痛い黒星でシーズン勝ち越しも消滅!!CS争い1歩後退も栗林イニングまたぎは決して間違えではない!!カギは地元の声援か!?

痛い黒星でシーズン勝ち越しも消滅!!CS争い1歩後退も栗林イニングまたぎは決して間違えではない!!カギは地元の声援か!?

 「広島3-5中日」(20日、マツダスタジアム) 広島が延長戦の末に競り負け、CS出場争いから一歩後退した。ヤクルトに勝利した巨人が3位に浮上。広島は、DeNAに敗れた阪神と並び4位となった。巨人とのゲーム差は1。

情報源: 広島・佐々岡監督 イニングまたぎで失点の栗林に「2イニング目を行かせた僕の責任」

台風もようやく過ぎ去ってね、一気に涼しくなったよな。それにしても今回の台風は西日本に大きな被害をもたらした。広島も今にもあふれそうな太田川の映像がこちらでも流されて心配したよ。今回の台風で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、僕らのカープ、昨日は最下位・中日相手に痛いサヨナラ負け。まぁ色々なご意見はあるんだろうけど、勝つときもあれば負ける時もある。この負けた時に次のゲームに向けて暗いムードを跳ね返せるメンタルね、ここが強いところが3位になるのだろう。切り替えてほしいよな。昨日は今朝が早いということで矢崎が9回のマウンドに向かうところで就寝。負けた瞬間は見ていない。矢崎同様、守護神栗林もイニングまたぎで最後につかまった。まぁ栗林で負けたのだから仕方ないと割り切る方が身のためだろうねぇ。

2失策、走塁死、11四死球で勝てるわけがない

スコアだけ見ると延長11回、3-5といいゲームのように見えるけど、紐解けばカープは2失策あり走塁死あり、そして11四死球とね、よくこのスコアでまとまったなというのが正直なところ。内容としてはよくない部類に入るだろねぇ。負けても仕方ないよな。

初回の失点は2つの失策が絡んでのものだし、2点目は九里の押し出し。もったいないよな。まぁこういう野球をしていると負けますよという典型だった。それでも9回までは3失点。と、なればやはり打線ということになるだろうねぇ。

先発の九里も5四死球。5回を投げ切る目前で交代を告げられた。この交代も当然だと思うし、この早すぎた交代が矢崎・栗林の2イニングにつながったといってもいいだろう。九里も悔しいとコメントを残していたけど、ここがポイントの一つだったよな。

マクブルームが天敵・柳からスリーラン!!

失策がらみで先制されるもすぐにひっくり返した。マクブルームの逆転スリーラン。風にも乗って珍しくライトスタンドに放り込んだ。調子の良さがうかがえるよな。これで4試合連続で打点をあげている。頼もしいよな。

一時は打撃不振に陥ったけど、考えをシンプルにしてゲームに臨みスランプから脱した。マクブルームをスカウトしたエルドレッドが来日中でいい話もできたようだねぇ??初心に帰って打撃が戻ってきたよな。

前回の記事でも書いたけど、今、CS争いをしている最中なのにすでにCSのつもりで戦っているとね、個人的には素晴らしいコメントだなぁと。リーダーとしての資質もあるように思うねぇ。ところで今、駐米スカウトが来日中ということで来季の助っ人について意見が交わされていることだろう。カープは例年シーズンが終わると結構早い段階で来季の助っ人が発表される。それに優良助っ人はシーズン中に来季契約を結ぶパターンもあるけど、マクブルームについては今のところ何もないよな。誠也の抜けた4番というポジションにしっかりハマってくれたし、個人的には来季も必要な選手だと思う。去就も気になるところだよな。

追加点が取れず…打線が頑張らなきゃ

天敵・柳から3点を奪うも結局はこの柳を5回まで投げさせてしまった。中継ぎ陣の豊富な中日相手にもう少し早めに柳を潰しておきたかったよな。なんやかんや言って初回の3点だけだから、敗因はやはり打線ということなんだろうねぇ。

