カープらしさで逆転勝ちも気になる大瀬良の不調とベンチの消極性。

カープらしさで逆転勝ちも気になる大瀬良の不調とベンチの消極性。

 王者復活を予感させる大逆転だ。2点を追う8回、松山の適時二塁打で1点を返し、なおも1死三塁。会沢がマシソンの直球を高々と右翼に打ち上げた。鯉党の歓喜がとどろく9号逆転2ラン。選手会長は「久しぶりにグ

情報源: 【広島】大瀬良が最短4回KOも0―5から逆転 4位浮上でV4諦めない

巨人先発は菅野。こっちはとりあえずエースの大瀬良。試合開始から連打を食らい菊池のトンネルで先制を許した。この瞬間、「こりゃ 今日もダメか…」なんて呟いた同志も多かっただろうねぇ。とにかく点の取られ方が悪い。エースとされる大瀬良が試合開始が遅れた影響もあるだろうけど、いきなりの連打だからな。それにゲッツーコースで菊池が早く眼を切ったんだろうねぇ、カープナインにやはり勝ててない焦りを感じたよな。そういうものがあって「今日も…」となった。ましてや相手が菅野となれば、早々に諦めてもしょうがねぇよな。

とにかく大瀬良がエースらしい投球ができていない。本来なら菅野と息詰まる投手戦を繰り広げてほしいところだけどな、あまりにも簡単に点をやりすぎている感じだよな。

大型連敗も大瀬良の責任は重い。やはりエースたるもの連敗ストッパーであるべきよ。マエケンも黒田さんもそうだったけど、大瀬良が投げれば勝てるという域にはまだ達していねぇよな。

むしろ気迫で投げる九里が連敗ストッパーとして存在感を示している。本来は大瀬良が担うことでチームも上昇するんだと思うんだけどな。

とにかく球に力がない。そして真っすぐがどうしても高めに浮く。大瀬良ほどの投手なら高めのストレートで空振り取れるのが普通なんだろうけど、いとも簡単に打ち返される。

カットやスライダーもベースの上に来てしまう。やはり球に力がないから打ち返される。

疲れ?という話もあろうけど、どのチームのどの選手のこの梅雨の時期というのは疲れがくるもの。条件は同じ。むしろ中6日をきっちり守ってもらっての登板なので言い訳はできんだろうねぇ。

これから上に上がっていくにはやはりエースが投げる試合は必ず勝たんと勢いにも乗れない。今後のキーマンになりそうだよな。

ゲームは中盤からジリジリと追い上げて8回裏にひっくり返せた。3連覇中のある意味勝ちパターンで首位の巨人に一泡吹かせた。痛快だよな。

不安定な大瀬良からマウンドに上がった遠藤がなんやかんや巨人の反撃の芽を摘んだ。立派だよ、頑張ってくれたよな。

それに呼応するかのように打線がツーアウトから点を取ってくる。これも3連覇中のカープの野球だよな。

そして何だろう?これまでのカープの打者に迷いが消えたというか、各打者がしっかり振ってきている印象があった。結果、引っ張りみたいな打球が多かったけど、裏を返せばしっかり振れている。迷いなくバットが出ている。そんな感じだよな。

それにしても8回はマシソンを打ち崩した。まぁこの日のマシソンは大瀬良と同じでね、球に力がなかった。高めの真っすぐをやはりカープの打者が打ち返していったよな。

最後は會澤の一発でひっくり返せた。まぁ最高の形だよな。ただ、一つ疑問に思ったのは先頭の誠也がヒット、松ちゃんの長打で1点差、代走は曽根。ここでベンチは安部に送りバントのサイン。アタクシはこの送りバントのサインがね、どうも引っかかった。それでいいのか?ベンチは勝ちに行かないのかと。

送りバントということは1アウト3塁の場面を作るということ。つまり同点狙いということだよな。そら、1アウト3塁なら犠牲フライ、スクイズとヒット以外でも点は入る。でも、今のカープ、同点で終わったとしたら勝てる可能性はあったのだろうか?

また送りバントはアウトを一つあげちゃうってこと。交代して連打を浴びているマシソンには一つのアウトで気持ちが楽になる可能性もある。安部に引っ張らせて進塁の方が印象としてはいい。

まぁ こういうチャンスの場面で安部というのはなかなか仕事ができていないよな。ここで内野フライや三振ならもっと何も生まない。それをベンチは怖がったというのなら、なんとなく「しょうがねぇか」って気持ちにもなるけどな。もしそうなら安部は信頼を取り戻すべく頑張ってほしいよな。

恐らく巨人ベンチは結果がどうであろうとマシソンは會澤まで。小園からは田口でとは考えていただろうねぇ。

そんな場面で會澤が一発回答。最高の結果になったよな。これで犠牲フライで終わっていたら、残ったブルペンの投手、代打陣の顔ぶれを見ればカープは苦しい。何としてでも8回でひっくり返すのが勝利への道。それを會澤が実現してくれた。大きかったよな。結果オーライだけど最高の形だったよな。

まぁ これで連敗も止まったし、首位を走る巨人に「楽にはいかせんよ」という強烈なメッセージになった試合でもある。巨人、原監督も菅野を立てて、マシソン投入での敗戦というのはイヤな印象を持っただろうねぇ。

だから、今日の試合が大事よ。ここで一気にカード勝ち越しを決めようじゃねぇか。先発は床田と今村。恐らく左腕に対して右打者をとなる可能性は高いけど、やはりこの打線が一番機能する。この流れを止めないためにはあまり打線をいじくらん方がいいような気がするけどな。まぁいじるだろうけど(笑)。

とにかく久々のカード勝ち越しを決めて一日でも早く平常運転に戻してな、巨人を脅かす存在感を厳しい夏場から勝負の9月に発揮してほしいよな。

にほんブログ村・ブログランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
このエントリーをはてなブックマークに追加