交流戦突入もそれどころじゃないカープ。日程優先か??選手の健康優先か??考えればわかるような気もするが…やるなら全力で応援しかないだろ!?

交流戦突入もそれどころじゃないカープ。日程優先か??選手の健康優先か??考えればわかるような気もするが…やるなら全力で応援しかないだろ!?

 「日本生命セ・パ交流戦」が25日に開幕する。広島のドラフト1位・栗林良吏投手(24)=トヨタ自動車=は24日、チームを代表して開幕記者会見にリモート出演した。対戦したい打者に大学日本代表でチームメートだった楽天・辰己を挙げるとともに、勝利を重ねて鯉党を笑顔に変えると誓った。また、25日の西武戦(マツダ)の開催可否については、当日午前中の臨時実行委員会で決定する。 初めて臨むセ・パ交流戦だ。栗林は、期待に胸を膨らませながら意気込みを言葉にした。一昨年まで10年連続でパ・リーグが勝ち越している。セ6球団が意地を示してみせる-。その旗頭になると力を込めた。

情報源: 広島・栗林 鯉党に「笑顔届ける」25日開幕交流戦へ決意 開催可否は当日決定
もう6日も試合をやっていないんだってな。カープに襲い掛かったコロナショック。このブログも書くことないんで休んでいたけど、その間にもチーム勝ち頭の九里が陽性反応、森下、高橋昂も濃厚接触者に認定された。野手中心の感染拡大で投手は大丈夫と一時は思っていたけど、これで先発ローテの3人が離脱することになった。もうまともなゲームをすることは困難だろうねぇ。そして今日からの交流戦も未だにやるかやらんか決まっていない。この辺、NPBがリーダーシップを取って英断するれば話が早いように思うけどな、日本プロ野球独自の構造が色んな意味で決断を鈍らせている。そんな気もするねぇ。

日程消化が最優先??12球団側とNPB

先週末の時点で25日からの交流戦をどうするのか??前日の24日に12球団代表者会議で決まるとのことで昨日はその結果がどうなるのか??非常に気になっていた。ところが結局24日は決まらず…というか決められずに試合当日の朝に決定する、先延ばしの結果になった。なんでも保健所の判断がまだ出ていないとのこと。恐らくだけどこの先延ばしには12球団の代表者会議の面々からは試合をやりたいという本音がにじみ出ているよな。保健所がOK出せばやりましょう。ダメならこのカードは後まわしにしましょう。そういうことだよな。このカープの状況をみれば保健所がOKだすとは到底思えない。毎日PCRをやっていて新たな陽性者は出ていないのを盾に本音はやりたいのだろうねぇ。

プレーする現場の選手たちの気持ちは??

12球団の代表はどうしても「経済」を優先してしまうのは仕方ないと言えば仕方ないように思う。確かに感染拡大を受け、また緊急事態宣言を受けて無観客や入場者を絞って開催しているだけでも各球団は非常に痛手を被っている。中止延期となれば、西武の選手たちはまた広島に移動してプレーしなければならないし、経費がかさむよな。選手たち移動の負担も大きいし、できればこの日程で片付けてしまいたいってのはあるだろうねぇ。アタクシもそう考えてしまうのは経営側からすれば仕方ないかなぁとも思う。
ただ、プレーするのは選手。正直この状態でカープ側は片手落ちどころか将棋で言えば飛車角金銀抜きで対局するようなもの。そんな状態で「公式戦」を実施するのが果たしていいことなのか??それが一つ。二つ目はカープと対戦する選手だって感染拡大が広がっているチームと対戦して本当に大丈夫なのか??そういった不安を抱えながらプレーする選手も少なからずいるのではないか??こういう状態で勝ち負けを決める意味が本当にあるのだろうか??もちろん選手は口ではベストを尽くすとはいうけど、本音の部分はこんな時に野球やって大丈夫なの??なんだろうと思う。

