スポンサーリンク

龍馬が…菊池が…期待の床田も巨人の一発攻勢の前に沈み新井カープが大ピンチ!?

強いカープがみたい!
スポンサーリンク

「巨人4-0広島」(11日、東京ドーム) 今季9度目の完封負けを喫し、4位・巨人に0・5差に迫られた広島が大ピンチだ。

情報源: 広島が大ピンチ 菊池が右腕に死球 西川は右脇腹を痛めて途中交代 新井監督「なんとも言えない」

どんなに調子がいいチームでもやはり故障者というのはどうしても流れを悪くしてしまうよな。巨人の坂本や阪神の近本が故障で離脱しているけど、故障発生から数試合はやはり苦しい戦いを強いられる。カープの場合は守護神の栗林や主砲・マクブルームといった主力の調子が上がらないという程度だったから、何とかここまで戦えて来たけど、ここに来て龍馬や菊池が怪しくなってきた。オールスター休みがあるにはあるんだけど、新井カープに大きな試練が待ち構えているような気がするよな。

床田一発攻勢に泣く…丸の一発は反省を

先発は床田と山崎。巨人の山崎もなんやかんや5勝している。投げるたびに成長してる感じだよな。先発投手の苦しい巨人だけど、この辺は我慢して使って何とか先発を育てたいというのが少しずつ花が咲き始めているようにも見える。まぁそれでも両先発の名前を聞けば、このゲーム前はカープに分があったと言えよう。しかしフタを開けてみれば山崎の調子が非常に良かったよな。
対する床田は東京ドームの巨人戦とくれば一発攻勢ね、この前に沈んだといったところだろう。中田と秋広にソロを食らった。まぁ床田も言っていたけど、ランナーを貯めてドカンだけは避けるという意識があったようで、切り替えは出来ていたんだろう。調子自体も悪くなかった。ただ、若干球が高いかなぁという感じはしていただけに、一発食らうリスクのある投球ではあったと思うねぇ。
悔やまれるのは丸の一発だよな。2死からドカンと行かれた。相手の山崎の調子、味方打線の調子を考えるとこの3点目というのは非常に大きかったし、「2死」からというのも悔やまれる。ゲーム展開から見て非常に意味のある3点目だったよな。この一発で床田は5回投げ切って降板。今季最小投球数でマウンドを降りることになった。まぁ本人が一番悔しいだろう。
この降板で次は中5日でDeNA戦の3戦目にまわることが濃厚。リベンジして欲しいよな。

打線はつながらず6試合で3度目の完封負け

このブログでは先週あたりから言ってきたけどやはり打線ね、つながらないよな。この日も何度かチャンスを作ったけど完封負け。直近6試合で3度目の完封負けだそうな。苦しいよな。
このゲームも展開上3点目を取られる前に1点でも返していれば、少しは展開が変わっていただろう。床田ももう少し投げたかもしれんし、山崎も投球に変化が見られたかもしれん。やはり攻撃で流れを変えられないのはツラいよな。
前のゲームの得点も龍馬のスリーランのみだし、タイムリーが出ないよな。上本が3盗をみせたように、足でかき回してペースをつかみたいところだよな。
それと一発ね、巨人打線も決して好調とは言えない中、一発で点を重ねている。こういう芸当ができると少しは違うんだけど、なかなかその一発も出ないよな。この4試合で4得点と新井監督も頭が痛い。この局面をどう乗り越えるのか??見守っていくしかないよな。

龍馬が!?菊池が!?負傷で途中交代…

そんな打線が苦しい中で主力の途中交代があった。まずは6回表の菊池が右腕に死球を食らった。まぁ打ちに行って当たっているんでね、かなり痛かったと思うねぇ。一度ベンチに下がって元気に出てきたけど、途中交代。まぁ大事を取ってということなんだと思うけど、心配だよな。ただ菊池もここのところ打率が下がってきた。暑くなってきて疲れもあるだろう。オールスター休みはあるけど、数試合休んでというのもアリだと思うねぇ。

そしてもっと心配なのは龍馬だよな。同じ6回表のチャンスで迎えた打席。初球の甘い球を振りに行くもそこで痛みが走ったのだろう。バットを振り切ることが出来ずに凡フライに終わった。もう振りにいった瞬間に痛みが走ったのだろう。力のないスイングだったよな。
なんでも先週の阪神戦あたりから痛みはあったようで、誤魔化しながらプレーしてきたようだ。まぁプロ野球選手はシーズン通して痛くないところがない選手なんていない。特に主力を担って責任感のある選手は痛いの痒いの言ってられないよな。まぁカープには伝統的にそういった痛みがあってもゲームに出続けてきた先輩が沢山いる。龍馬を責めることはできないよな。
ただ気になるのは脇腹という箇所。ここは長引く可能性がある。心配だよな。いつもは顔色を変えない新井監督も龍馬の故障を聞いてかなり慌てた表情をしていた。今朝の状況を見て判断ということらしいけど、無理すると悪化する恐れもある箇所だけに新井監督の判断も難しいところに来ているよな。

苦しい時こそ若手の抜擢を!!

打線が下降しているところに来て、主力の故障となれば、このままズルズルいってもおかしくない。どのチームだって主力が抜ければ、苦しい戦いになる。そこを何とか踏みとどまれるかはチーム力次第だし、そこを監督がどううまく引き出すのか??ここにかかってくるだろう。
よく困った時にはベテランの力というけど、今のカープのスタメンを見渡せば野手最年長の松山をを筆頭に広輔や菊池、秋山とベテラン勢が名を連ねている。もうベテランは使い切っちゃっているよな。と、なればファームからイキのいいのを2,3人引っ張ってきてと活気を与えるというのも手だろう。外野手ならまた左だけど、田村は見てみてみたいし、中村貴や林といった長打の打てる打者を上げてもいいだろう。重く苦しいムードのベンチに新しい風を吹き込みたいよな。
それと助っ人ね、マクブルームを上げたり、デビッドソンもスタメン起用してというのもいいだろう。少しスタメンもここの所、固まってしまっている印象もあるんでね、思い切った起用でとにかくオールスターまで踏ん張りたいよな。

今日は今季初の生観戦だ。先発は森下。巨人はグリフィン。ここの所苦しめられている左腕が先発だよな。となると右で元気な若手を上げてきても面白い。とはいっても、今ファームはどこだ??大阪か。まぁおそらくだけど、今朝の龍馬や菊池の状態を見てどうするか??今頃は宿舎だバタバタしている頃かもしれん。何人かの選手は新幹線に飛び乗る準備を始めているかもしれん。まぁどんな形になろうとも新井監督を筆頭にカープナインには胸を張って元気ハツラツ、前を向いてプレーして欲しいよな。ここまで頑張ってきたんだから、踏ん張ってほしいよな。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
強いカープがみたい!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Mageちゃんをフォローする
Mageちゃんの鯉恋日記其の4~The road to strong CARP revival~

コメント

タイトルとURLをコピーしました