田中広輔

1/8ページ

4時間44分の死闘は決着つかず…中継ぎ陣は踏ん張ったけど、最後は全員野球で行きたかった??苦手ヤクルトに爪痕は残せたかな??

 「広島5-5ヤクルト」(15日、マツダスタジアム) 最後は代打・中村奨が三飛に倒れ、今季2度目の引き分け。広島・佐々岡監督は「リリーフが本当によく踏ん張ってくれた。プレッシャーがある中でよく投げてくれた」と先発アンダーソンのあと、無失点に抑えたリリーフ陣をたたえた。 情報源: 広島 救援陣0封 塹江から7人奮闘でドロー 佐々岡監督「踏ん張ってくれた」 普通日曜日なら妻と外出して、野球観戦とはいかないんだけど、昨日は妻がコロナワクチン3回目の副反応でダウン。おかげで??4時間44分の死闘を十分堪 […]

監督の勝利への執念の差がモロに出て5連敗。森下で負けたらどれだけ連敗が続くのか!?

 「広島2-3巨人」(3日、マツダスタジアム) 先発した広島の森下暢仁投手(23)は7回3失点、自己最多タイの12奪三振と力投したが、一発攻勢に泣いて3敗目(3勝)を喫した。 情報源: 広島・森下プロ初の1試合3被弾で3敗目「もったいない点を与えてしまった」 [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ width=”900px” tm1=”読売ジャイアンツ” tm2=”広島東洋カープ̶ […]

野村またもKO!気になる3本柱との力の差。ケムナはボヤっとしてるとコルニエルや藤井に仕事取られるよ。

 「広島0-9巨人」(11日、マツダスタジアム) 広島は大敗を喫し、カード3連勝を逃した。デビューからの連続先発登板が日本記録の「188」となった野村は四回途中5失点でKO。打線も巨人・今村に完封された。カープOB会長で、デイリースポーツ評論家の安仁屋宗八氏(76)は今村の投球を「敵ながらアッパレな完封勝利だった」とたたえた。 情報源: 巨人・今村から1点も奪えず広島大敗 安仁屋氏「敵ながらアッパレな完封勝利だった」 [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2 […]

ヤクルトの勝ちたいという気持ちに飲まれたカープ。僅差で勝つには点を取られない野球も身に着けないと。

 「ヤクルト3-2広島」(7日、神宮球場) 広島のドラフト2位・森浦大輔投手(22)が、プロ初黒星を喫した。「反省して、次に切り替えたい」と話した。 情報源: 広島・ドラ2森浦がプロ初黒星「コントロールミス」同点の七回に勝ち越し許す [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ width=”900px” tm1=”広島東洋カープ” tm2=”東京ヤクルトスワローズ” scr1=&# […]

森下、ピンチでギア全開の完封劇!!大技+機動力で少ない点差で勝つのが今季のカープ流!?

 「ヤクルト0-2広島」(6日、神宮球場) 広島がヤクルトに完勝し、貯金を再び3とした。チームは3カード連続で初戦勝利となった。 情報源: 広島・森下 九回続投は志願だった 佐々岡監督が明かす「最高の勝ち方だった」 [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ width=”900px” tm1=”広島東洋カープ” tm2=”東京ヤクルトスワローズ” scr1=”0/0/ […]

オープン戦なのに「江夏の21球」を思い出させる栗林のピッチングに涙。カープの選手、首脳陣、そしてファンがこの1勝の重みをかみしめて開幕を迎えよう!!

 「オープン戦、広島2-1ソフトバンク」(21日、マツダスタジアム) 広島のルーキー・栗林が1点差のセーブシチュエーションで九回に登板。2死満塁のピンチを招いたが、周東から三振を奪い、試合を締めくくった。情報源: 広島・栗林 九回1点差で痺れるセーブ 3つのアウトは全て三振 満塁ピンチ踏ん張る [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ width=”900px” tm1=”福岡ソフトバンクホークス” t […]

林のフルスイングに将来の4番の可能性を見た!!矢野の「攻めの守備」は魅力。つながりが生まれ始めた打線に期待。

  広島の開幕投手大瀬良大地投手(29)が5回1安打無失点、毎回の9三振を奪う好投を見せた。1軍に合流して初実戦の練習試合日本ハム戦(2月28日)から3戦連続無失… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島大瀬良が5回9K好投、1軍合流後3戦連続0封 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ widt […]

クロンのサードはアリか?ナシか?タナキクの若手に注ぐ眼差しに明るい未来を見た

 「広島春季キャンプ」(3日、沖縄) 広島のケビン・クロン内野手(27)が3日、キャンプで初めて三塁の守備に就き、三塁挑戦に意欲を示した。投内連係やシートノックで軽快な動きを見せ、「1日目としては非常によくできていたと思う」と話した。 情報源: 広島・新助っ人クロン、三塁挑戦に意欲「1日目としては非常によくできた」 キャンプ3日目。投手のほとんどがブルペンに入り遠藤や床田といったところがフリー打撃に登板。野手も堂林と広輔が河田コーチ相手に特守でユニフォームを泥だらけにしてるなんてぇ話を聞くとキャ […]

1 8