新井監督

スポンサーリンク
強いカープがみたい!

投手が踏ん張り終盤の集中打で難敵・ロッテを突破!!接戦を勝ち切る経験の積み重ねでカープはどんどん強くなる!?

情報源:デイリースポーツオンライン 広島・松山&秋山 ベテランコンビで堅首! 対ロッテ7年ぶりカード勝ち越し!! 「広島4-1ロッテ」(9日、マツダスタジアム) 広島が接戦を制して2カード連続の勝ち越しを決めた。同点の八回に代打・松山竜平外野手(38)が左中間へ勝ち越しの適時打。続くチャンスで秋山翔吾外野手(36)が追加点となる2点中前適時打で試合を決めた。ロッテ戦のカード勝ち越しは7年ぶりとなった。頼れるベテランコンビの活躍でチームは首位をキープ。交流戦の成績を勝率5割に戻した。 交流戦6カードのうち4カードが終了。僕らのカープは3カード勝ち越しもソフトバンクにスイープされた影響で勝率5割で順位は6位。この結果をポジティヴに受け止めているカープファン同志は多いだろう。アタクシもここまでの戦いに関しては非常に満足。まぁしいて言えばソフトバンクに一つくらいは…というのはあるけど、これまでやられ続けてきたオリックス、そして7年ぶりの勝ち越しとなったロッテ、そしてソフトバンクとの対戦を終えての勝率5割だから、よく戦ってくれているといっていいだろうねぇ。 昨日のゲームも今季のカープらしい戦い方...
強いカープがみたい!

やっぱり佐々木朗希はスゴかった!?3安打1得点の「完敗」も想定の範囲内??

情報源:デイリースポーツオンライン 広島は逆転負けで連勝3でストップ 佐々木朗希に抑え込まれてわずか3安打1得点と沈黙 「広島1-3ロッテ」(8日、マツダスタジアム) 首位・広島が逆転負けを喫し、連勝は3で止まった。 打線は相手先発・佐々木に対し、小技を絡めて先制に成功する。二回1死一、二塁で打席には玉村。バントは投手・佐々木が捕球し、一塁へ送球。高く浮いた送球をベースカバーには入った小川が何とかグラブに収めるも、倒れ込む間に二走・矢野が一気… 金曜日のゲームで大瀬良がロッテ相手にノーヒットノーランの偉業を達成した。当然スポーツ紙各紙大瀬良の偉業が1面だろうとお店に行くとさすがに報知は巨人だし、デイリーは阪神、東京中日は中日と「まぁ、しょうがないか」と。残るはニッカン、サンスポ、スポニチだ。この3紙の見出しには大きく「大」の字が見えた。ニッカンを引っ張り出すとそこに「大瀬良」の文字。よしよしと。次にスポニチを引っ張り上げるとここにも「大瀬良」。よしよし。最後はサンスポ。引き上げてみるとそこには…!?「大…谷…」だった(笑)。さすが世界の大谷だよな。それでも東京の1面に大瀬良の偉業を報じ...
強いカープがみたい!

新井監督100勝を「愛弟子」末包が先制2ランで後押し!!スタメンの変化に見る新井監督の手ごたえ

情報源:ニッカンスポーツコム 【広島】“サブマリンキラー”末包昇大が先制2ラン「変則だからと、嫌なイメージなかった」 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ <日本生命セ・パ交流戦:広島3-1日本ハム>◇6日◇マツダスタジアム 3戦連続4番の広島末包昇大外野手が、新井監督節目の勝利をもたらした。 1回2死二塁から初対戦の日本ハム鈴木の初球128キロを強振。5月29日オリックス戦以来の5号先制2ランを左翼席に運んだ。「アンダースローの対戦は3人目なのでそんなに変則だからと(嫌な)イメージはなかった」。巨人高橋礼からも… 交流戦もちょうど半分が終わった。カープは途中5連敗があったけどここまで4勝5敗。大きく崩れて貯金を減らすということはこれまでの戦いでは見られない。アタクシもそうだけど、新井監督も「5割でいい」と考えているようだし、ここまでは「順調」といっていいだろうねぇ。 セリーグの球団を見ていると阪神が楽天に甲子園でまさかの3タテを食らって貯金がなくなった。巨人が6勝3敗と「巨人ブランド」を活かしてセリーグでは勝率トップ。セリーグ最下位のヤクルトが貯金が一つ。カープを含めた残り3球...
スポンサーリンク
強いカープがみたい!

