栗林21試合連続無失点

大瀬良、久々のエースらしい投球で引き締まったゲームに。武田の奪三振ショーの影の立役者はいったい誰??

 「ソフトバンク1-1広島」(8日、ペイペイドーム) 広島は先発した大瀬良が7回4安打1失点と粘りの投球。1-1の九回に登板したドラフト1位・栗林(トヨタ自動車)が1回無失点で、開幕からの連続無失点を21試合に伸ばし、河内貴哉が持つ、開幕から連続無失点試合の球団記録に並んだ。 情報源: 広島・佐々岡監督「やっぱりアツが入ると締まる」攻守で奮闘の会沢を称賛 【広島】 大瀬良 塹江 栗林 【ソフトバンク】 武田 板東 岩崎 [本塁打] 今宮3号(ソ) 会沢2号(広) 久々に福岡ドーム、いまはPayP […]