大瀬良、久々のエースらしい投球で引き締まったゲームに。武田の奪三振ショーの影の立役者はいったい誰??

大瀬良、久々のエースらしい投球で引き締まったゲームに。武田の奪三振ショーの影の立役者はいったい誰??

 「ソフトバンク1-1広島」(8日、ペイペイドーム) 広島は先発した大瀬良が7回4安打1失点と粘りの投球。1-1の九回に登板したドラフト1位・栗林(トヨタ自動車)が1回無失点で、開幕からの連続無失点を21試合に伸ばし、河内貴哉が持つ、開幕から連続無失点試合の球団記録に並んだ。

情報源: 広島・佐々岡監督「やっぱりアツが入ると締まる」攻守で奮闘の会沢を称賛

12345678910R
広島東洋カープ
0
0
0
0
0
0
1
0
0
1
福岡ソフトバンクホークス
1
0
0
0
0
0
1
0
0
0
2

【広島】 大瀬良 塹江 栗林
【ソフトバンク】 武田 板東 岩崎
[本塁打] 今宮3号(ソ) 会沢2号(広)

久々に福岡ドーム、いまはPayPayドームか??見たけど昔の甲子園のラッキーゾーンみたいなものができてホームランが出やすくなった。この状況はいつからだっけか?日本シリーズの時ってあったかねぇ??調べてみたら2015年からなんだってな。まぁいかにパ・リーグに興味がないかってのがバレてしまうんだけど、昨日のような投手戦だと一発で決まりやすい球場になったよな。そういう勝負になるとカープはどうしても不利。なんせホームランがなかなか出ないし、期待できる選手も少ない。ただ、ソフトバンク打線を見ると地の利を生かそうと1番から9番までしっかり振ってくる。どの打者でも一発の危険性がある。カープの打者は基本にヒット狙いの打撃が目立つ。この辺ね、もちろん出塁も大事だけど、展開次第では一発狙える打者が3連覇時に比べてかなり少なくなったよな。この辺もちょっと選手への指導ね、変えた方がいいように思ったねぇ。

3度目の正直で大瀬良がエースらしく好投

先発は大瀬良。昨日の記事でも書いたけど大瀬良、もう言い訳できない3度目の正直なるか??ベンチも問題だけど、やるべきことができない選手も批判されて当然。主力が奮起しなきゃ、復帰してからパッとした投球ができていない。コロナショックで主力のローテが3枚抜けて、若手を起用するもやはり1軍の打者、パ・リーグの打者の迫力に押されている印象がカープ投手陣にはあった。ここは大瀬良がパ・リーグの打者をしっかり抑え込む姿を見せんとどうしても投手陣のムードが悪くなるばかりだろう。まだ交流戦は続くし、今後先発する投手たちの為にも大瀬良にはエースらしい姿を求めた。ハッパをかける意味で書いたんだけどな、昨日の投球はまさに「エース」。貫禄すら漂わせる投球で7回を1失点。今宮に打たれたのはもったいなかったけどな、非常にいい投球だったように思う。

追い込んでからの低めの真っすぐに痺れた!!

この日の大瀬良、まずは真っすぐが非常によかったよな。手から球が離れても一直線で失速することなく會澤のミットに収まった。無観客といえPayPayドームにこだまするミットに収まる音が心地よかった。変化球もスライダー、カットとキレがあったよな。特に追い込んでから変化球待ちと思われる打者に対して低めの真っすぐで見逃し三振を2,3個取っていた。完全にソフトバンク打線を圧倒した。そんな印象だよな。こういう投球ができるとなれば、未来は明るい。これを続けてもらいたいよな。交流戦はもう1度投げることがあるだろう。何とかエースで1勝はしてほしいよな。

やはり一味違う會澤のリードと配球。打っても調子の乗った武田からガツンと一発!!

この大瀬良の好投を引き出したのは本人はもちろんのことだけど、會澤のリードと配球ね、これも非常によかったと思う。
打者の裏をかく真っすぐ勝負であったりね、両サイドを大きく使った配球もよかったように思う。まぁ投手が大瀬良ということでこの大胆なリードができたという側面もあるけど、この場面でよくここを要求するねぇ??と感心させられる場面があった。柳田に対しても大胆にインコースの真っすぐを要求していた。ヤバっと思ったけどファーストゴロに仕留めた。大瀬良の球を信じて要求しているフシがあった。こうなると投手との信頼関係を築けるよな。交流戦、これまで主にマスクをかぶっていた坂倉も外から見て勉強になったことだろう。

