強いカープがみたい!

スポンサーリンク
強いカープがみたい!

今季ワースト5連敗&貯金1ケタに…「家族」ゆえに一度悪くなるとなかなか抜け出せない??出てきてほしい「やんちゃ坊主」

情報源: 森下も飲み込まれた カープ今季ワースト5連敗 新井監督“家族”一体「悲観することはまったくない」 昨日は下の子の9回目の誕生日。誕生パーティーの買い出し、大好きなプロレス中継を見てご満悦だった。9年前のこの日も非常に暑くてね、予定日が10月中旬にも関わらず妻が陣痛を訴えた。2か月早いのでまだ肺の機能が出来ておらず、自力で呼吸ができない可能性がある。それでも坊主はママのお腹から出てこようとする。大変なことになったと慌てたねぇ。 妻は上の子の時もそうだったけど、安定期などなく妊娠して2か月くらいから生まれるまでずっとつわりに悩まされていた。その間はアタクシが全部家事をやってね、妻はその辛さから何度も「死にたい」と訴えてきた。何度も何度もなだめてね、今ではあれはなんだったんだろうねと二人で笑えるけど、相当大変だったと思う。もしかしたら、下の坊主はママの辛さを見かねて早く出てこようとしたのかもしれない。もちろん証明はできないけど、アタクシはそんな気がしている。とてもとても優しい子。小さいころに使っていたおもちゃを捨てるといえば、涙を流し、最近飼い始めた金魚も殺したくないと泣きながら川...
強いカープがみたい!

堂林執念の一発で連敗回避!!ブルペンの頑張りでドロー 12回「幻の押し出し」について一言

情報源: 起死回生の堂林同点弾でカープ執念ドロー 連敗ストップならずも地元で不敗神話継続「負けなかったので」 世間同様カープも「お盆休み中」。取りこぼしは許されないヤクルト⇒中日と下位チームとの6連戦でまだ一つも勝てていない。仮にカープが優勝を逃したとなれば、大きなポイントだと言われるところだと思うけど、やはりこのゲームは勝ちたかったというのが本音だよな。ただ、「負けなかった」というのは大きいと思うし、チームは前を向けるだろう。移動ゲームで延長12回やって今日はデーゲーム。選手たちは大変だけど何とか踏ん張っていいプレーを見せてほしいよな。 野村先制許すもゲームは作った 先発は野村。野村の立上りというのは非常に定評があるんだけど、状況が状況だけに非常に難しい立ち上がりだったと思う。先頭の岡林には見逃したらボールかな??というチェンジアップをうまくレフト前に運ばれ、大島には死球を与えてしまった。この死球自体、野村にしては珍しかったよな。この辺からもプレッシャーを感じながらのマウンドというのが伝わってきた。これで無死1,2塁とランナーが溜まり「また今日も…!?」と感じたカープファン同志も多か...
強いカープがみたい!

床田も序盤で大量失点で4連敗も神宮3タテは「いつか来た道」今が底。ルーキー益田が初登板で奪三振ショー 救世主となるか??

情報源: 広島が今季2度目の4連敗 首位・阪神とは5・5ゲーム差に 床田が今季最短3回7失点KO プロレス大好きな二人のわが子は昨日から決勝トーナメントが始まった「G1クライマックス」のTV放送を心待ちにしていた。昨日が準々決勝、明日が準決勝、13日が決勝とすべてCS放送される。普段はあまりカープの中継とかぶらないんだけど、昨日は思いきり被った。ところが初回から床田が大量失点でゲームが決まった感じになったんでチャンネルは子供たちに譲った。合間にちょこっとだけ、ルーキー益田の初登板のイニングだけ見ることができた。なので今日はゲームについては語る資格がないので、連敗中のカープ、これからのカープについて書いていこうと思うよ。 頼みの綱・床田も大量失点 前カードの巨人戦、3戦目からカープの大量失点が目立つよな。大瀬良から始まり、九里は何とか野球になったけど、森も序盤打ち込まれた。こうなったらセ・リーグ防御率1位の床田に何とか止めてほしい。そんな気持ちでゲームに臨んだカープファン同志も多かっただろう。しかしそんな期待もいきなりの初回でガラガラと崩れていった。床田でもダメか…そんなムードが神宮のレ...
スポンサーリンク
2022年シーズン

