この采配、投手陣では「下剋上」は無理。監督、短期決戦向けてチームをぶっ壊すことできませんか?

この采配、投手陣では「下剋上」は無理。監督、短期決戦向けてチームをぶっ壊すことできませんか?

 「広島4-6ヤクルト」(16日、マツダスタジアム) 広島がヤクルトに連敗。先発の大瀬良は3発を浴びるなど6回9安打5失点で9敗目。2014年から続けてきたヤクルト戦の連勝が「12」でストップした。

情報源: 大瀬良、6年越しのヤクルト戦連勝が12でストップ 6回3被弾5失点

何としてでも2位に滑り込みたいカープ。当然、地元でのヤクルト2連戦は連勝するというソロバンを弾いた同志の方も多かったろう。これが飛んだ計算違いになった。困ったもんだよな。

この2連戦、まぁ初戦は塹江が先発ということを差し引いてもね、何が何でも連勝して2位に入るという気持ちが伝わってこない。野手陣はそれなりの粘りを見せてくれたけど、投手陣とベンチからはそういうものが伝わってこない。

この日の先発大瀬良。いつもの一発癖が全開だったよな。まぁあれだけポンポン打たれれば、そらベンチも「何やってんだ!?」となるだろう。

大瀬良本人が一番悔しいんだろうけど、やはり9月に入って中5日で投げる意味、そしてブルペンも先発がみんな中5日、ジョンソンは4日の日もあったけど、その意味を理解してマウンドに上がっているようには見えんし、ベンチの投手起用もその意味を上から塗りつぶすようなことしかやってない。これでは、目標に向かって一丸とはいかんだろう。まぁ、2位も無理よ。

もう残り4試合だからシーズンを少し総括しながらということになるだろうねぇ。エースの大瀬良がここまで11勝9敗。貯金が2つしか作れていない。まぁV逸の大きな原因と言っていいだろうねぇ。エースで貯金2はつらいよ(笑)。

巨人の菅野も今季はピリッとしないよな。今季に限っては山口にエースの称号を譲らざるを得ない。それでも11勝6敗で貯金5。山口は14勝4敗で貯金10。まぁこれがそのまんま巨人とカープのゲーム差みてぇなもんだよな。

今永も13勝6敗で貯金7。ま、エースの差ということなんだろう。

今季の大瀬良は少しフォームを変えたよな。前季ほど大きな2段モーションを取らなくなった。それと春先はカットボールの出来がよかったせいか、それに頼る配球になってしまっていたように思う。

それとスタミナ。まぁ昔は登板中に足がつったりとスタミナ面に苦労した投手だけど、やはりシーズン通して、特に順位が決まる勝負の8月9月では中5日の登板も増える。この辺の登板間隔というのは大瀬良自身初めての経験だろうし、息切れした感は否めんよな。

これからもカープのエースとして君臨するなら、その辺の強さも身につけなきゃならん。そういう意味ではいい経験をしたろうし、来季への課題になるだろうねぇ。

先発がだらしねぇと中継ぎ陣にしわ寄せがくる。2点差に追い上げた直後の8回表に中村恭が村上にいきなり一発。

この登板はある意味、「村上対策」の意味で中村恭の出番となっただろう。それを全く逆の意味で「一発回答」しちまった(笑)。情けねぇよな。

この中村恭もこれだけ1軍で投げた経験はないだろう。登板数で言えばキャリアハイなんだよな。9月に入ってから球のキレ、球速が落ち、もともとそれほどでもないコントロールをカバーできなくなった。

村上の一発も外高めの球。調子が良かったころなら、ファールにできただろう。それをスタンドに放り込まれた。もちろん村上の「腕」も大したものだけど、それを封じ込める力も気持ちも下降してしまっているんだろうねぇ。

そういう意味ではレグナルトもそんな感じだよな。この辺がもっと粘って答えを出してくれれば、もう少しいい戦いができたとは思う。

ただ、中継ぎをこの辺の投手たちに全ての期待をかけるのは酷だよな。やはり中崎や一岡といった実績組の不調というのも大きい。戦力的には4連覇をつかむ布陣ではなかったんだろうねぇ。

それでもたぶんCSは3位に滑り込めるだろう。4位の阪神には勢いは感じられないし、中日も届かないだろう。

同志の皆さんも「下剋上」という文字も頭に浮かんで来よう。そうであるならば残りの4試合でどんな戦いぶりを見せてくれるかが一つの物差しになるだろうねぇ。まぁ毎回こんなこと言ってアレなんだが(笑)

もちろん、初戦というのも大事。ここでいい勝ち方をすれば一気に抜けて勢いもつくだろう。ただ、今の緒方カープにどれだけの同志がその「期待」を持てるかと言えば答えに詰まるよな(笑)

この辺の戦いぶりを見ても緒方監督の「采配」で活路を見い出すのもこれまでの短期決戦での采配をみれば、まず不可能だろう。本当にラッキーボーイなりCS男が出てこないと勝ち上がっていくのは無理だろう。

それに何と言っても投手陣があまりにも不安定すぎるよな。「何か」をやらんとCSも横浜を1泊で帰る羽目になるだろう。

その「何か」を緒方監督が思い切って短期決戦向けにチームをいい意味でぶっ壊すことができるかどうか?リミッター外してムチャクチャできるか?残り4試合はそういう目線で見てみようかねぇ。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加