若手では田村と木下が1軍に抜擢された。二人とも打撃に関しては非常に魅力的な選手だよな。

特に田村は昨季は故障に泣かされてチャンスをつかめなかった。今季にかける想いは強いだろう。なんとなくだけど、売り出し時の前田智徳さんと雰囲気が似ているような気がする。前田さんも開幕戦で1番に抜擢。いきなりホームランを打って「誰だ??アイツは!?」と周囲を驚かせた。田村にもそんな活躍を期待したい。初の1軍キャンプ。頑張ってほしいよな。

木下は秋季キャンプで新井監督に見初められての抜擢だろう。元気のいい選手というのも新井監督の現役時代と重なって見える。こちらもチャンスだからな、何とか食らいついていってほしいよな。

ルーキーは3投手が1軍スタート

ルーキーは社会人出身の投手3人が1軍スタート。社会人だからな当然と言えば当然だし、戦力になってもらわんと困る。1軍スタートは抜擢というより当然といったところだろう。

3位の益田は先発ローテの期待もかかる。5位の河野はリリーフ、6位の長谷部は適性を見ながらといった印象を持っているけど、皆さんはどうですかな??個人的には3人ともやってくれそうだけど、なんとなく長谷部がスルスルっと抜け出していい成績をおさめそうな気がしている。まぁあまり当たらん予想だけどな、早く実戦で見たいよな。

個人的には森翔平に期待!!大きな先発再編があるかも??

昨季は5位という成績に終わったわけだけど、やはり先発陣ね、一昨年の九里が勝てなかったし、大瀬良も年間を通してというのが難しかった。森下も乗り越えなきゃいかん壁をなかなか越えられない感じもしたし、床田の途中離脱も大きかった。途中までは4本柱といった感じでよかったんだけど、「その次」がなかなか出てこなかったのもBクラスに転落した要因の一つだろうねぇ。個人的には新井監督、若い先発陣の抜擢をどんどんやってきそうな気がしてるんだよな。

その中でも個人的に一番期待しているのが昨季のドラ2・森翔平。昨季の終わりに何とか1軍で投げて手ごたえを感じただろう。これは森にとって大きな経験になったと思うねぇ。それと「自信を取り戻した」ように思う。一度地獄に落ちているからねぇ。

社会人出身のドラ2だから、そら周囲の期待も大きかっただろうし、佐々岡監督も期待していただろう。ところがキャンプでの実戦、オープン戦で森は打たれまくった。本当にこれがドラ2なのか??目を疑ったし、森本人が自分に大きく失望したんじゃないだろうか??正直「こんなはずでは…」といった感じで完全に自分を見失ってしまった、そんな印象で見ていた。

長い間プロ野球を見ているとこれで終わってしまう選手はたくさんみてきた。あの時は森もその一人になるのではないか??と危惧していただけに、昨季の終わりに先発登板して好投したのは本当にうれしかったし、何度もTVに映る森に向かって、「大丈夫、やれる!!」「がんばれ!!」と声をかけたもんよ。這い上がってきた森の姿に感動さえした。

森は決して体に恵まれているわけではないし、球が速いわけでもない。それでも三振が取れる投手。ソフトバンクの和田のようなタイプなんだろうと思うねぇ。腕の振りが変化球と真っすぐの見分けがつかないのが特徴だろう。それと球のキレで勝負するタイプ。気持ちも重要。心技体が揃うと手が付けられない投手になるだろう。案外この森が終わってみたらチームの勝ち頭…なんて過大評価しすぎかもしれんけど、そのくらい今季の森には飛躍して欲しい。今季のイチ推し投手として注目していこうと思うねぇ。

コルニエルの先発転向・玉村の成長も楽しみ

森以外にも注目している先発投手はいる。まずはコルニエルだな。まあ昨季はこのブログでコルニエルには結構厳しいことを書いた(笑)。なぜ、あの剛速球を持っているにも関わらず、あれだけ一発打たれるのか?不思議だったよな。まぁ球筋がキレいなのと、球の回転がボールを飛ばすのを助けているという側面もあるのかなぁと漠然と思っていたんだけど、もともと「コルニエル、いいね」となったのはファームで先発をやっていた時。本人の希望なのか、コーチの進言なのかはわからんけど、先発に回って心機一転、大化けしないかなぁという期待は持っている。

それと玉村ね。昨季はちょっと伸び悩みかなぁといった印象だったけど、色々考えることがあったようだねぇ。一緒に自主トレしたソフトバンクの和田の教えというか、取り入れようとしていたことがしっくりいかなかったのが尾を引いたようだ。今季は一人で自主トレをして自分を見つめなおした。冷静に自己分析できる頭のいい投手だと思うんでね、立ち直ってくれるのではないかと勝手に期待しているんだよな。

こうした若手に加えてアンダーソンやドラフトで獲得した社会人投手3人とね、この辺が先発争いにどんどん顔を出してくるようになると、大瀬良や九里もうかうかしていられなくなる。まぁこういうムードになることが大事だとは思うねぇ。

強いチームというのはチーム内の競争が激しい。これまでのカープの歴代の監督も競争、競争と言っていたけど、本当に競争してんのか??という風に見ていたカープファン同志も多かっただろう。本当の競争と言うのは選手同士がお互いの力を肌で感じ合い「負けたくない」という気持ちが沸々と湧いてこないとなかなかそういった空気は作り出せないもの。選手同士でせめぎ合いながら作っていくものだろうと思うんだよな。それを首脳陣が見守るのが本当のあるべき「競争」の姿なんだろうと。今季のキャンプは新井監督のもとでぜひともそういったムードの中のキャンプで若くてイキのいい選手がどんどん出てきてほしいよな。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
強いカープがみたい!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Mageちゃんをフォローする
Mageちゃんの鯉恋日記其の4~The road to strong CARP revival~

コメント

  1. 鯉の新井 より:

    Mage さん、こんにちは、鯉の新井です。
    とりあえずお見舞い申し上げます。食事に支障が出るってのは
    辛いですね。はやく回復されることをお祈りいたします。

    カープはやっとキャンプが始まってこれからチームの状況が
    見えてくるってことで楽しみですね。新井監督の話を聞いてると
    解説者として他のチームも見ながらカープを観察してきてるので
    冷静に分析できてる印象を受けますね。坂倉のキャッチャー起用が
    勝負の分かれ目になりそうな気がしてしょうがありません。
    あとは機動力を使った以前のカープ野球を見せて欲しいですね。

    • 鯉の新井さま
      お気遣いありがとうございます。おかげさまで抗生物質飲んだらだいぶ良くなりました。ご心配をおかけしました。

      アタクシも捕手・坂倉が大きなポイントになるかなぁと思っています。主戦捕手としてゲームに出続けれることができれば、それはイコール打線の固定化にもつながりますからねぇ。気になるのは盗塁阻止率ですが、この辺は新たに加入した石原コーチ、藤井ヘッドの加入でいい方向に行けばいいかなぁと思っています。コーチ陣の手腕にも期待ですね。
      機動力、盗塁ですがアタクシはあのコーチがいなくなっただけでも大きいと思いますよ。普通にやれば走れる選手は沢山いますからね。オープン戦からどんどん走って自信を取り戻して欲しいものです。
      コメント、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました