スコット2軍落ちで1軍助っ人枠がガ~ラガラ。各チーム、若手の力が開幕ダッシュのポイントか??野村・床田が間に合いそうかな??

スコット2軍落ちで1軍助っ人枠がガ~ラガラ。各チーム、若手の力が開幕ダッシュのポイントか??野村・床田が間に合いそうかな??

2軍で調整中の広島野村祐輔投手が教育リーグ・中日戦(由宇)で5回3安打無失点と好投した。緩急をつけた投球で福留や福田ら1軍経験者も並ぶ打線を抑えた。「今のとこ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 広島野村の好投に監督「可能性はある」1軍合流示唆 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ
昨日セブンチケットにエントリーしていた結果が出た。すべてハズレ。公式売り出しで粘ってチケットをゲットしておいてよかったよ。チケットが取れたら家族全員の応援ユニを新調しようと決めていた。9日にチケットが取れてその日にカープ公式サイトでレプリカユニを注文。早速昨日届いたよ。注文してすぐ発送という最短で送られてきた。こういう仕事は早いのねぇ広島カープさんは(笑)。特に下の坊主は背番号入りのユニを始めて手に入れた。本当に嬉しそうだったよ。上の娘ははやり女性だねぇ、菊池から森下に切り替えた。

DSC_0523
DSC_0524

妻は考えに考えた末に鈴木誠也の1。アタクシは西川龍馬にした。みんなにはナイショで自分のだけハイクオリティの方を注文してね、バレねぇかなぁと思ったけど、下の子が「なんでパパのだけ背番号がキラキラしてるの?」と鋭いツッコミ。まぁ家族に嘘ついてもしょうがないんで、白状したよ。思いのほか妻がブーブー言っていたの面白かった。
こうしてアタクシは子供たちにカープファンの英才教育を施しているんだけど、もっとカープに興味を持ってもらうには球団のマスコットであるスライリーの動画なんかも見せている。そしてもう一つの球団キャラクターである「カープ坊や」ね、そういえばアタクシがカープファンになった45年前から「カープ坊や」は存在している。アタクシは頭の毛が薄くなったにもかかわらず坊やは変らない(笑)。色々と探ってみたら、かなり詳しく書いてあるサイトがあったのでご紹介しておきますな。
【地元密着】広島東洋カープのマスコットを紹介!スラィリーの特徴と知られざる秘密とは?
こちらのサイトさんはこうした記事だけではなく、野球の技術なんかも解りやすく書いてある。アタクシが野球をやっていた時期に手軽にこうした情報があったらもっと上手くなっていたかもしれん(笑)。興味のある方はぜひご覧になっていただきたいですな。こちらのサイトさんでスライリーの動画を楽しませていただいてだいぶ我が家も盛り上がってきた。2週間とちょっと時間があるけどな、開幕したらさらに盛り上がってくるだろうねぇ。

スコットが2軍落ち。助っ人枠がガラガラ

水曜日、甲子園での阪神戦で大炎上したスコット。佐々岡監督の名言集1ページ目に出てくる??「炎上したら次はない」という大変ありがたいお言葉どおり、2軍落ちとなった。まぁ当然と言えば当然だろう。なんとなくだけど、奥様が出産の為にチームを一時離れるということを考えるとスコット本人のモチベーションの維持も難しいし、仮にいい投球ができたからと言ってもキャンプで先発争いをしながらも投球云々より個人的事情でリリーフを言い渡されてモヤモヤしたものがスコットの中にあった。アタクシはそんな気がしているんだよな。まぁ一度日本を出たらコロナの影響で入国できても隔離とか調整とか色々ある。もう一度作り直しとなれば時間もかかるよな。仕方ない措置と言えば仕方ないよな。キャンプでは腕をあげて投げるフォームに変わって使える感が増したのは否定しない。どちらかと言えば先発タイプになったし、シーズンは長い。腐らずやってほしいよな。ただ少し気になっているのは例の阪神戦でのフォーム。ピンチや苦しくなると腕を下げて投げていたように思う。気のせいかもしれないけど、まだまだフォーム固めができていないのかな?そんな印象が気になるところだよな。

