カープ投手陣

これまでのキャンプを見てカープ投手陣の編成を考えてみる。栗林・大道を勝利の方程式に組み入れてはどうだろう??

 「広島春季キャンプ」(26日、沖縄) 広島の床田寛樹投手(25)がブルペン投球を再開し、カーブやスライダーなどの変化球を織り交ぜながら37球を投じた。「不安なく投げられた。しっかり真っすぐを投げることを意識した」と話した。 情報源: 広島・床田がブルペン投球再開「いい投手が多い。負けないように」 2月ってのは28日しかねぇから早く感じるよな。それでもって2月はアタクシの会社の決算月。まぁ色々と忙しくてあっという間に過ぎていくってのが2月なんだよな。プロ野球の正月ともいえるキャンプインから1か月 […]

10四球はビビってる証拠。戦えてないよ。顔ぶれの変わらないヤクルトをなぜ怖がるのか?

野球情報満載デイリースポーツ/カープ連敗 平成最後の神宮決戦は今季ワースト10四球…4月中の5割復帰は消滅 情報源: カープ連敗 平成最後の神宮決戦は今季ワースト10四球…4月中の5割復帰は消滅/デイリースポーツ online この試合の両先発を見れば、たいていの人が「打撃戦」を予測しただろうねぇ。仮に打撃戦になれば九里の方が有利だろうと。まぁヤクルト先発の石川も今季未勝利だけど、年齢も39歳。個人的には努力の人で好きなんだけど、衰えは隠せない。カープ打線も序盤に点を重ねたよな。 ところが九里も […]