きっかけは長野の一発。大盛うれしいプロ初アーチ。お祭り気分が引き起こした「もう一発事件」。

きっかけは長野の一発。大盛うれしいプロ初アーチ。お祭り気分が引き起こした「もう一発事件」。

 「ヤクルト-広島」(3日、神宮球場) 広島・大盛穂外野手が七回にプロ初本塁打となる1号3ランを放ち、リードを4点に広げた。

情報源: 広島・大盛がプロ初本塁打 育成ドラフト入団選手では球団初のアーチ 七回に3発

カープ低迷の原因の一つして「連勝できない」というのがあるよな。どうしても連勝しなければ貯金も増えないし、勢いもつかない。

ヤクルトとの最下位攻防戦となったこのカード、久々の連勝だよな。

展開的にはゲーム中盤までは息詰まる投手戦、終盤はワンサイドになった。色んな意味でこれまで緊張感から解放された途端「乱れたゲーム」になったよな。その辺を絡めて書いていこうと思う。

森下、思い出の神宮で初白星

Advertisements

まずは先発の森下。新人王のタイトル目指してこの日も好投をしてくれたよな。とにかくヤクルトの中軸に対しても臆せず攻めの投球ができる。自分の球に自信がなければできないことだよな。

この日も150キロの真っすぐとスライダー、カットボールとコントロールも非常に安定していように思う。

特に主砲・村上に対してはバットにすら当てさせないという気持ちを感じた。村上も調子を落としているとは言え、これまでカープ投手陣は痛い目にあってきていただけに、圧巻だったよな。やはり、相手の中軸を抑えるというのは白星への近道。素晴らしいよな。

森下は大学時代の主戦場であった神宮球場で初勝利。色々思うことがあっただろうねぇ。

恐らく神宮球場ほど、プロ野球のフランチャイズ球場としてだけではなくアマチュアの試合もたくさん行われている球場はないだろう。本当に野球のメッカなんだよな。

この日も18時半のプレーボールになったのは昼間は大学野球をやっていたから。森下も明治大学時代、この球場で成長して来た投手。ここでのプロの白星は格別だろうねぇ。

高校野球の東東京の大会も神宮球場が使われる。高校野球と言えば甲子園だけど、甲子園が勝ち抜いたものだけが行ける球場。神宮球場は1回戦の予選から使われる。強豪チームもようやく9人集まったチームも一緒にプレーできる球場。アタクシも高校時代は同級生の応援で一緒に汗と涙を流した球場。神宮球場というのは野球をやってきた人たちの想いが沢山詰まっているんだよな。いい球場だよ。

ここで新人王争いをしている巨人戸郷との成績を比較してみよう。
森下が7勝3敗防御率は2.43。奪三振は96。投球イニングは92.2。戸郷が8勝4敗防御率2.70。奪三振は81で投球イニングが76.2。白星以外は森下がリードしているよな。

それと前にも書いたけど新人王は記者の投票で決める。印象としては長いイニングを投げる森下の方がいいように思うけどねぇ。頑張ってほしいよな。

ゲームを動かした1発、長野の存在感

Advertisements

6回まで両軍無得点。こういう展開は1発で動く可能性が高い。その1発をどちらが打つか?がポイントになったよな。ゲームは終盤。ゲームを引き締めた両先発投手にも疲れが出るころだったしな。

その均衡を破ったのが長野の一発。この一発がゲームを動かした。値千金の一発と言っていいだろう。大盛のプロ初ホームランですっかり影に隠れてしまったけど、アタクシはこの一発の価値をかなり高く評価している。そして改めて長野の存在感というかねぇ、カープに来てくれてよかったなぁと思う瞬間でもあった。

確かに長野は打てない時のスランプは長い。そしてゲッツーが非常に多い打者という印象をお持ちの同志も多いだろうねぇ。

でも長野が巨人にいた頃、カープは結構ひどい目にあっている。サヨナラ打やゲームを決める一打を結構打たれていた。そして、その一打が出るとゲームが動く。そういう力を持っている選手だと思う。

このゲームのように1点を争うような展開で一発を打てる選手なんだよな。それとポストシーズンなんかでも力を発揮する選手。まぁカープが今後ポストシーズンに出れれば貴重な戦力のように思う。

このゲームは間違いなく長野が動かした。好投する森下に白星をプレゼントできたのもこの一発なんだよな。

大盛、うれしいプロ初ホームラン!

