もしかして意識しちゃってるのってカープの方?原・巨人がそんなに怖い?巨人の丸がそんなに怖い?

もしかして意識しちゃってるのってカープの方?原・巨人がそんなに怖い?巨人の丸がそんなに怖い?

広島対巨人 7回裏広島無死、長野久義は中前打を放つ(撮影・栗木一考)

情報源: 広島長野が移籍後初安打、巨人ファンからも拍手 – 野球写真ニュース : 日刊スポーツ

 今日の試合は仕事でね、スマホでの速報で試合を追っていたんだけどな、映像も見ていなのにこんなにイラついた試合は久しぶりだねぇ。

 とにかく凡ミス、四球、おまけに守護神がサンドバック状態とね、本当に4連覇、日本一を目指すの?無理じゃないの?と言われても仕方ない内容だったよな。

 マツダスタジアムであれだけの勝率を誇り、対巨人に絶対的な自信を持っていたはずのカープがね、去年、巨人がカープに対して見せていた弱気な姿が今のカープの選手たちの姿とダブってるのが頭に浮かんだ。立場逆転。そんな印象で終わった3連戦だったよな。

まぁ文字列だけしか見てねぇけどな、先発の九里は先制直後に逆転打を食らったよな。あぁいうのは強いチームはやらんのよ。勝ち越し打を丸に許したってのがちょっとアレだけどな、まぁ試合は壊さずにやってくれた。その後の中継ぎ陣も本当に踏ん張ってくれたよな。

 問題は攻撃陣。ハッキリ言って誠也しか機能していないよな。打線が全くつながっていないし、攻撃も守備もミスばっかり。とても3連覇したチームとは思えん。特に試合終盤にあれだけミスが出れば「逆転のカープ」なんて二度と口に出してはいかんよ。「やる気あんのか?」その一言に尽きるよな。

 

まずは7回裏。長野が移籍して初ヒットを記録。どうだろう?マツダスタジアムは物凄い盛り上がっただろねぇ。巨人からしてみれば非常に嫌な展開で始まったラッキーセブンなんだよな。

ところが広輔がバント失敗でゲッツー。明らかに動揺していただろう吉川光を助けてしまった。次打者の菊池に四球を出したように追いつき追い越すならこの回だったし、巨人を圧倒できるチャンスがあったのもこの回。大きなバントミスだったよな。

8回裏もそう。
連打ともらったバッテリーミスでノーアウト1,3塁。もっとも大量点が入りやすい展開だよな。ここで代打・松山をコールも巨人は左の中川にスイッチ。この辺の攻防ってのは監督の腕の見せ所よ。原監督はこういう時の選手起用ってのは非常に長けているよな。

対する緒方監督は代打の代打で小窪を起用。んーなんだろうねぇ?他にいなかったんだろうか?堂林はファーム?このチャンスに長野が残っていたらなぁと思った。どうも緒方監督の選手起用はハマっていない。実は開幕戦からそんな印象を持っているんだよな。

案の定、小窪はショートゴロゲッツーでランナーがいなくなった。これじゃ逆転という流れを完全にシャットアウトしてしまった。この場面松山で良かったとか堂林だとか、長野を使わずにとっておけばと言ったところで同じ結果になったかもしれん。でも小窪には申し訳ないけど、この中で小窪が一番ゲッツーの可能性を持っていると思う。犠牲フライでもランナー残ればプレッシャーかけられるよな。松山や長野なら外野フライを狙う技術はあるだろう。堂林の足ならもしかしたらゲッツー崩れになっていたかもしれん。その人選ってのがね、緒方監督、冴えていないなぁと。

結局、この回にひっくり返されなかったことで限りなく敗戦濃厚になった。そこで中崎の登板だよな。同志の皆様、この起用はどう思いますかな。

確かにセオリーでは同点の9回ね、後攻のチームにはサヨナラ勝ちのチャンスがあるから有利なのよ。9回以降は。ただ開幕戦で投げた中崎の球をみている同志なら「こら、やられるな」と。

これは想像の域を出ないけど、野手も不安な目で中崎を見ていたのかもしれん。サード・安部のファンブル、會澤の悪送球とね、この辺、無関係ではない気がするんだよな。まぁこういうミスを大事な場面でしてしまうってのは日本一になれない理由の一つなんだろうねぇ。

百戦錬磨の中﨑なら、本調子の中﨑なら、何とかこのピンチを防げたかもしれん。でもアタクシは映像を見ていないのでこれも想像なんだけど、それほど球が来ていなかったんだろうねぇ。亀井がバント失敗で助けてくれたにもかかわらず、吉川尚に2点タイムリー。ここでもレフトが悪送球(笑)。もう負の連鎖、負のスパイラル。頭に来るよな。

原監督がイヤラシイのは、ここで中崎降板で菊池保の2球目に坂本に盗塁させたよな。動揺のどさくさで盗塁仕掛けるなんてぇいかにも原監督らしい。まぁここは見事に刺したけど完全にこれで巨人ペースになったよな。3連戦は終わったけど今シーズンは始まったばかり。イヤなスタートだよな。それに丸にどんだけ四球出してんのよと。この3連戦でヒットは一本しか打たれてねぇけど、四球は5,6個出してんだろ?これ打たれているのと同じことよ。そんなに怖いのか?

中﨑のことは明日書こうと思う。ただ、やはり8回裏にひっくり返せなかった。ここが一番のポイントだろうねぇ。まぁ長いシーズン代打の起用が当たるときもあれば最悪の結果になることもある。ただアタクシが言いたいのは選手の起用ってのは一つ間違えるとチームの士気に大きくかかわるってこと。別に小窪がダメだということではなくて、あそこは小窪じゃないだろうということなのよ。あの場面こそ長野を出すべきところを7回の先頭打者で起用してしまったのが、響いているのよ。8回のチャンスに長野が出てくれば巨人も動揺するだろ?その辺の選手起用に対する閃きとでもいうのかねぇ?この3連戦、どうもズレているように見えて仕方ないのよ。

明後日からは苦手・鬼門ナゴドで中日戦だよな。去年負け越した相手よ。巨人に今年苦しむのなら、別のお得意さんを探さんと優勝は無理よ。どの球団も打倒カープに燃えているわけで、これまで通りにはいかんのよ。そういう意味ではナゴドが苦手とか言ってる場合じゃない。しっかり戦って勝ち越してほしいよな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加