佐々岡監督采配疑問

「情」を勝負に持ち込んでしまったら白星は逃げる。佐々岡監督の頭の中にあった「2-0」で勝つというこだわりが迷走のきっかけ??

 「ヤクルト2-2広島」(20日、神宮球場) 広島の森下暢仁投手(24)が、復調の兆しを示した。2点リードの八回に4連打で同点とされ、8回7安打2失点で勝敗は付かなかった。ただ、七回までヤクルト打線を3安打に封じ、直近の登板からの変わり身を披露した。自身最長を更新する6試合連続勝ち星なしとなったが、次戦につながる内容。次こそ7勝目をもぎ取る。 情報源: カープ森下また勝てず 復調の兆しも後半戦初星ならず「本当に申し訳ない」 野球というスポーツは「監督」の色が濃く出るスポーツだよな。ラグビーなんか […]

強いカープがみたいなら、「広島」が球団の補強や強化、監督の采配に疑問の声をもっとあげないと

 「広島1-2巨人」(12日、マツダスタジアム) 巨人が菅野の力投と小林のソロアーチで広島に競り勝ち、連敗を6で止めた。だが、デイリースポーツウェブ評論家の高代延博氏は勝敗を分けたのは「広島の拙攻」と語り、特に小園への“ピンチバンター”に首をかしげた。 情報源: 巨人が広島の拙攻に救われて?連敗脱出 「小園へのピンチバンターに疑問」 昨日はゲームがなかったんで、今日は更新サボろうかと思ったんだけどな、ちょっと珍しい記事をみかけたので書く気になった。見出し写真の引用記事はかつてカープや中日、阪神な […]

また始まった佐々岡監督の「あと1本が」。そんなことより1点を防ぐ野球も必要では??投手交代が1歩も2歩も遅いよな

 「DeNA7-2広島」(1日、横浜スタジアム) 広島は2連敗を喫し、単独最下位に転落した。 情報源: 広島単独最下位 佐々岡監督打線を嘆く「あと1本というところでつながらなかった」 今季のカープは本当に「連敗」が多い。「連勝」もするようにはなったけど、持続しないし、連勝が止まると再び連敗する。こんなジェットコースターのような上下運動してれば、借金なんて減らせるわけないし、連勝で最下位争いから抜けたと思ったらすぐに最下位に落ちる。この辺、安定感がないチームと言うことだろうねぇ。昨日もDeNA打線 […]