開幕投手・大瀬良順調な仕上がり。開幕戦でぶつかる中日は福谷が開幕投手。龍馬と矢野が攻守でアピール!!

開幕投手・大瀬良順調な仕上がり。開幕戦でぶつかる中日は福谷が開幕投手。龍馬と矢野が攻守でアピール!!

 「オープン戦、広島-ヤクルト」(6日、マツダスタジアム) 先発した広島・大瀬良大地投手(29)は4回を投げて2安打無失点で降板し、決定している開幕投手に向けて上々の仕上がりを披露した。
情報源: 広島・大瀬良が4回無失点 開幕へ上々の仕上がり

[ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.5″ width=”900px” tm1=”東京ヤクルトスワローズ” tm2=”広島東洋カープ” scr1=”0/0/0/0/0/0/0/0/0″ scr2=”0/0/0/1/0/0/0/0/x”]
いよいよオープン戦が始まったよな。まぁだいたいオープン戦の最初の方ってのはどちらかと言えば投高打低。特に金曜、土曜のゲームってのは開幕に標準を合わせて投げる投手が多いだけになおさらだよな。スコアもロースコアの1-0。カープもヤクルトもいい投手がどんどん出てきてね、いい投手戦だった。とは言え両チーム打者に関しても結果を残した選手もいるしな、積極的に点を取りに行くといった采配もまだまだ行われていない。個人の成績からすれば、カープの方が分があるように思うし、もっと点を取れてもよかったように思う。この辺を突き詰めていくのは来週末あたりだろうから、今日はつべこべ言わんよ。まぁそれでもオープン戦ってのは負けるより勝つことに越したことはない。そういう意味ではいいスタートが切れた。今日はこれでいいんじゃねぇかねぇ?

大瀬良は「さすが」の投球。これで対外試合は7イニング無失点

先発は開幕投手が決まっている大瀬良。指名されてから初めての実戦マウンド。前回登板とは明らかに気持ちや心境が違っただろうねぇ。4回を無失点。「さすが」といった投球だったよな。
個人的に唸ったのは2回。無死から連打を浴びて無死1,3塁。ここを無失点に抑えたのが大きかったよな。でも、これを抑えたのは「たまたま」ではなく、大瀬良のようなエースクラスの投手とそうでない投手の違いがクッキリと浮き彫りになったような内容だった。その辺を振り返ってみよう。
無死1,3塁で打席は宮本。若手の内野手だよな。結果が欲しい!そういう立場の選手だろう。ここで大瀬良は宮本に対して真っすぐで押してきた。決して弱気にならずに攻めていった。この辺は若手投手は大いに参考にするべきだろうねぇ。初球をファール、2球目で外角低めに決まる絶妙なコントロールでストライク。あっという間に追い込んでしまった。ここね、この辺はさすがだなぁと感じたねぇ。まず、無死1,3塁ならここは1点はしょうがない。ペナントならそういう考えに立たなきゃいかんのよ。これが接戦で終盤となれば必死で守らなきゃいかんけど、ゲームは序盤。いけないのは大量点だし、ここで四球でも出したもんなら一気に流れを持って行かれる。2回というイニングを考えたら、1点を失っても一つずつアウトを重ねていく、そういう投球ができるかどうかってのはとても重要だと思うんだよな。
と、なればアウトを重ねるためには早めに追い込むってのが一番いい。打者が考えてくれるからねぇ。それに無死1,3塁でイケイケムードになりかけたものを早めに追い込むことでその勢いを止めるというか「あれ??」と相手に感じさせることができる。これができるかどうかってのは本当にデカいと思うんだよな。
ツーナッシングと追い込んだ大瀬良はそれでも真っすぐで押す。押して押して最後はカットボールで見逃し三振を奪った。ピンチで一番欲しいアウトの形は三振。それをしっかり実践できるってのはさすがだよな。自分の真っすぐに自信がないと到底できる芸当ではないよな。
1死1,3塁で迎えた次打者は昨季結構一発を食らっている西田。どんどん振ってくる打者だよな。この打者に対しても早々にツーナッシングと追い込んだ。こちらも真っすぐで押して最後はカットボールで少し曲げて併殺を誘った。この辺ね、ピンチの切り抜け方ってのはさすがだと思うし、この辺が1軍と2軍の違いだと思う。1,2軍を行ったり来たりの選手はこういったピンチでどうしてもボール先行になり勝ち。そういう場面を大瀬良は真っすぐで攻めて攻めて追い込んで最後は変化球で打ち取るってのは、やはり1軍の投手、それも開幕投手に選ばれる要素だと思う。若手投手はぜひ参考にしてほしい投球術だと思う。