大熱戦もあと一歩及ばずも新井カープの明るい未来を予感させる選手たちが放った様々な「光」を覚えておきたい

情報源:ニッカンスポーツコム 【広島】首位阪神に連敗 一塁で出場の坂倉が痛いミス「起用しているのは自分」新井監督はかばう <広島1-2阪神>◇23日◇マツダスタジアム 広島が首位阪神に競り負けて連敗し、5カードぶり負け越しとなった。 1回にハッチが先制を許し、7回には捕手ながら2戦連続で一塁で出場の坂倉が、投手寄りのゴロを無人の一塁へトスする悪送球からピンチを広げて追加点を許した。新井監督は「慣れていないポジションで起用しているのは自分なので」とかばったが手痛いミスとなった。8回に1点を返し、9回は1発出ればサヨナラの状況も、代打松山が併殺打。あと1歩及ばなかった。 まるで前の日のゲームの再現フィルムを見ているような展開だったよな。阪神が初回に1点先制。その後スミ1の状態が続く。この展開だと先に点が入ったほうに流れが行く。この日も点が先に入ったのは阪神。終盤にカープが阪神リリーフ陣を攻め立てるもあと一歩及ばず。最終打者は2夜連続で代打の切り札・松山だった。ロースコアのゲームは見応えがある。一人走者が出れば同点、一発逆転の可能性があるからねぇ。これを両軍の投手が踏ん張り自軍の攻撃につなげ...
強いカープがみたい!

トラのエースを「完全撃破!!」速攻・下位からの得点・一発とバリエーションも豊富!!この勢いで天敵・大竹攻略で首位浮上!?

情報源:デイリースポーツオンライン 広島・末包が2試合連続3ラン 東洋大の後輩、阪神・村上から二塁打、本塁打と爆発 「広島-阪神」(21日、マツダスタジアム) 広島・末包昇大外野手(27)が2試合連続となる2号3ランを放った。 2点リードの三回1死一、三塁。カウント1-1から阪神先発・村上の3球目を捉えると、打球はバックスクリーンへ着弾した。19日・巨人戦で今季初本塁打を放っており、勢いそのままに自慢の長打力を見せた。 「また小園と坂倉が前で打ってくれたので、とりあえず外野フライでも1点取れると・末包が2試合連続3ラン 東洋大の後輩、阪神・村上から二塁打、本塁打と爆発 巨人を3タテして2位浮上。上にいるのは前年王者の阪神。昨季はこの阪神の大きく負け越しているわけだけど、このブログでも再三書いているようにカープは阪神の先発投手陣を苦手にしている。エース村上、左腕大竹や伊藤将、ちょっと前までは西を全く打てなかった。これだけ苦手がいるとさすがにカード勝ち越しは難しい。しかし今季は複数スコアラー制を導入して阪神を徹底的に分析。そのかいあってかここまで阪神に勝ち越している。新井監督を筆頭にカープ...
強いカープがみたい!

九里 涙の今季初勝利はハラハラドキドキの大接戦!!これを勝ち切るのが「強さ」

情報源:デイリースポーツオンライン 広島・九里8戦目でようやくつかんだ1勝! 「皆さんに勝たせてもらった」 鯉今季最多貯金2 「広島4-3巨人」(18日、マツダスタジアム) 広島が逆転勝ちで2連勝。貯金を今季最多の「2」とした。開幕投手を務めたものの自身4連敗中で勝ち星がなかった先発・九里亜蓮投手(32)は5回1/3を2失点。今季8戦目にして、ようやく初勝利をつかんだ。打線も3試合ぶりの2桁安打で九里を援護し、中継ぎ陣も必死の継投で逃げ切った。この勢いで同一カード3連勝を狙う。 9回2死満塁。フルカウント。最後は栗林の渾身の真っすぐが真ん中高めに。巨人の代打・萩尾のバットが空を切った瞬間、広島が沸騰した。ハラハラドキドキ、大きな声で叱咤激励、手を合わせ目を閉じ祈りまくった人も多かっただろう。そしてこの勝ち切った「喜び」ね、素晴らしいよな。猛打で勝つのもいいけど、やはりこうして苦しみながらも勝利を手にする。この接戦を勝ち切るというのはファンの喜びもひとしおだけど、アタクシはカープが強くなっている証でもあると思う。非常にいい勝ち方、そしてチームとファンが一つになった大きな白星だと思うし、こ...
強いカープがみたい!

若手やルーキー試すならカープ戦がオススメ!?ルーキーに「ノープレッシャー」で今季8度目の完封負け

情報源:デイリースポーツオンライン 広島・新井監督脱帽 絶対リベンジ!ヤクルト・ドラ2松本健にプロ初登板初完封くらった 「いい投手だなと」8度目零封負け 「ヤクルト2-0広島」(15日、坊っちゃんスタジアム) 広島が今季8度目の完封負けを喫した。無得点試合は11度目となり、わずか1日で勝率5割に逆戻りした。プロ初登板初先発となったヤクルト・松本健を打ち崩せず、散発3安打で完封勝利を献上。広島が… いやいや昨日のゲームは本当につまらなかった。TVを見たのは4回裏からだったけど、ヤクルト先発ルーキーの松本相手に4回以降は走者も出せずにパーフェクトに抑えられた。まぁ初見の投手だし最初は戸惑うのは仕方ないにせよ「プロ」なんだから途中で捕まえて、完投・完封を許すなんてのは本当に恥ずかしいよな。この辺に新井カープの問題点が浮き彫りになったように思うねぇ。 森下は粘って粘って1失点 まずその前にカープの先発・森下に触れておこう。前回登板でできたマメの影響でローテを変更。問題なしということでこの日の登板になったようだけど、最初はちょっと手探りでの投球だったように見えた。真っすぐが高めに抜けたり、変化球...
強いカープがみたい!