柳を潰せるチャンスはあった。3回龍馬が粘って粘ってレフト前で出塁。続くマクブルームの打球は強烈な投ゴロ。これを柳がはじいた上に打球を見失った。サードがカバーに入って3塁ががら空き。これを見て1塁走者の龍馬が果敢に3塁を狙うもショート土田が好カバーでアウトになった。これが無死1,2塁の展開だったら…??と思うと悔やまれる攻撃だったよな。

ただ、あの龍馬の走塁ね、色々な意見があると思う。無死だから無理する必要はないというのもあるだろう。でもアタクシはあの果敢な走塁に関しては否定しない。むしろ龍馬がCS争いの中で燃えている。そんな風に見えた。こういう気持ちは大事。次の打席でもヒットを打っているし、その後は2つの四球と全部出塁している。残りゲームはバットでこのミスを取り返す。そんな気持ちが伝わってきたし、非常に大事なことのように思うねぇ。頑張ってほしいよな。

佐々岡監督、積極的な継投策も実らず…それでも評価

佐々岡監督の継投策からも積極性が感じられた。まぁそれが裏目に出たけど、仕方ないだろう。延長に入って勝ちに行くのであれば矢崎・栗林の2イニングは当然。他に誰がいるのかって話だし、もう短期決戦的な戦いをして悔いの残らないようにしていかんとというのもある。やることはやったといったところだろう。栗林で負けたのなら仕方ないよな。

7回の同点に追いつかれた場面もターリーが一つの四球と盗塁で中日3番阿部から右が続くということでケムナにスイッチしたけど、これもやることはやったといったところだろうけど、イニングが7回ということでね、ケムナではなく矢崎でもというのは個人的にはあった。まぁあそこだけかな、悔やまれるのは。何とか同点を阻止するという策に出てもよかったように思うねぇ。まぁ佐々岡監督にしてはよく動いた方だろう。

巨人が一歩リード??

さてライバルチームの動向だけど、カープが延長戦の末敗れた。アタクシが寝る前には巨人が勝ったという情報と阪神も勝っているという情報だった。今朝起きてみると阪神がひっくり返されていた。ということで、巨人が3位に浮上、カープと阪神が4位ということになった。残りゲームが多い巨人が上にいるというのはちょっと厄介な状況になってきたよな。3位争いは巨人が一歩リードという形になった。カープと阪神はすでに巨人との直接対決がないだけに、先に行かせたくないというのはあるよな。

それと岡本に久しぶりに一発が出たというのも厄介。今巨人は9連戦中で投手は確かに苦しいけど、打線がカバーできるとなると強みが出てくる。もう対戦相手はDeNAと中日だけ。他力本願になるけど、突っ走ってほしくないよな。

残念がながらカープと阪神は昨日の負けで借金5。残り全部勝っても勝率5割。とうとう今季の勝ち越しがなくなった。CS出るのに借金持ちとなるとちょっと恥ずかしいしな、CS進出には本当に1試合も負けられない。今日は阪神との直接対決だけど、負けたほうが脱落と言ってもいいだろう。今日の甲子園は大勝負になるよな。

地元の利を生かして何とかCSへ!!

昨日の中日戦は急遽差し込まれたゲームとあって、スタンドはガラガラ。遠目にしか見えなかったけど、休んでいる売店もあったみたいだねぇ。ちょっと寂しかった。この辺も、カープの戦い方に影響があったのかもしれん。

昨日は巨人が東京ドーム最終戦だった。ということは残りゲーム7試合はすべてビジターで戦うことになる。カープは今日の甲子園の後はすべてホームゲームだ。阪神は今日のゲームを含めて2試合。地の利を生かすとすればカープが一番有利といえば有利。ちょっと強引だけどな(笑)。

こうなると最後の踏ん張り、火事場のク●力を発揮するにはやはり地元の応援が一番だろう。声は出せないけど、満員のマツダスタジアムは相手もやりづらいだろう。何とかホームの利を生かしてほしいよな。

泣いても笑っても後5試合だけど、さっきも書いたけど、今日の甲子園で負けたほうが脱落と言っていいだろう。今日は森下。前回の甲子園では打ち込まれた。何とかリベンジして欲しいよな。

(Visited 585 times, 72 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