大瀬良今季絶望でひとつになった!?ようやく勝利の形が作れてきたね。

大瀬良今季絶望でひとつになった!?ようやく勝利の形が作れてきたね。

 「広島9-2中日」(16日、マツダスタジアム) 広島・長野久義外野手が途中出場で見せ場をつくった。4-2の六回、2死満塁の好機に代打で登場して、藤嶋から左前に2点適時打。直前の六回表に2点を返され、点差を縮められていただけに価値ある一打となった。

情報源: 広島・長野が代打で2点適時打「翔太、ナイスラン。ありがとう」

ゲーム前に大瀬良が右ひじの手術をしたというニュース。ひじにメスを入れたとなれば、今季、もう大瀬良の姿をマウンド上で見ることはできないという意味。非常に残念だよな。

まぁ登録抹消される直前の投球をみれば、体調不良は一目瞭然。アタクシは肩ひじよりも津田さんのような「病」の心配をした。借金8で自力優勝消滅!!大瀬良、2試合連続KOで懸念する「体調問題」

それがここに来てヒジだということでね、変な言い方だけどよかった。また大瀬良の姿をマウンド上で見られるわけだから、それに越したことはない。とにかくじっくり治して来季の開幕投手を狙ってほしいもんだよな。

逆に先発の椅子がひとつ空くことになる。この辺で若手投手が出てきて欲しいよな。それとスコットがファームでいい成績を収めているとも聞く。もう一度、怖いもの見たさで見てみたい気もする…ダメか(笑)

やはり野球は先制点。1番大盛が機能している

Advertisements

昨日のゲームも初戦同様、初回にピレラのタイムリーで1点先制。まるで初戦のビデオでも見てるかのようだったよな。

1番の大盛が出て菊池が繋ぐ。そしてピレラがタイムリー。非常にいい流れで攻撃ができている。特に1番大盛が打線に活気をもたらしているように思う。

大盛の武器は何と言っても「足」なんだけど、打撃の方も線の細さが気にならなくなるほど、体全体を使って打撃をしているよな。

それと1番打者としての「盗塁」ね、これも先日プロ初盗塁を決めたし期待が膨らむよな。

今季はどうしても1番打者の固定が難しかった。ピレラや長野といった1番打者もいた。確かに攻撃的な1番打者だけど、やはり打撃優先で期待できるのは長打。でもこの二人の打率が.250代だからな、やはり引き出しが少ない。

その点大盛は打撃はさることながら足もある。例え打撃不振でも左方向に打てば内野安打も期待できる。そして塁に出れば先の塁も狙える。こういう打者が1番に定着してくれると打線も安定するよな。

今はまだガムシャラにやっている状態だろう。打てなくなる時もある。龍馬が復帰したら控えに甘んじるかもしれん。でも今、とてもいい経験をしている。天才龍馬を脅かす存在になってほしいよな。

野村、もうひと踏ん張り。本人も佐々岡監督も同じ考え

Advertisements

先発の野村。ゲームを作ってくれたよな。初回の先制点をバックにヒットは打たれながらも要所を締めることができた。

先発投手というのは白星を得るためには必ず訪れる「ヤマ」がある。これを乗り越えてこそ勝ち投手になれる。

そういう意味では5回ね、この回は松ちゃんのところに結構打球が飛んだよな。9番の岡野から始まる回。投手からだから1死は取れるという中で、松ちゃんがエラー。非常にイヤ~なエラーだよな。

続く大島はファーストゴロ。1塁ベース付近で捕球した松ちゃんは迷わず2塁へ送球してフォースアウト。ところが1塁への送球が乱れて大島は2塁へ。

ここは色々な考え方があるだろう。松ちゃんが捕球後1塁ベースを踏んでから2塁送球という手もあっただろう。ただ、捕球した位置が足を延ばして1塁ベースを踏む距離ではなく1,2歩動かなきゃいかん位置だった。それを考えれば捕球後すぐに2塁へ投げたというのも悪くはないだろう。ただ、広輔の悪送球はちょっともったいなかった。1死2塁のランナーが投手の岡野と大島、どっちがイヤかと思えば大島だよな。それなら1塁ベースを踏んでから送球というのもよかったのかもしれん。まぁ結果論だけどな。

野村にとってみれば、1死1塁でいいのに、2塁に行かせてしまった。それも岡野ではなく俊足の大島。走塁には定評がある。色々と引きずりそうな展開だったよな。

先発投手はこういう場面で踏ん張らないと勝利投手にはなれない。イニングはくしくも5回。踏ん張りどころだよな。続く中日上位打線を上手くかわして事なきを得た。よく踏ん張ってくれたよな。

しかしヤマは続けてやってくる。6回ね、ここでどうだろう握力が弱ってきたのか変化球のコントロールが乱れ始めてきた。

連打と送りバントで1死2,3塁。打順は8番、9番を迎える。前日と同様に4点リードしながらも中盤から追い上げを食らうパターンね、佐々岡監督も野村も「ここで踏ん張る」という気持ちは同じだっただろう。6回を投げ切って欲しかったよな。

内野ゴロの1点は仕方ない。守備陣形も1点は上げるよという布陣だった。しかし、2点目ね。代打の木下にタイムリーを打たれた。あと一人、あとアウトひとつ。ここが本当に難しいし、ここを乗り越える投手が一人でも多ければ、この順位にはいないのよ。本当に大事なところだよな。

