森下8勝目

秋山2試合連続弾で苦手ヤクルトに連勝・大勝!!これまでとは一味違う猛打の「中味」。この打線は「本物」かも!?

 「ヤクルト3-15広島」(23日、神宮球場) 広島が今季最多の22安打で15得点し、ヤクルトに大勝した。初回無死一、三塁で秋山翔吾外野手(34)が2試合連続本塁打となる先制3号3ランを放ち、打線に火をつけた。猛打賞は秋山、菊池涼ら6人が達成した。チームは3連勝で6月7日以来の貯金「1」。勝率5割以上での前半戦折り返しを決めた。 情報源: 広島 秋山2戦連続弾が号砲22安打15得点 貯金1「勝ちを積み上げるのが目標」 前日の終盤での一発攻勢で苦手ヤクルトに逆転勝ち。やはり一発の重要性を改めて痛感 […]