カープ5位転落

今季ワースト7連敗で5位転落。連敗脱出のポイントをあれこれ考えながら悔しさを紛らしてみた。

 「広島2-3阪神」(5日、マツダスタジアム) 広島が今季初めて5位に転落した。大瀬良大地投手(31)が5回4安打3失点。連敗ストップを託されたが、7敗目を喫した。チームは後半戦未勝利。1分けを挟んで11連敗した19年6、7月以来となる7連敗を喫し、借金は今季ワーストとなる「6」に膨らんだ。トンネルが長い。 情報源: 大瀬良が勝てない カープ3年ぶり7連敗で5位転落 傷心エース「一生懸命やるしかない」</em 3年ぶりの7連敗だそうで。今季のカープは先発陣が揃っているんで、正直ここまでの連 […]