九里が、ターリーが「四球」から崩れて逆転負け…龍馬復帰も故障者・アクシデント続出で新井カープ正念場の3.5差

「東京ヤクルトスワローズ5-4広島東洋カープ」(8日、神宮球場) 広島が逆転負けで2連敗を喫した。 情報源: 広島が2連敗 西川が復帰即4番で適時打も投手陣踏ん張れず 昨日は午後から自宅の駐車場で子供たちの友達を呼んでバーベキューを楽しんだ。我が家は西日が直接当たってね、その時間帯から火おこししたんで本当に汗だくでかなり体力を消耗した。今朝も起きるのがちょっと辛かったよ。歳かね? 鬼門関係なく負ける野球をやってしまった バーベキューでゲームは見られないかなぁと思ったけど、夕方から涼をとるために何度か家に入ってクールダウンしている間に結構ゲームは見られた。19時を過ぎると子供たちは勝手に遊んで風呂まで入って帰っていったので後半はガッツリ見ることができた。ただ、この日のカープは「負ける野球」をやっていたように思うねぇ。 序盤は幸先よくヤクルト先発の石川を攻めて初回に2点、3回にも一発で追加点を取った。今季、神宮は苦手な球場の一つだけど、鬼門突破の期待が高まった。しかし九里が打たれてゲームをひっくり返された。一時同点に追いつくもターリーが勝ち越された。やはり鬼門??という声も聞こえてきそうだ...
強いカープがみたい!

ピースナイターは投手陣が乱調で大敗…今季9敗の「エース」大瀬良の今後は??「聖域」を作るといつまでも「過渡期」が終わらないのでは??

「広島東洋カープ0-13読売ジャイアンツ」(6日、マツダスタジアム) 広島は今季ワーストの被安打18、同ワーストタイの13失点で巨人に大敗。連勝は3でストップし、首位・阪神とのゲーム差は2・5に広がった。 情報源: 広島が痛恨の大敗 首位阪神と2・5ゲーム差に 投手陣が今季ワーストの1試合5被弾 打線も10度目完封負け 巨人との3連戦。1,2戦目は非常にいい形で勝っただけに「いざ!3タテ!」と鼻息の荒かったカープファン同志も多かっただろう。結果は残念ながら0-13の大敗。どんなに点を取られようと1敗は1敗なんでどうってことないだろうし、負けるときはこういう負け方のほうが切り替えられる。ただ、夏休み、ピースナイターとして開催されたこのゲームを観戦に来たファンんいとってはがっかりといった内容になっちまったよな。1回くらい宮島さん、歌いたかったよな。 大瀬良3発喰らい9敗目… 個人的にはゲームが0-6になったところで子供たちにTVを譲った。なのでゲームに関しては細かいことは書かないけど、先発の大瀬良は一発病が出たというか、大瀬良の投球で巨人が得意の空中戦を展開することができたといっていいだろ...
強いカープがみたい!

連勝疲れ!?引き分けを挟んで3連敗…菊池先頭弾も今永を打ち崩せず…やはり課題は得点力??起爆剤はないのか??

マツダスタジアムで3位・DeNAとの直接対決。逆転負けで首位阪神とのゲーム差が2に広がった広島・新井監督が淡々と振り返った。 情報源: 広島、失速4戦勝ちなし…栗林が救援失敗7敗 新井監督「(序盤は)プラン通りだったが、こういう日もある」 いよいよ夏場・8月の戦いが始まった。マラソンで言えば30㌔地点を超えたあたりだろう。ここでの戦いは本当に削り合いというかね、投手もバテが来るし野手も疲労で調子を落とす選手もいる。この夏場に向けてチームをどうマネジメントしてきたかという答えが出る時期でもあると思うねぇ。その8月の初戦を残念ながらカープは落として黒星スタート。これで引き分けを挟んで3連敗。10連勝という大型連勝で一時は首位に立ったけど、最近のゲームを見るとちょっとお疲れのような気もするねぇ。 九里は最後までリズムを作れず… 先発は九里と今永。投手戦かなぁという見立てだったけど、やはり夏場の厳しい戦いだけあって、両投手ともピリッとしなかったよな。それでも中盤まではロースコアの展開に持ち込めたのは両先発の力量と経験だろうねぇ。九里は毎回ランナーを出す展開でなかなかリズムに乗れなかった。それで...
強いカープがみたい!

敵地での首位攻防は2敗1分…やはり阪神は強いけどこのムードを経験できたのはファンにも選手にも新井監督にもいい経験

情報源: カープ苦戦の甲子園 大瀬良も悔しさ募る決勝被弾「中に入ってしまい、見逃してくれなかった」 敗戦の責任を痛感 10連勝で乗り込んだ甲子園。残念ながらカープは返り討ちに合う形になった。2敗1分という結果をカープファン同志の皆様はどう感じたのか??そして選手たち、新井監督がどう感じたか??相手の阪神がこの戦いをどう感じたか??ここが一番のキモのような気がするねぇ。8月戦線、そして勝負の9月にね、この3連戦が後々様々な影響を及ぼすような気がするねぇ。 大瀬良、またも援護なく一発に沈む… カープの先発は大瀬良。今季は負けが先行していたけど、前回登板で久々の白星。立ち上がりの投球を見ると調子はよさそうだったよな。特に今、乗りに乗っている阪神森下を3球三振、それも最後は見逃しで奪った。この球を見ると「今日やってくれるかな??」という印象を持ったカープファン同志も多かっただろう。ところが2回にいきなり大山に四球を与えた。この辺から打者を追い込んでも決め球に困る印象があったよな。いい球を来るんだけど、時折甘い球やコントロールを乱す場面もあり、不安定だったよな。3回も先頭の小幡を出して伊藤将が送...
強いカープがみたい!

