丸が「一流の証明」を見せた3連発とやがて来るFA

NO IMAGE

野球情報満載デイリースポーツ/広島・丸、2億円超え 球団から「MVP」の言葉もらう「嬉しいです」

情報源: 広島・丸、2億円超え 球団から「MVP」の言葉もらう「嬉しいです」/デイリースポーツ online

契約更改もいよいよ主力選手に移ってきたよな。その中で丸が2億円突破のニュース。

5年前だったら「オイオイ、カープ、そんなに出して大丈夫かよ!?」なんて心配もしたんだろうけどな、ここ2,3年は球団経営も順調すぎるくらいだからな素直にこのニュースはうれしいよ。何よりもデビューから今日に至るまで、丸自身が試行錯誤をしながら打撃を極めた結果がセリーグMVPと年俸2億円突破なんだから正真正銘「一流」の証よ。立派なもんだよな。

スポンサーリンク

試合に起用され始めた頃ってのはバットが下から出るようなスイングだった。スイングに入るときに左肩が若干下がる感じでね、最初はうまく結果を出してきたけど高めの速球系がどうしてもバットに当たらんかった。その辺を突かれて悩んでいたころもあったよな。

丸の特徴と言えば、毎年バッティングフォームが変っていること。コロコロ変わるってのはどちらかというと伸び悩んでいる選手に多く見受けられるけどな、丸の場合は変わるたびに進化しているよな。バットコントロールがスムースになったり、引っ張って強い打球を打てるようなったり、左方向へ楽にヒットを打てるようなったよな。

恐らくだけどきっかけは2015年のシーズンね。優勝候補にあげられながらもBクラスに沈んだシーズンね。あの年は菊池とそろって打撃が不調だったよな。前年に.310打ってさらに飛躍をってところで.250も打てなかった。やたら三振が多かった印象だったよな。丸の打率が象徴するかのようにこの年のカープ打線はとにかく打てなかったよな。

石井琢朗コーチの就任もあってこのオフからカープ打線は猛練習で生まれ変わった。丸も一緒にな。まぁ打撃論だけではなくて考え方やメンタルのもって行き方なんかも含めてね、その年の不調も含めてここで大きな成長を遂げたような気がするよな。

ここ2年ずっと3番打者としてね、4番って噂もあったくらい丸は一流の打者になった。オールスターも常連になってきたしな。個人的に「一流の証明」を感じたのは交流戦のソフトバンク戦ね、あのバンデンハークから3連発ぶっ放した試合よ。あれはソフトバンクベンチも度肝を抜かれたんじゃねぇかねぇ?

これまでも交流戦でバンデンハークに手も足も出なかったカープ打線の中で一人気を吐いた。そして交流戦首位打者に輝いたよな。

アタクシはこの交流戦こそが丸が一流選手になった証を示してくれた舞台だったと思うよ。本当にいい選手になったもんだよな。

本人はあまり個人タイトルってのには興味ねぇかもしれんけど、セリーグでは巨人坂本、ヤクルト山田、カープの誠也、そして丸。いわゆる「トリプルスリー」の可能性を秘める選手に成長してくれた。ぜひ来期は狙ってほしいものだよな。

気の早い話で来オフにはFA権を取得、まぁ来年の今頃にはどうなっているのか決まっているんだろうけど、ヤキモキしている同志も多いだろねぇ。噂ではパリーグの某球団への移籍なんてのも出ているらしい。

アタクシは長くカープファンやっているんで、もうカープの選手がFA移籍していくことに慣れてしまったんで(笑)、冷静に「選手の権利」だから仕方ねぇってのがある。こんなこと書くと「あんたはカープファンじゃねぇ!」と叱られそうだけどな、これまでも主力がFAで出ていき、そして活躍している。水道橋に行ったピッチャーを除いてな。(笑)その後メジャーで投げた選手もいれば、移籍先の球団の監督をやっているのもいる。カープ出身の選手が活躍している。大いに結構じゃねぇか。ま、そいつにカープがやられるのは癪だけどな。

資金力のある球団に選手を持っていかれ、ゆがんだドラフト制度の犠牲者となり長きわたって低迷したカープ。巨人や阪神に手も足も出ない時期があったよな。あの時で免疫力が相当ついたよ。あの当時は金本やシーツ辺りに打たれて負けると相当へこんだものだよ。(笑)でもそういった選手たちが強いチームに移籍して優勝を経験する。厳しい戦いの中で力を発揮する姿を見てね、あぁカープを出てよかったんだねぇと。カープ自体が魅力のない球団になってしまった側面もあるわけで、仕方ねぇかなぁと思うようにもなった。

かつてFAで出ていった選手も、カープに所属している選手たち同様、カープの厳しい練習に耐え、努力を重ねてその地位を獲得したわけだから、それはそれでうれしいこと。そう思えるようになったのはあの時の口惜しさと当時のカープに対してのあきらめの気持ちが織り交ざった何とも言えない複雑な気持ちを整理するために身についてしまったのかもしれんねぇ。

だから仮に丸もそうだけど今の主力選手たちもこのままいけばみんなFA権にたどり着く。カープの場合は若手にどんどん出場機会を与えるから、他球団に比べても取得が早く、脂がのり切ったところでFAってのが多いよな。カープに残ってくれるならそれはそれで、うれしいことだし、仮に出ていったとしてもカープのユニフォームに一度でも袖を通した選手なら応援してあげたい。菊池、松山、曾澤、広輔、投手でも今村、野村といったところがそう遠くない将来にFAという問題に直面するだろう。もちろんみんな残ってもらって黄金期を続けていってほしいけどな、その反面出て行った後に台頭しくれる若手選手を見てみたいという気持ちもある。カープファンだからね。

FA権を取った年に丸がトリプルスリーを達成したら、大きな話題になるだろうねぇ。カープ男子のソフトバンクの柳田もFAらしいし、来季のFA市場は活気づくかもな。それだけ丸が今季「一流選手」成長したってこと。これはこれでカープファン冥利に尽きるよな。来期の活躍もよろしくたのんまっせ!