床田好投&守りの野球で強打・ヤクルトに先勝!!カープ内野陣は控えめに言って12球団ナンバーワン!!

情報源:デイリースポーツオンライン 広島が再び貯金 「ヤクルト1-2広島」(14日、坊っちゃんスタジアム) 広島が接戦を制し、再び貯金1とした。 4番に座った小園の躍動が止まらない。四回に先制の適時三塁打を放つと、六回には追加点となる右前適時打をマーク。得点圏打率は・483となり、4番で起用され始めた7日・阪神戦から得点圏では6打席連続打点とした。1 小園の勢い止まらず2安打2打点 床田が7回1失点で4勝目 まずはカープOBであり、今季は西武の投手育成アドバイザーを務められていた清川栄治さんが亡くなられた。まだ62歳。早すぎるよな。 清川さんといえば元祖ワンポイントといっていいだろう。左の変則フォームから主力の左打者相手に向かっていく姿ね、体は決して大きくなかったけどマウンドで堂々としている姿が印象的だった。 個人的には指導者としての手腕ね、こっちのほうが気になっていた。ブラウン政権時代に1軍投手コーチをやってくれたけど、ボスが外国人ということでソリが合わなかったようだねぇ?? まぁボスがどこの人であろうと自分がやりたいこととボスが求めいることが違えばなかなかいい仕事はできないよな。 ...
愛すべき赤ヘル戦士

新井監督は「4番打者」を育てる気持ちがあるのだろうか??

情報源:デイリースポーツオンライン 広島・末包 「打ってないことはない。打線を線に」得点力不足解消だ 師匠・鈴木誠也の助言で左膝故障から復帰即マルチ あんたが大将!!広島の末包昇大外野手(27)が9日、得点力不足に陥る打線を“点”から“線”にしていく覚悟をにじませた。1月終わりに左膝内側半月板を損傷して出遅れたが、8日・阪神戦(甲子園)で1軍に昇格し、いきなり適時打をマーク。大きな存在感を示した大砲は師匠からの金言も胸に突き進む。 大外からまくる-。キャンプイン時にそう宣言して早や3カ月がたち、末包にようやく有言実行の時が訪れた。8日・阪神戦(甲子園)から1軍に昇格。末脚をためてチームの輪に飛び込むと、いきなり適時打を含む2安打1打点の活躍を見せた。巻き返しへのゲートは開き、鼻息荒く先を見据えた。 開幕して1か月半くらいたって各チームとも30試合くらいこなしたのかな??ここから交流戦に入るまでどこのチームも先発ローテや1,2軍の「再編」をしてくるだろう。甲子園でカープに連敗を食らった王者・阪神もここまで野手の入れ替えは1度しかやっていないそうで、どうやら今日あたりから動きがあるようだね...
ぼくらのカープ

接戦なら強いんです!!対策を練りに練って敵地甲子園で阪神に連勝!!大瀬良今季初勝利に見る監督の「恩情采配」への賛否

情報源:デイリースポーツオンライン 広島 新井監督の采配に甲子園が大きくどよめく 好機で大瀬良に代打送らず 続投の七回をピシャリ→今季初勝利「正直代わるのかなと」 「阪神1-3広島」(8日、甲子園球場) 広島・新井監督の采配に甲子園が大きくどよめいた。 同点の六回、2死三塁の勝ち越し機で打順は9番の投手・大瀬良に巡った。ネクストサークルには別の打者が出ていたが、大瀬良がベンチから出てくると甲子園は大きなどよめきに包まれた。 いやいや久しぶりの記事更新。やはり仕事がどうしても忙しくてね、5月に入ってようやく新人アルバイトちゃんたちもモノになってきて少しずつだけど時間が取れるようになってきた。もちろん開幕からカープのゲームはしっかりチェックしているけどな、まぁ言いたいことは沢山あるけど、昨日のゲームで勝率5割に戻したし、アタクシの開幕は今日からということでこれから色々書いていこうかと思うねぇ。 得点リーグ最少 失点もリーグ最少 ここまで30試合を消化で勝率5割。ここまでの印象はやはり「打てない」というのがカープファンの間でも共通の認識だろう。得点はリーグ最少の81。1試合で3点取れていない...