藤井黎來

初回の攻撃と6回の小園の走塁次第では結果が変わっていたかも??床田背信投球で勝利5割に逆戻り

 「広島2-13DeNA」(28日、マツダスタジアム) 広島の床田寛樹投手(26)が今季自己ワースト5失点(自責4)を喫し、4回でKOされた。3月31日・阪神戦の勝利以来、4試合連続白星なし。ローテの軸として期待された左腕が、もがき苦しんでいる。救援陣も打ち込まれ、チームは今季ワーストの13失点でDeNAに大敗。連勝は3で止まり、勝率は5割に逆戻りした。 情報源: カープ床田、背信4回5失点KO 最下位DeNAに今季ワースト18安打13失点 【DeNA】 京山 ○平田(1勝0敗) シャッケルフォ […]

野村またもKO!気になる3本柱との力の差。ケムナはボヤっとしてるとコルニエルや藤井に仕事取られるよ。

 「広島0-9巨人」(11日、マツダスタジアム) 広島は大敗を喫し、カード3連勝を逃した。デビューからの連続先発登板が日本記録の「188」となった野村は四回途中5失点でKO。打線も巨人・今村に完封された。カープOB会長で、デイリースポーツ評論家の安仁屋宗八氏(76)は今村の投球を「敵ながらアッパレな完封勝利だった」とたたえた。 情報源: 巨人・今村から1点も奪えず広島大敗 安仁屋氏「敵ながらアッパレな完封勝利だった」 【巨人】 ○今村(2勝0敗) 【広島】 ●野村(0勝2敗) 中田 コルニエル […]

林初ヒット、宇草初打点、黎來好投で若鯉の活躍に湧くも「倍返し」を食らう連夜の投壊。

広島が17安打12失点の投壊で連敗を喫した。先発床田寛樹投手は立ち上がりに3本の適時二塁打を浴びて4失点。4回で降板した。「立ち上がりが全てです。コントロール… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島12失点投壊「立ち上がりが全て」床田が4失点 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ アタクシはテレビドラマはあまり見ないけど、「半沢直樹」なるドラマはかなり話題だよな。まぁ見たことはないんだけど […]