どん底の1週間前からよくぞ持ち直した!力がついている証だと思う。

NO IMAGE

情報源: 広島が五回に一挙5得点で逆転 田中&菊池の適時打に2犠飛に押し出しあり/デイリースポーツ online

今日の解説は前田さん。解説者になってからビックリしたけどさ、現役時代とは180度違う印象でね、まぁよく喋る(笑)。特に今日は解説者は前田さん一人でね、実況アナより絶対に喋ってたよな。ただこうして一人の解説を聞いているとね、打者心理についてはとても勉強になったよな。相手の配球やカウントで狙い球をどう絞っていくのかなんてぇのは聞き応えがあったよな。カープOBらしく野間辺りには厳しい意見も言ってくれているし、楽しい中継だったよな。

もちろん前田さんの解説だけじゃなくてね、試合内容も素晴らしかった。まぁ巨人戦の連勝を機に打線も好調だしな、チームもいい方向に向かっている感触をつかめた試合だったよな。

1週間前を振り返ってみるとさ、先週の今日はヤクルトに負けて4連敗。後味の悪い甲子園3連敗を喫したあとの敗戦だっただけに、このままズルズルといっちまうのか?不安な気持ちで眠れない夜を過ごした同志の方も多かったことでしょうなぁ。

ところが巨人との初戦を雨で流して流れが変わった感じがするよな。思い出すのは去年の交流戦のソフトバンク戦の2戦目ね。苦手な交流戦の最初の6連戦が好調なロッテ→ソフトバンクとね、パリーグ1,2位との対戦。ロッテ打線にボコボコにされて負け越し。ソフトバンクとの初戦も力の差を感じさせる負け方。そして2戦目は確か岡田が好投してなんとか試合になっていた中、雨で試合成立後にゴールド。1-1の引き分けになったよな。

個人的にはあの試合が物凄くポイントだった思っていてね、3戦目はあの強い強いソフトバンクに競り勝った。ソフトバンクに負け越さなかった。パリーグの力に屈しそうなムードの中での水入りがね、カープが身に纏っていた「不安」という鎧を雨が洗い流してくれたような感じでね、カープにとってはすごくいい「間」が取れた感じでね、そこから交流戦、いい野球をやっていきながらの誠也の連日のサヨナラホームランに繋がった。アタクシはあの雨で引き分けた試合がターニングポイントだったと今でも思っているんだよな。

今年もあの巨人戦の初戦が雨で流れたってのは個人的には「吉兆」のではないか?限りなく願望に近い感じだけどな、無理やりそう思うようにしてたんだけどさ、まさにこの3連勝をみるにつけ、やはりあの雨は「吉兆」だったんだなぁと自己満に浸っております(笑)

それにしても、9点差をひっくり返された悪夢をね、Bクラスの常連の時代は9点差とはいかねぇけど、5点差、6点差をひっくり返される試合はよくあったよな。まぁそれがきっかけでズルズルと落ちていくのを何度も見てきた。今回も引きずっても当然のような悪夢を見事振り切って立ち直りの兆しを見せてくれている。やはり優勝を経験して力がついたなぁと感じるよな。

このブログのテーマ「黄金時代の道」はね、去年の優勝がまぐれだったと揶揄されない為に、もっと強いカープになってほしい、黄金時代を築いてほしいっていう目線で2年半休んでいたブログを再開させたわけでね、それを鯉のぼりを一緒に降ろされたんじゃ話しにならんと思っていたからな、ホッとしたってのもあるし、さすが昨年の覇者と思わせてくれていることに誇りを感じるよな。いいチームになってきたよ。

まずは祐輔が粘りのピッチング。どうだろう?調子はいまひとつだったけどな、丁寧に投げていた印象がある。その辺の粘りは最多勝のタイトルが祐輔を成長させてくれたのかな?以前の祐輔なら5回の先制点、1点じゃすまなかったような気がするんだよな。あそこを1点でまとめたところが成長を感じさせてくれたと思うよ。

それと逆転後のピッチングも絶対に1点もやらん!という気持ちが伝わってきたよな。そういう姿勢ってのは守っている野手にも伝わるモンなんだよ。それが8回のビッグイニングに繋がったと言っても過言じゃねぇと思うよ。

横浜先発の濱口。前回もいい投球されたよな。その印象があったと思うんだけど、初回のチャンスをモノに出来なかったことが少し尾を引いた印象はあったけど、先制されて打線が目を覚ましてくれた。四球・単打・犠牲フライとね、ジワジワと濱口にボディブローをかましていったよな。長打なしで5点だろ?ボディブローでKOなんてさ、あしたのジョーみてぇだよな(古いか!?)

開幕してここまで横浜戦ってのは苦しめられてきた。個人的には戦前からこれは予想していたしね、去年クライマックスに出た、勢いのある横浜とどう戦っていくのか?ってのは今シーズンのポイントだと思う。今はまだ借金生活だけど夏場には絶対に上がってくると踏んでるんだよな。その横浜に2カード連続負け越しての今回の3連戦。地元での開催ってのもあるし、ここら辺でやられっぱなしから少し、反撃しとかんといけねぇタイミングの3連戦だからな、まずは初戦取れてよかったよ。

先週のどん底から岡田が立ち直り、九里の連敗が止まり、野村はいつもの力を発揮してくれた。さぁ、次は大瀬良だね。この勢いに乗って行ってほしいってのもあるんだけど、この流れを切ってしまう可能性も大瀬良には潜んでいると思う。とにかく逃げないこと。攻めること。これに尽きると思うよな。明日の大瀬良のピッチング次第では、また連勝が伸びるかもしれん。貯金を増やすチャンスだよな。

順位表に目を移すと阪神が貯金を二桁に乗せたよな。カープも最大9まであったのを4連敗で減らしたけど、今日の試合で8まで戻した。短期間で戻せるってのは力がある証拠だと思うし、とにかく虎の尻尾に付かず離れずで交流戦に入りたいよな。まずは苦手意識が芽生えつつある横浜にしっかり勝ち越してね、先発陣が自信を取り戻して、ジョンソン、中崎が復帰してといい流れを呼び込むいいチャンス。明日も頑張ってほしいよな。