Advertisements

長野一発でこれまで好投を続けてきた、ヤクルト・スアレスも一気に疲れが出てきた。そんな感じだったよな。長野のあともスアレスを攻めて打順は1番大盛。ここで予期せぬ一発を放った。うれしいプロ初ホームラン。ベースを1周する大盛の姿に目を細めた同志も多かっただろうねえ。

明日をも保証されぬ育成契約から這い上がってきた。今ではチームに欠かせない戦力になってきた。もちろん大盛には誰も一発は期待していない。でもプロ初ホームランというのはある意味、野手では1軍でやってきた証明書みてぇなもんでね、打って終わるのと打たないで終わるのとではその価値はかなり違ってくる。

育成で這い上がってきた選手がここまでできるんだぞという証を残した一発と言っていいだろうねぇ。

打球が吸い込まれたのはライトスタンド。ホームランボールは当然、大盛のもとに届けられるだろうけど、プロ初アーチのホームランボールをヤクルトファンが熱心に写真に収めていた姿をみると、あぁ野球っていいもんだよなぁと改めて思ったね。

本当におめでとう!だな。

息詰まる投手戦から乱戦に。緊張感からの解放で起こった一発触発

Advertisements

まぁゲームとしてはこの大盛の一発で決まった感があったよな。その後も松ちゃんも一発で7回に一挙6点。この間に風呂でも入っていた人は出てきてびっくりだったろうねぇ(笑)。

8回にも一挙7点。終わってみればワンサイドになった。中盤までの投手戦がウソのような結果になったよな。

野球に限らず、緊張感から解放されると人間、色んなことをやらかすよな。
ヤクルト投手陣もスアレスが打たれた後に出てきた投手は火のついたカープ打線をどうにも止められなかった。確かに6回までの展開なら負けている展開に投げる投手よりは勝ちゲームに出る投手の準備の方が進んでいただろう。この7回の展開でブルペンが慌てたのも想像できる。

それが尾を引いてヤクルト投手陣は出る投手がみな、カープ打線に捕まったよな。流れというのは本当に怖い。

カープベンチも投手戦の緊張感から一気に大勝ムードになった。そしてカープファンも一気にお祭り騒ぎになっただろう。それはしょうがない。

そんなムードの中、8回裏の青木への死球をきっかけに両軍ベンチがホーム付近に集まり、あわや一発触発となる事件が起こった。

なんでも青木への死球のあと、3塁側ベンチ方向から「もう一発」という声が上がったそうな。それにヤクルトベンチ、森岡コーチなんかが反応して「ちょっとそれってどうなのよ??」とベンチを出た。まぁこれがきっかけで両軍ベンチを飛び出した。

確かに、もう一発という言葉は次の山田にも「ぶつけろ」という意味を持ったものだろう。そら、公言されれば言われた方が頭にくるよな。

その言葉がカープベンチから来たのか?それとも3塁側に陣取っているカープファンからなのか?まぁその真意はブラックボックスの中だろうけど、それが誰なのかを突き止めるのもナンセンスなように思う。

まずは8回裏で10点差以上あるのに死球を与えてしまうのもどうかと思う。保っさんほどの経験のある投手がやらかしてしまうというのも問題なんだよな。そしてぶつけたのヤクルトの精神的支柱である青木。これでヤクルトベンチがイラっと来るのも十分理解できる。

これ、メジャーなら必ず9回表に「報復」されるマナー違反。大差がついてからの盗塁なんかもダメ。野球にもマナーっというのがあるよな。

片やカープサイドから見てみれば、0-0の投手戦から一気に楽勝の展開になった。ベンチもファンも堰を切ったようにお祭りムードになるのも仕方ない。

祭りというのは、人を大胆にさせてしまう。調子に乗って「もう一発」と軽々しく言ってしまうようなムードであったのだろう。思わず言っちゃった。それが正直なところだろうねぇ。悪意や本気ではないだろう。

ただね、プロスポーツは真剣勝負、選手は体を張ってプレーしている。それは敵味方関係ない。その中で熱くなったりするのも一つの醍醐味ではある。

もし、カープベンチから「もう一発」という声が出たのであれば、その選手かコーチかわからんけど、厳重に注意するべきだろうねぇ。当たり所によってはもう野球ができなくなる可能性だってある。青木だって今日のゲームに出られるかわからんしな。

仮に3塁側に陣取るカープファンからの声だとすれば、これは仕方ないというかねぇ、観戦マナーとしてはどうかと思うけど、「ヤジ」で片付けるしかないだろう。ゲームは終盤、酒飲んでいればマナーを忘れる行動をとるものもいるだろう。

ただね、その声がファンにせよ、ベンチにせよ、佐々岡監督はカープを代表して高津監督に一言謝罪した方がいいだろうねぇ。でないと今日のゲームでヤクルトベンチは「報復」に出るかもしれん。

こういう事件が起きるとファンの「ヤジ」というのがマナー違反なんてぇ声も聞こえてくる。でも、アタクシはそれも野球の花だと思う。イラっとしてしまうのはその「ヤジ」にセンスがないから(笑)。選手を叱咤激励するのはいいけど、選手や監督・コーチに対しての侮辱的ヤジはやっぱりいかんだろうねぇ。まぁSNSやブログでも同じことは言えると思うけどな。要は「センス」の問題だと思う。まぁ近くにいる人はたまったもんじゃねぇけどな。

この事件は結局緊張から解放され、緩んだゆえに起こったことのように思う。それもプロ野球。ゲーム前にしっかりケジメつけて、また今日もいい試合を見せて欲しいよな。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村

Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村