こんな時だからこそ大瀬良には頑張って欲しかったが…3連敗で借金6。まずは一つ勝ちたい。

こんな時だからこそ大瀬良には頑張って欲しかったが…3連敗で借金6。まずは一つ勝ちたい。

 「広島3-7日本ハム」(1日、マツダスタジアム) 先発した広島の大瀬良大地投手(29)は、今季最短となる4回6安打6失点で降板し、2敗目を喫した。

情報源: 広島・大瀬良「悔しい」今季最短4回6失点で2敗目 佐々岡監督は次回登板に期待

123456789R
北海道日本ハムファイターズ
3
0
2
1
1
0
0
0
0
7
広島東洋カープ
0
0
0
1
0
0
2
0
0
3

【日本ハム】 ○上沢(5勝2敗) 堀 B・ロドリゲス 杉浦
【広島】 ●大瀬良(2勝2敗) 菊池保 大道 高橋樹 中崎
[本塁打] 渡辺1号(日) 近藤7号(日)

色々とあった5月も終わって昨日から新しい月。何とかこの悪いムードを払しょくしたい。そんな中でこの日の先発・大瀬良に期待していたカープファン同志たちも多かっただろう。まぁ結果は残念なことになってしまった。正直、この1敗はかなり重いのと、大型連敗の予感がしてきた。何とかしたいところだよな。

復帰2戦目の登板が中13日の難しさ

月の始めということもあるけど、週の初めである火曜日。予定していた前回の西武戦が流れたために中13日空けての登板となった大瀬良。非常に調整は難しかったように思う。それにふくらはぎの故障明け2戦目ということで、試合の感覚というかねぇ??かなりズレというものを感じたねぇ。
まずは球に力がない。まずフォームから力感が感じられなかったし、そこから投じられる真っすぐには力がなくキレも欠いていたように思う。変化球のキレ、コントロール共にかなり甘いところに行っていたように思う。テレビ中継のレポートでは失投をうまく打たれたなんてぇ永川コーチがコメントしていたけどな、大瀬良自身が満足のいく球はほとんどなかったように思う。つまりほぼ全球失投のような内容だったよな。スタートから3失点は今のチーム状況からすれば、かなり重たかったように思う。残念だったよな。

それでも「エース」。こういう時こそ意地の投球を見せて欲しかった

チーム内を襲ったコロナショックで先発投手が3人抜けた。それだけもかなり厳しいよな。調整不足の助っ人やファームの先発組を投げさせざるを得なかった前カードのロッテ戦ね、アタクシは昨日も書いたけど、この戦力でロッテ戦1勝2敗はそれほど深刻ではないのでは??四球の多さの原因は投手の質??それともベンチの問題??大事なのやポジティブな指示と戦略では??これは昨日の先発がエース大瀬良であるというのが根拠の一つにある。大瀬良が投げるのであれば勝つ確率は高い。先発がいなかった3連戦をマイナス1なら大瀬良で戻せる。そんな計算を勝手にしていたのよ。その後は徐々に先発投手も戻ってくるだろう。あのロッテ戦が一番しんどかった。それを残された選手たちが頑張って3タテは喰らわなかった。この1勝2敗の価値は大きい。そんなふうに思っていたんだよな。アタクシのこのゲームでの大瀬良への期待度というのは、開幕戦に次ぐくらい大きかったのよ。なので、正直昨日の投球を見て残念でたまらない。今季のカープを占ううえでかなり大きなゲームと思っていたからねぇ。
ここで大瀬良がビシっと決めてね、今日から1軍復帰の菊池を皮切りにどんどん主力が戻ってくる。波に乗れるきっかけにしたいゲームだった。こういう時こそ「エース」の真価が問われる。意地の投球を見せて欲しかったよな。

林や奨成がタイムリーは大きな光

初回に3点、3回に2点と序盤の5点のビハインドは今のカープどころか今季のカープにとって非常に厳しい展開だよな。何度もいうけど、この打線に大量点は望めない。例えチーム打率が良くてもやはり1発不足というのが得点の効率を悪くしている。望む展開は大瀬良が上沢と投げ合って中盤勝負。その後は勝利の方程式で逃げ切る。この展開だよな。打線も序盤に好投を続ける上沢から5回7回と得点したけど、ここまで大瀬良の踏ん張りというが必要だったよな。
上沢を打ち崩したのは若手の有望株、林であったり、中村奨だったりと二人ともしっかり振り切って力強い打球を飛ばしていた。このゲームの数少ない「光」だよな。主力が戻ってきてどうだろう??特例でこの二人が上がってきたとなれば、一度ファームへ行かなきゃならん。この二人より下に行くのがふさわしいのが何人かいるとは思うけどな、今季はこのまま1軍に置いてお行きたい選手たちだよな。

2イニングをピシャリ!!大道に変化が??

ロッテ戦から先発投手が5回持たない状況が続いているよな。中継ぎ陣も大変だろう。保っさんや高橋樹、大道といったビハンドで登板する投手は大忙しだよな。こういう展開になると誰がが2イニング投げないと投手が足りなくなる。ロッテとの3戦目、そしてこの日と2イニングを担当したのは大道だった。最近の内容ではこの日のゲームは非常によかったように思う。
ロッテ戦ではやはり力みというかねぇ、力入ってんなぁという内容だったよな。真っすぐが高めに浮いたり変化球を引っかけてワンバウンド投球だったりね、受ける捕手も大変だったよな。しかし昨日の投球は力が抜けて、持ち前の腕の振りね、ムチのようにしなやかでコントロールも安定していたように思う。まぁもともと気持ちで投げる投手なだけに、昨日のような展開だと今一つ燃えてこなかったのがよかったのかもしれない。でも内容は一番よかった。これを接戦の場面でどれだけ出せるかがベンチの信頼を勝ち取る一歩だろう。これを続けて欲しいよな。

いとも簡単に危険水域の「借金6」。大型連勝でもしない限り「遠い5割」

この日のゲーム、大瀬良に期待を寄せていた理由がもう一つあった。それはゲーム開始前の段階で「借金5」。ペナントを戦い抜き上位に行くためには勝率5割というのが一つの目安になるだろう。借金2,3くらいならまだ勝率5割ってのは目指せる目標だし、視界に入る。しかし借金5以上になると勝率5割さえ険しい道のりとなる。この借金を超えるとさすがに今季Bクラスという結果が現実味を帯びてくる。まだゲーム数はあるし、大型連勝すれば返せない数字ではある。現に昨季はシーズン後半に大型連勝をして5割近くまで勝率を戻せた。ただ、借金がこれ以上膨らむ可能性の方が今のカープのチーム力を見れば、そちらの方が高いように思えるのはアタクシだけじゃないはず。この借金5をいとも簡単に超えてしまったのが昨日のゲームなんだよな。そいう意味でも大瀬良には頑張って欲しかったんだけどな。

さて、終わったことを言っても仕方ない。今日は何としてでも勝利をもぎ取ってほしいよな。先発は野村。とにかく味方が点を取るまでは踏ん張ってほしいよな。そして今日から菊池が1軍復帰。小園もファームのゲームに出ていたけどどうなのだろうか??主力が復帰してくるし、今が底だろう。上がっていくしかない。とにかくこの連敗を何とか止めたいよな。

(Visited 476 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