林 晃太

1/2ページ

九里の4回7失点の乱調で連勝ストップ。そこまでやられる前にベンチはなんとかできなかった??

 「阪神9-3広島」(14日、京セラドーム大阪) 広島は先発・九里が4回を10安打7失点(自責点5)と誤算で、阪神に大敗。前半戦から続いた連勝は5でストップした。 情報源: 広島 連勝が5でストップ 4回10安打7失点の先発・九里「ただただ悔しい」 昨夜は上の息子が帰ってきて久々に酒を酌み交わしながらの観戦。まぁ塹江が出てきていきなり大山に一発打たれたあたりから野球よりも親子での会話が優先される流れになってね、正直8,9回はほとんど見ていない。まぁ昨日のゲーム展開は先発の九里が4回にサンズ、大山 […]

野村、開幕ローテ滑り込みなるか!?林、正髄が悔しい2軍落ち。結局はあまり変わり映えのしない開幕1軍メンバー

広島坂倉将吾捕手が1軍に合流した。キャンプ序盤に下半身のコンディション不良で離脱も、11日の2軍教育リーグ中日戦で実戦復帰。開幕に間に合った。捕手陣は石原らが… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島坂倉1軍合流「焦って空回りしても仕方ない」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 昨日我が家にも今月末から来月初めにかけての観戦旅行のチケットが届いた。いやいや、チケット見ただけでワクワクしてく […]

林のフルスイングに将来の4番の可能性を見た!!矢野の「攻めの守備」は魅力。つながりが生まれ始めた打線に期待。

  広島の開幕投手大瀬良大地投手(29)が5回1安打無失点、毎回の9三振を奪う好投を見せた。1軍に合流して初実戦の練習試合日本ハム戦(2月28日)から3戦連続無失… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島大瀬良が5回9K好投、1軍合流後3戦連続0封 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 日本ハム】 池田 ●金子(0勝2敗) 西村 【広島】 大瀬良 ○中田(1勝0敗) コルニエル 島 […]

3年目の野手達の猛アピールに小園は何を思う?高橋昂也打球直撃で今後どうなるのか?

 「広島春季キャンプ」(7日、沖縄) 第2クール2日目にシート打撃が行われ、若手が存在感を示した。 情報源: 広島、シート打撃で18年入団組が躍動 羽月2安打、正随2安打、林は二塁打2本 キャンプも順調に進んでいるようだねぇ?いよいよ実戦形式のメニューが増えてきた。自主トレ、キャンプのここまでの成果をゲーム形式で出していかないと開幕1軍の切符はもらえない。特に当落線上にいる選手、若手はここからずっとアピールを続けていかなきゃならん。そして新戦力も実戦でどうなのか?この辺少し映像で見ることができた […]

ルーキー3投手は三者三様の調整。大道の腕の振りは即戦力の予感

 「広島春季キャンプ」(4日、沖縄) クールな表情で自慢の速球をテンポ良く投げ込んだ。広島のドラフト3位・大道温貴投手(22)=八戸学院大=が4日、フリー打撃に初登板。前日に高橋昂から2本の柵越えを放った正随に直球のみ26球を投じた。ボール球は6球で、20スイング中、安打性の当たりはわずか3本。「まずは打者に投げられたという段階にこられて良かったです」と汗を拭った。 情報源: 広島・ドラ3大道 正随バットをへし折った!気迫のオールストレート26球 昨日はキャンプ初の休日。例年だとルーキーはテレビ […]

フェニックスリーグ若鯉絶好調!育ってほしいのは「決められる」選手。小園は来季が勝負の年に!?

広島大盛穂外野手(24)が4安打と、絶好調ぶりを発揮した。1番左翼で先発出場。4回、先頭で左中間を破る三塁打を放つなど、4安打4打点を記録した13日の日本ハム… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島大盛が絶好調4安打「チームを引っ張りたい」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 今シーズン交流戦がなかったけど、1年以上見ていないとロッテなんかはかなり新しい選手が出てきているよな。 中軸を打 […]

林初ヒット、宇草初打点、黎來好投で若鯉の活躍に湧くも「倍返し」を食らう連夜の投壊。

広島が17安打12失点の投壊で連敗を喫した。先発床田寛樹投手は立ち上がりに3本の適時二塁打を浴びて4失点。4回で降板した。「立ち上がりが全てです。コントロール… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島12失点投壊「立ち上がりが全て」床田が4失点 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ アタクシはテレビドラマはあまり見ないけど、「半沢直樹」なるドラマはかなり話題だよな。まぁ見たことはないんだけど […]

九里、完封を経験して余裕の投球も阪神に勝ちきれず。ケムナまたも「名前負け」で四球連発。

 「広島4-4阪神」(6日、マツダスタジアム) 広島が1点を追う十回、長野の内野安打と坂倉の右前打などで1死満塁とし、堂林の遊ゴロの間に1点を挙げて同点。なんとか引き分けに持ち込んだ。 情報源: 広島、延長十回何とかドロー 守乱連発で勝利手放す 「経験」というのは人を成長させる。いい経験も悪い経験もね。 ヤクルトに3連勝して地元に戻ってきた。今季、なかなか勝ちきれない阪神相手にこの日も守備の乱れと四球で勝ちきれなかった。 阪神の先発が左打者に弱い青柳ということでカープベンチは「いつも通り」の左偏 […]