交流戦は日程消化できなければ、「負け換算」

毎年交流戦は日程との勝負になる場合が多いよな。特に梅雨時にやるケースが多くて屋外球場をフランチャイズに持つチームは結構リーグ戦再開の直前まで交流戦をやっている光景を目にする。神宮のヤクルト、ハマスタのDeNA、楽天パークの楽天、ZOZOマリンのロッテ。カープは比較的雨が降ろうが強硬開催するし(笑)、甲子園は多少の雨でもできる。今季は予備日が4日しかないために特別なルールがあるようだねぇ。プロ野球 交流戦V規定変更、日程消化できないケースに備え今季限定で
これによると日程消化できなかったゲームに関しては「負け換算」するとのこと。この辺にね、何が何でも「予定通り」143試合消化するんだというのが先に来ているように思う。どんなアクシデントがあろうが「日程重視」ということだよな。このコロナ禍にあってNPBや経営側はとにかくゲームを「消化」するんだというのが最大の目標なんだろう。でも、肝心のチームにコロナが感染拡大をした今、より柔軟な考え方も必要になってくるんじゃねぇかねぇ??だいたい消化できないゲームを「負け換算」する時点で試合を開催した、消化したことになるのだろか??基本的には観客を入れてファンに喜んでもらってのプロ野球だろう??この「負け換算」はあくまでも日程消化重視であまりにも「事務的」なような気がして色々な矛盾を感じる。もっと知恵を絞って「試合を開催」することを前提に話を進めてくれないだろうか??そんな不戦敗みたいのが絡んで優勝を決めるってのは後になって色々ケチがつくに決まってる。何とかしてもらいたいものだよな。カープはしょうがない。当事者だから不戦敗も仕方なしだろう。しかしそのカープの為に日程を消化できなかったチームも「負け」となるんでしょ??それは納得できないよな。それでいいのか??って話よ。

大事なのはチーム編成できるかどうか??

ちょっとイヤらしい見方をすれば、12球団側やNPBはやりたいのだろう。やらなきゃいかんのだろう。いろいろ事情はあるんだろうし、それに関しては異論はない。それぞれ立場というのがあるからねぇ。後は保健所がどうか??なんとか条件付きでも開催にこぎつけたいのが本音だろうし、できなかったのは「いや、保健所が…」という大義名分が必要だったからなんだろう。まぁそれぞれに立場があるんだからしょうがないよな。
もう一つはカープがプロ野球チームとしての体をなしてゲームに挑めるのか??NPBがいう日程をチームをとして消化できるのか??ここもポイントだろう。正直ローテ投手も3人抜けたとなれば野手の状態を考えると「難しい」だろう。と、なればこの状態でNPBが判断してもいいのではないか??つまり24日時点でこの3連戦は保健所云々ではなく「できない」と判断を下してもよかったように思う。幸い20日を最後に毎日のPCRで全員陰性ということだからな、あと3日くらいあれば。「ほぼ大丈夫」となるだろう。特例で登録抹消されている選手もすぐに戻せるわけだから、この3連戦だけでもなんとかすればいいようにも思う。まぁ色々な思惑が絡み合ってなんとなく選手とファンが置き去りになっているような気がしないでもないけどな。

やるなら全力でカープを応援する

恐らくだけど、この西武との3連戦はやるんだろうと思う。今、25日の朝9時前。そろそろ発表があってもいいころだろう。やるとなれば、野手はかなりスカスカだし、戦力的にはかなり苦しいだろう。先発ローテもどうなるかわからない。かなりの苦戦を強いられることだろう。アタクシはこのコロナショックがあってからかなり熱いものがこみ上げている自分に気づいた。燃えてきた。こんな苦しい状況の中、選手が下を向きながら野球をやる姿だけは見たくない。何とか様々な形で声援を送り、選手に前を向いて野球をやってもらいたい。全力で応援しようと思っている。その中でつかんだ白星は何勝分もの重みがするだろう。そんな白星をつかめるようにサポートしていきたいと思う。今日の先発は大瀬良だよな。1点もやれないなんて一人で頑張らないでね、みんなで勝って行こう!!というメッセージを発しながら投げてもらいたい。今こそ投手キャプテンの腕の見せ所。頑張ってほしいよな。栗林になんとかリードでつなぐ。これを合言葉に全員野球を見せて欲しいよな。

(Visited 602 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