開幕戦、投げ合う相手は福谷に決まった。打線の奮起に期待

さて、大瀬良が開幕投手を務めるのがもう決まっているよな。対する開幕戦の相手、中日の開幕投手がようやく決まったようだねぇ??昨季非常にいい成績を残した大野ではなく、福谷をぶつけてくることになった。打線から見ると昨季は結構やられていただけにちょっと厄介な相手が出てきたよな。ただ、この福谷の指名が「戦略的」なのかと言えばそうでもないらしい。なんでも大野雄の調整が大きく遅れているようだねぇ?ある意味、大野がダメなら誰にする??なら相性のいい福谷でといった印象が否めない。中日は中日で苦しい選択を迫られたのかもしれん。まぁこの辺がどういう方向に転ぶかわからんけど、昨季は福谷やられているだけに、初戦は何としてでも福谷を潰す。攻撃陣はしっかり対策を練って開幕戦に挑んでほしいよな。仮に開幕戦で福谷を叩けるようなことになれば、大きなアドバンテージを得ることになる。逆に福谷に完璧に抑えられるとなれば、対中日戦は苦しい展開になるかもしれん。中日は大瀬良を苦手にしているってのはあるけど、開幕戦で大瀬良が投げ勝つようなことになれば、開幕戦の1勝という以上に大きな収穫になるだろう。そういう意味では大野よりも福谷の方が今季を占ううえで試金石になりそうな開幕戦になりそうだよな。ぜひ、ぶっ潰してもらいたいものよ。

1軍昇格の龍馬は即アピールに成功!!しっかり打てれば開幕はセンター!?

たかがオープン戦なんだけど、このオープン戦初日ってのは、結構ベンチが開幕スタメンはこんな感じでっていう打線でスタートするケースが多い。この日のクリーンナップは誠也、松ちゃん、クロンだった。1,2番はタナキクで6番に龍馬が入った。以前に書いたけどいよいよ6日に西川龍馬が1軍復帰で気になるカープの「センターライン」と「ベストオーダー」龍馬ってのはどこの打順でもフィットできるというかねぇ?中軸が作ったチャンスを点に結びつけるという観点から見れば「6番・龍馬」というのも決して悪くないよな。右中間を深々と破る打球は龍馬の打球そのものだったと思うし、相手からしてみれば、6番龍馬は案外厄介かもしれない。非常にいいピースが開幕に間に合いそうだよな。とにかく何番でもいいから龍馬はスタメンで出て欲しい選手。そういう意味では守備の方でも足の不安を感じさせないプレーが目を引いた。順調に見えたし、しっかり戦力になりそうだよな。

九里に感じた「大人の投球」今季二けた勝利は間違いなのでは??

今日投げた投手は3人。大瀬良、九里、塹江と一軍の実績のある投手が名を連ねた。これだもの若手投手の出番がグッと減っちまうよな。2番手で登板した九里。はやり何かをつかんだ投球を見せてくれたよな。こちらもピンチを背負ったらとにかくストライク先行の投球に切り替えた。一番大きいのは苦しい時にカウントを稼げる球の精度というかねぇ?簡単にストライクを取れる球のバリエーションが増えてきたように思う。立ち上がりに当たる5回に1死1,2塁のピンチを背負った。ここでも大瀬良同様、打者を早々に追い込んで思い通りに打ち取った。この辺の投球を見ると「成長」というよりは「余裕」を感じる内容だった。そういう投球ができるなら、今季は結構勝てると思う。アタクシ推しメンの投手だけに期待が高まるよな。開幕投手が残念ながらかなわなかったけど、今日の投球内容を見ると白星を結構稼げるように感じたねぇ。頑張ってほしいよな。

ルーキー矢野は守備でアピール!!コイツは本当に使える選手

スコアが1-0だからな、野手陣で見どころを見つけるのは難しいんだけど、スタメンの広輔もヒットを打って「1番打者」しっかりアピールしてくれたけどな、その後ショートに入った矢野が守備で魅せてくれた。前回の記事若手の突き上げ?力不足??野間、薮田など4選手が2軍落ちも逆襲に期待。で上本がファーム落ちしたのを寂しがってしまったのだけど、矢野の守備を見たら仕方ねぇなぁと思う自分がいる。そうしみじみ思ったねぇ。
三遊間の深い打球も自慢の方でノーバウンド送球。見事だよな。面構えも昔のカープの選手の臭いがする。非常にいい選手を獲ってくれたよな。まぁそれでもスタメンは広輔だろう。それは決して間違いではないと思う。ただ、場面によっては広輔を下げてでも矢野を守らせたい。打たせてみたい。そういう気持ちに首脳陣はなる。そんなふうに思わせる選手のように思う。今季のペナントでスタメン出場もあり得る。小園はこれを見て何かを感じて欲しい。そんな気持ちで矢野のプレーを見つめていたよ。

開幕戦、勝ちに行くならトリッキーなオーダーも面白い

さて、ここで開幕戦のシュミレーションというかね、相手が「福谷」なら、以前ブログで書いたオーダーいよいよ6日に西川龍馬が1軍復帰で気になるカープの「センターライン」と「ベストオーダー」でなくてもいいような気がしてきた。つまり開幕戦はとにかく福谷に「カープ戦はイヤだ」という印象を植え付けてもいいように思う。そうなれば「足」を絡めたスタメンは結構面白いように思う。
龍馬をレフトに回して大盛を1番で起用してもいいだろうし、そこを崩すなら矢野を8番でもいいから使ってみるのもいい。クロンをスタメンから外して、堂林がファースト、羽月をサードでスタメンで起用し徹底的に足攻めというのも面白いかしれん。とにかく福谷にカープ戦はやりづらいという印象を植え付けることができたら、仮に負けても大きな収穫を得られそうな気がする。そんなことを想像させられるくらい若手の成長が選択肢を広げてくれる。こうしてみると開幕スタメン、サプライズがあるかもしれんねえ(笑)楽しみだよな。

(Visited 458 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