そのゲームの勝ち負けにこだわるなら1死2,3塁の場面で交代という声もあるだろうけど、それではダメ。強力な投手陣を作る上では中継ぎの質の高さも重要だけど、先発の踏ん張りも大事。佐々岡監督はそこを重視しているように思うし、アタクシもとても大事な部分だと思う。野村も佐々岡監督も残念な気持ちになったのは当然だろうねぇ。

試合の流れを確実にした長野の値千金のタイムリー

Advertisements

あとを継いだ保っさんがしっかり後続を断った。これで4-2。初戦と同じような展開になってきた。中日も点が入ったからな、前日好投を見せたゴンザレスで流れを呼び込みたかっただろう。

カープとしては追いすがる中日を突き放したい。そんな6回裏だよな。

松ちゃんの渋いヒットを皮切りにゴンザレスを攻め立て、1死満塁。大チャンスだよな。中日ベンチはここでゴンザレスを諦め、藤島にスイッチ。そして代打は坂倉。

どうだろう坂倉は力が入りすぎていたかな?會澤がいない間は磯村との正捕手争い。この日ホームランを打っている磯村の代打。となれば自然と力が入るだろう。しかし、肝心のバットが出てこない。

2ボールからの3球目、ストライクを取りに来たインコース高めの甘い真っすぐ。軽く振っていれば外野フライを打てる球のように思えた。しかし坂倉のバットが出ない。4球目も甘めの球。これも手を出さなかったのか出なかったのかと言えば、後者だったように思う。ここから坂倉に焦りが生じたように思う。最後は高めの釣り球に引っかかって空振り三振。三振は何も生まん。この三振でちょっとイヤなムードだよな。このチャンスで点が取れないと流れが中日行くのは誰が見てもわかる。坂倉で決めたかったよな。

これで2死満塁。代打に出てきたのは長野。長野は代打経験も豊富。ここは坂倉との経験の差が出たように思う。坂倉とは対照的に長野は初球から鋭いスイングでバットを出した。空振りだったけど、あのスイングは投手へのプレッシャーになっただろう。

3球目にフルスイング。三遊間を抜けるタイムリー。これが非常に大きかった。そして2塁ランナーの堂林の走塁も素晴らしかった。この2点ね、これで勝ちをグイっと引き寄せたよな。さすがといった感じだよな。

このイニングが無失点だったら全く違う結果になっていただろうねぇ。大きいプレーだったよな。

ブルペンが弱いならまずは「先制点」

Advertisements

中日との初戦、2戦目とね、初回に先制した。初戦はいきなり大野を打ち崩し4点。昨日は初回に1点、4回に2発で3点と理想的な点の取り方だったよな。先発が中盤まで踏ん張る。初戦は塹江、フランスワを投入したけど、このゲームは中盤で突き放して8回は島内、最後は矢崎課長で締めた。勝ち試合で勝ちパターンを温存できた。大きいよな。

カープ打線はある程度の投手ならこのゲームのように「打つ」、「点が入る」。先発投手を打ち崩すのは大変でも「交代させれば」いいのよ。

セリーグの野球は投手が打順に組み込まれる。ここが投手を代える一つのタイミングだよな。

試合中盤となれば、リードされていれば追いつくために好投している先発に代打を出して反撃しなければならない。

そういう展開に持って行くためにはやはり「先制点」が大事。リードしている展開で中盤まで持って行けば、ゲーム後半で点を取れる確率が上がるだろう。こういう野球をしていくしか、今のカープはいい形で勝てない。僅差でブルペン勝負ではまだまだ勝てる自信ないもんな。

先制点をとって先発が粘る。こう言う野球をすることが大事だろう。野村も踏ん張れなかった佐々岡に注文をつけていたし、野村本人も何がなんでも投げ切りたかっただろう。佐々岡監督が先発に厳しい注文を投げつける背景にはこういう部分があるように思う。

目の前の勝ち負けを追いかけるなら交代も一つの手だろう。でもそればかりでは先発が本当に粘れなくなる。6回投げ切れなければ、そのうち5回まで投手になっちまう。5回投げ切れなければ、先発の座を追われる。野村という戦力を考えると、そういう使い方は本人の為にもよくないだろう。

そして先発投手の全員が粘れない体質なら、当然ブルペンが疲弊する。この辺は佐々岡監督が投手出身だけあって、投手陣の安定はまず先発という考えなんだろうねぇ。今季は優勝もCSもないんだから、そういう考えを叩きこむにはうってつけかもしれん。その中で勝っていければ来季への自信にもなろう。

さて、今日は西日本で天気が崩れるみたいだねぇ?広島の天気はどうだろうか?この勢いで中日を3タテすれば中日に並ぶんだけど、難しいかねぇ?

まぁ今日の中日先発は苦手の福谷。カープは森下。9連戦だし、雨で流れれば、ブルペンも休ませられる。先発ローテも楽になるだろう。

ここまでの中日戦は投打がガッチリかみ合って、いい野球をやっているよな。大瀬良今季絶望が一つの刺激になったかもしれん。チーム全体で相手に襲い掛かる。いい野球ができているよな。明日から東京遠征。久々に巨人と当たる。そこまでに勢いをつけたいよな。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村

Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村