さて、先日フランスワが手術をして前半戦は絶望という情報が出た。そしてスコットも2軍落ちしてその後帰国。これで1軍にいる助っ人が打者のクロンと育成のコルニエルだけになった。コルニエルは支配下登録するのかねぇ??今季契約した二人の助っ人投手も開幕には間に合わない。困ったもんだよな。ただ、これはカープに限った話ではない。他球団も大なり小なり同じ問題を抱えている。首都圏の緊急事態宣言も21日までというのも伸びる可能性は捨てきれないし、オリンピックも外国からの観戦者はストップかけるみてぇな話もある。助っ人陣が日本にやってくる日程すらなかなか見えない中で開幕ってのもね、ペナントの行方を大きく左右しそうだよな。

開幕ダッシュのカギは??若手選手にとっては大チャンス

セ・リーグのチームを見渡してみると来日していない助っ人は27人に上る。特に新たに獲得した選手はほとんど来日していない。そう考えるとクロンの早期入国という判断は大正解ということだよな。特にDeNAはソトやオースティンなどこれまでも在籍していた選手すら来てない。痛いよな。巨人は打線強化として獲得したメジャーの選手も来ていないし、ヤクルトも新たに獲得したバンデンハークの来日が遅れている。先発の一角として期待していただけに厳しいよな。カープは新助っ人バードとネバラスカスだけだけど、ここに来て投手不足の臭いがプンプンしてきた。1日でも早い来日が待たれるよな。緊急事態宣言解除後に来日となるだろうけど、入国後の14日間の隔離もある。NPBは政府に特別措置としてこの待期期間に練習ができる環境を許してもらうよう働きかけるようだねぇ。まぁいずれにしても開幕は間に合わないわけだから、各チームとも助っ人の穴を若手で埋めることになりそうだよな。若い選手にとっては願ってもないチャンス。このチャンスをモノにできる若手選手がどれだけ出てくるのか??カープに限らずフレッシュな選手が出てくるというのは見ていて気持ちがいい。どんどん出てきて欲しいよな。

開幕ダッシュは投手を助っ人に依存していないチームが走る??

各チーム、折角そろえた戦力が出そろうことなく開幕するってのは色んな意味で複雑な心境だろう。特に首脳陣は戦力構想の見直しを迫られることになる。大変だよな。特に投手力を助っ人に依存しているチームは大変なことになるだろう。野手のポジションは色々工夫すれば代わりはいるんだろうけど、投手は専門職。限られた戦力の中でのやりくりが要求される。上手くいけばいいけど、失敗すると開幕から大きく出遅れるだろうねぇ。言い換えれば、開幕ダッシュ可能なチームは投手力を助っ人に依存しなくてもそこそこやっていけるチームに限られてくる、アタクシはそういう見立てをしている。カープは一見投手力を助っ人に依存していないように見えるけど、先発がまだ6人決まっていないし、どうやら勝利の方程式をルーキー中心で組み立てていく方向のようだし、決して盤石ではない。ただ、名前が浮かぶってだけの話。こうして見渡してみるとやはり阪神、巨人、中日と昨季のAクラスのチームに開幕ダッシュの可能性を感じるよな。さてここにカープが食い込むことができるか??頑張ってほしいよな。

ノムスケ、床田が教育リーグで好投!!開幕ローテに滑り込む!?

カープの開幕ローテ候補が次々と消えていく中で実績のある投手が教育リーグで好投した。野村祐輔だよな。回復も順調だし、ここに来てローテ候補に顔を出してきたよな。佐々岡監督の頭の中にも当然浮かんできているだろう。そして一時離脱した床田も故障の影響は少なくキャンプで投げていた真っすぐはそのままに好投したようだねぇ。あとはオープン戦で投げてどうか??そんな感じだよな。残りのオープン戦は6試合。二人とも昨日投げているから今週の登板は難しいだろう。あるとすればソフトバンクとの最後の3連戦になるけど、この辺は大瀬良、九里、森下が長いイニングを投げる可能性が大きい。ひょっとしたらオープン戦では投げずにそのまま開幕と行く可能性もあるよな。さて、どうなるかねぇ??
あとは遠藤が一回ピリっとした投球をしてくれれば、何とか6枚出そろう。まぁそれにしても紙一重というかねぇ、一人故障者が出たらどうにもなんないってのもどうかと思うよな。
キャンプでいいと言われていた中崎はどうなのだろうか??高橋昂也の回復具合は??まだ3軍調整なのだろうか??ひょっとしたら森浦がシーズン中ローテに入る可能性あるだろうか??色々な面で投手陣に不安というかね、キャンプでのワクワク感が不安感に変わってきているのは間違いないよな。さて、カープ投手陣、開幕ダッシュの原動力になるか??楽しみでもあるし、怖さもある。どうなりますかな??

(Visited 801 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