守備の乱れで連勝は10でストップ&一日で首位陥落もカープは前を向く「勝負はまだ先」

「阪神タイガース-広島東洋カープ」(28日、甲子園球場) 広島が1点リードの三回、守備の乱れから逆転を許した。 情報源: 広島・野間が痛恨の後逸 守備のミスから阪神に逆転許す カープが10連勝で最大9ゲームあった首位阪神との差をひっくり返して首位に立った。広島の街も大盛り上がりだっただろう。そんな中で迎えた首位攻防戦だったけど、守備の乱れもあり大敗。1日で首位から転落した。まぁ新井監督が言うようにまだ順位を気にするのは先の話。まずは追いついたということを最大限評価すればいいだろう。優勝するには残りゲームをどう戦って行くのか??昨日の記事でも書いたけど怒涛の10連勝で首位に!!危険球退場の栗林を即登板させる新井マジックは見事!!強さの秘密は先発投手の安定感と日替わりヒーロー何も直接対決だけを意識するのではなくて、下位球団も含めてしっかり1試合1試合しっかりゲームがモノにできるかどうかにこだわって戦って行けばいい。その中で残ったチームが勝負の9月の直接対決でどちらが引き離すのか??ここが最大のポイントで、連勝ストップとなった昨日の負けをどれだけ「ただの1敗」で片付けられるか??アタクシはこ...
強いカープがみたい!

来た来た来たぁ~っ!!森下投打の活躍で6連勝&貯金10!!「もっと良くなる、強くなる」魔法の言葉でカープはどんどん突き進む!?

情報源: カープ森下 二刀流で6連勝導いた 首位阪神と0差「監督も“優勝しか目指してない”と言っていた」 待ちに待った後半戦のスタート。ぼくらのカープは前半最後のDeNA戦同様、先発森下が好投で接戦に持ち込み、終盤に見事勝ち越して勝利。まさに今季の「カープの野球」で中日を退けた。見事な勝利と言えるよな。これで6連勝。貯金がとうとう2ケタの「10」。首位阪神が敗れたためゲーム差なしの2位まで追い上げてきた。どうだろう??ひょっとしたらひょっとする!?広島の街もそんなムードに変わりつつあるんじゃないかねぇ?? 4番上本の衝撃!? まず後半戦のスタートだけど、色々な驚きがあった。まずはスタメン。4番に上本とね、びっくりしたカープファン同志も多かっただろう。まぁ前カードでは4番菊池というのもあったんでカープベンチはこの空白の4番という打順を常識とは違う考え方で龍馬復帰まで戦って行こうということだろうねぇ。当然ベンチは上本に一発やチャンスでの打点を求めるのではなく、今まで通り、上本のいいところを出してくれればいいということだろうねぇ。4番打者としての働きよりも4番目の打者として普通にやってくれれ...
強いカープがみたい!

後半戦は森下VS高橋宏でスタート!!中村奨成1軍昇格!!アンダーソンは中継ぎへ!!この配置転換は大きなポイントになるかも!?

広島・森下暢仁投手(25)が21日、マツダスタジアムでの全体練習に参加し、後半戦の開幕投手にあたる22日の中日戦(マツダ)に向けてキャッチボールなどで調整した。 情報源: 広島・森下暢仁が22日の中日戦で6勝目へ 「チームが勝てるような投球をしたい」 さぁ今日から後半戦のスタートだよな。カープが調子がいいだけに、後半戦のスタートが待ち遠しかったカープファン同志も多いだろう。 後半戦に向けて各チーム様々な動きがある。首位阪神は離脱していた近本の復帰が近そうだし、巨人の坂本も2軍で実戦復帰するというニュースが入ってきている。ただ、何と言っても話題はカープが一番多いような気がするねぇ。今日は簡単だけど、その辺を整理してみよう。 龍馬復帰は8月中旬??大丈夫?? 脇腹の肉離れで離脱している龍馬がどうやら8月の初旬から中旬には1軍に復帰するらしいねぇ。すでにバットを使った練習を再開している模様。個人的には「脇腹」「肉離れ」と聞けば長期離脱をどうしても想像してしまうけど、意外に早いな!?という印象だねぇ。 龍馬にとって、この脇腹との付き合いは長いらしい。以前もやった時のも完治せずバットが振れればと...