極めつけは6回。今宮に失投を見事に仕留められ均衡を破られた後、松田内野安打2死後柳町にヒット、迎えるは3番の栗原。ここでの追加点はぜったに阻止しないといかんよな。栗原は長打力もあるし、逆方向への好打も打てる。この場面で攻めの投球をするのは難しい。まぁ普通はそう考えるよな。ランナー貯めでドカンとやられたらゲームが決まっちまうし、と、なれば外中心の配球になってもおかしくない。イニングは6回でこの回に先制を許したとなれば、大瀬良にも疲労が出てくるだろうし、コントロールミスも考えられる。はやり無難に外の配球でくるかなぁと。
ところが初球に投じたインコースのスライダー。これ、栗原は思わずバットを出してしまった感じだよな。甘く入れば一発の可能性のある球だったように思う。2球目も同じインコース低めの真っすぐ。3球目もインコースに真っすぐを投じた。この場面で3球続けてインコース。それも見せ球じゃなくてしっかりと投げ込まれた。これで栗原の頭の中には次も??となるよな。4球目に投じたのは半速球の外の球。フォークかな??チェンジアップかな??栗原も「外だ!!」と慌ててバットを出すも空を切った。このピンチで見事な三振。素晴らしかったよな。
これ、坂倉だったらこうした配球はなかっただろう。先の楽天戦ではランナーを貯めて外の球を合わせられて外野の前に落とされるヒットが多かったように思う。解説の加藤さんもいっていたけど、會澤はそれを嫌ったのだろう。今日の大瀬良の球の力、コントロールの精度を考えればインコースに行ってもそうは打たれないという確信もあったように思う。投手を信じサインを出した會澤、その意気に見事に応えた大瀬良。バッテリーの勝利だったよな。

ホークス武田は本当によかったのだろうか??カープ打線が助けた印象が強いけど

エースが好投すれば打線は攻撃に専念できる…はずだったけど、カープ打線もホークス先発の武田を打てなかった。ん~どうだろう??打てなかったというよりは武田をカープ打線が「助けた」印象を持っているのはアタクシだけかねぇ??どうも、ゲーム前半を見るとカープベンチが施した武田対策が「空振り」だったように思う。それはなぜか??
1回から3回。打者一回りするまでにカープ打線が武田に奪われた三振は7つ。9つのアウトのうち7つが三振だった。そのシーンを見てみると武田が投じる高めの球に手を出している印象が強かった。こんなにボール球を振るってのはどうなのかなぁと。実況は球が伸びているなんていっていたけど、アタクシは確かに武田のスライダー、カーブのキレとコントロールはさすがとはおもったけど、真っすぐは伸びているというよりは高めに抜けている印象が強かった。そしてボール球に手を出す姿をみてある仮説が浮かんだ。それはベンチからの「武田対策」の指示があったように思う。

武田はスライダーとカーブには絶対の自信があるだろう。そうは打てないだろう。連打も難しい。セ・リーグの各球団も交流戦や日本シリーズで手を焼いた。この印象が強いよな。と、なればこの球を攻略していくよりは、時折投げる真っすぐを狙っていった方が結果が出るだろう。でもただの真っすぐ狙いなら、高めの真っすぐには手を出さない。もう一つの指示は目付を高めにというのもあったのかなぁと。で、なければ前半であれほど高めのボール球に手なんか出さないだろう。非常に不自然な三振ショーだったように思う。あの高めに抜ける真っすぐを見逃せば武田は序盤から苦しい内容になったと思う。武田を7回まで引っ張らせたのはカープ打線が助けた側面が強いように思うねぇ。この辺、選手同様にコロナから復帰した朝山コーチね、その手腕に最近は疑問符がつけられることが多くなった。もっと選手を信じて思いきりプレーできる環境も大事なように思うねぇ。まぁチーム一丸という意味ではこの策がハマれば一気にというのはあったと思うけど、相手投手を助けてしまったとなれば、策は失敗の印象だけが残る感じになったよな。

高めの真っすぐを打つお手本??林の成長を感じたレフト前ヒット

そんな武田の高めの真っすぐに手を焼いてしまったカープ打線の中で、まさに「お手本」と言わんばかりの打撃を見せてくれたのは若手の林。外の高めの真っすぐを上からバットをぶつける感じの柔らかさを感じる打撃でレフト前にはじき返した。見事だよな。交流戦から抜擢されて打撃で結果を残している。立派だよな。個人的にはサードで今後も固定してもいいように思う。今季はこのままシーズンを完走すれば来季が非常に楽しみになる。今季は変な小細工せずにしっかりバットを振ってね、持ち味を出して欲しいよな。
それと會澤の一発もまさにお手本だったように思う。上からかぶせるように叩いた打球はライナーでレフトスタンドへ。まぁ武田の真っすぐはあの高さに来るのを見越しての打撃だろう。見事だったよな。

気になる菊池の4三振。疲れか??どこか悪いのか??

武田の奪三振ショーで埋もれてしまった感はあるけど、これまで打線をけん引してきた菊池が4三振で打率も急降下。ちょっと心配だよな。守備では大瀬良を助ける好判断のゲッツーもあった。ただ、バットの方は少し大振りが目立つし、球の見切りが早くバットとボールの間がかなり離れていた。ちょっと心配だよな。これまで1番や3番といった上位打線に入っていたけど、気分転換に休ませたり、打順を下位に回すのも一つの手だろう。この4三振をベンチがどう見るのか??今日のスタメン注目だよな。
いずれにしても大瀬良で本音は連敗を止めたかったってのはある。今日は野村が先発。先週野村で勝って以来白星から遠ざかっているカープ。野村の踏ん張りに期待したいよな。対するは東浜。オープン戦でも対戦して抑えられた。何とか攻略したいよな。

(Visited 444 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