床田好投で連敗ストップも欲しいのは「連勝」「カード勝ち越し」。カープは秋山獲得に勝算はあるのか??

床田好投で連敗ストップも欲しいのは「連勝」「カード勝ち越し」。カープは秋山獲得に勝算はあるのか??

左腕が止めた。3位復帰だ! 広島床田寛樹投手(27)が阪神9回戦(マツダスタジアム)で7回2失点と好投し、19年に並んで自己最多の7勝目を手にした。チームの連… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 【広島】対阪神8連勝 床田寛樹が得意の虎退治で自己最多タイ7勝目 巨人坂本のバットで安打も – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ

カープは交流戦で大きく負け越して貯金を吐き出した。おまけにリーグ戦再開直後のヤクルト戦で3タテを食らった。そして交流戦でヤクルトとともにいい成績を残して上がってきた阪神が相手。個人的にはこの日の先発の床田で勝てなければさらに連敗が伸びる可能性を感じていただけに、この勝利は本当に大きいよな。まぁ現状の戦力から言えば、Aクラスも厳しいとは思うけど、まだペナントレースは半分も終わっちゃいないんだからな、ここから何とか持ち直してほしいよな。

床田、成長を感じる7回2失点で7勝目

連敗ストッパーになった床田。ゲーム開始時には雨がまだ降っていたし、難しい立ち上がりだったと思うねぇ。そんな中でも初回を7球、2回を10球でまとめた。特に初回ね、いいリズムで立ち上がれたのは大きかったよな。この日は球数以上にスタミナの消耗が激しかったように思うねぇ。雨にうたれるだけでも疲労感が出る。集中できない環境、チームは連敗中、相手は調子の上がってきた阪神ということでね、かなり飛ばしていたように思う。真っすぐのキレ、コントロールは申し分なかったし、慌てるという場面はなかった。この辺にね、床田の成長を感じずにはいられないよな。以前は少しでも球がいっていないと不安いっぱいといった表情が印象的だったけど、今季は少々のピンチでも動じない。たくましくなったよな。バッティングでも5回のビッグイニングのきっかけになった送りバントも「初球」で難なく決めるところを見ると本当に落ち着いてプレーできている、そんな印象が強いよな。これで自己最多に並ぶ7勝目をマーク。二けた勝利も見えてきたよな。今や、カープのエース的存在になってきた。これからも頑張ってほしいよな。

久々につながった打線。大きかった菊池のツーベース

雨の中始まったゲームなんだけど、初回から西を攻略できたのが良かったよな。野間が出て得点圏に送りマクブルームが先制タイムリー。久々に一本出て少し楽になったかねぇ??交流戦ではセ・リーグとは違う投手の攻めに戸惑いを感じながらの打席が多かっただけに、リーグ戦再開で調子を戻しつつあるよな。
2~4回までは西が調子を取り戻して打ちあぐねたけど、5回に捕まえた。1死から小園と上本の連打、床田が送って2死ながらも2,3塁のチャンス。小園は一時の不調を脱してきた。また打ち始めるといった感じになってきたよな。それと8番の「定位置」に戻ってきた上本もヤクルト戦から非常にいい働きをしている。味方を鼓舞するダイビングキャッチも素晴らしかったよな。ここで打席には野間。西から三遊間を破るタイムリーヒット。キャプテンとしていい仕事をしたよな。打った球はシュートかな??スライダーを2球見せられて3球目のシュートを逆らわずに逆方向へ打った。これね、野間の調子の良さを感じさせる打席だったように思う。配球を見ると初球は外からストライクに入れてくるスライダー。これがわずかに外れたんだけど、印象に残る球になった。2球目もスライダーだけど、真ん中から左打者の寄りに食い込み気味に来る球。これも印象に残る。3球目は勝負球ではなかった思うけど、初球と同じコースに投げて今度は外に逃げているシュート。たぶんファールを打たせるか、タイミングを外す意図があった球だと思う。野間の普通の調子だとファールになっている球だと思う。スライダーが印象に残っているので中に入ってくるのでは??と腰が引き気味になる。野間というかカープの左打者はどちらかというと走り打ち気味の選手が多く、こういう配球はよくやられる。野間も状態が悪い時はバットに当たらない場面がよくあるのよ。しかしこの打席の野間はしっかり地面を踏みしめてスイングで来た。いい打撃だったよな。こういう打撃ができると率も上がってくるだろうねぇ。
続く宇草の所で盗塁を成功させた。まぁ1,3塁の場面だし、3塁ランナーは上本。2塁に投げるのは得策ではないし、西も打者に集中していたよな。ただこの盗塁も大きかった。カープは常にこういう仕掛けをやり続けなきゃいかんのよ。現に宇草のヒットで2点取れた。よかったよな。

ただ、個人的には菊池が長打でもう1点取れた。これね、何気に大きいと感じた。やはり「長打」ね、ホームランならなおいいんだけど、カープがヒットの割には点が取れないのは長打で得点できないからなんだよな。ヒット1本で1塁ランナーが還ってきた。効率のいい攻めというかね、これをカープは身に着けていかんと今後も苦しい。非常にカープ打線が自信を取り戻すきっかけになりそうな点の取り方だったように思うねぇ。

栗林、本拠地で初めて失点を許す

夜の8時くらいから1時間ちょっと子供たちにTVのチャンネル権を奪われた。なのでゲームセットの瞬間は見ていないんだけど、9回に栗林がとうとう本拠地で初失点を記録したようだねぇ??打たれたのは大山。大山はしばらく見ないうちに雰囲気かわったよな。背番号を投手に見せるような構えでね、普通、あぁいう構えはインコースの真っすぐに差し込まれるんだけど、床田から打ったホームランもインコース寄りの球を振りぬいたし、ようやく自分のスイングができるフォームを見つけた感じだよな。まぁ調子のいい打者に当たったということで決して悪い失点ではないだろうねぇ。それと1点は失ったもののゲームには勝ったし、セーブもついた。久々の登板だしな、栗林だって人間、いつかは失点するだろう。その失点が例えば、サヨナラ負けや先発の勝ちを消す1失点なら今後に響くだろうけど、今回の失点は1点取られちゃった~って感じなんで、さほど悪い影響はないだろう。気にすることなく次回の登板に備えてほしいよな。

結局カープはこの勝ち方しか…!?

ようやく連敗を止めたわけだけど、結局は先発の床田が中盤までしっかり抑えた。その間に打線がコツコツと点を取り先発が7回、8回まで投げ切って栗林という流れね、カープが唯一勝てる展開に持ち込めたよな。アタクシは決して勝ち方のバリエーションが多い方がいいとは思ってなくてね、この勝てる確率が高いゲーム展開をどれだけ続けられるのか??ここなんだと思う。ヤクルト戦では3本柱がリードを守り切れなかった。踏ん張りがきかなかったよな。ここを改善できるようになれば、まだまだ落ちることはないと思う。この日の床田のような投球も今日の遠藤が続くことができるか??今欲しいのは「連勝」だと思うし「カード勝ち越し」なんだと思う。これを一つ記録するだけでかなり交流戦での傷も癒えるだろう。とは言え、あぁいう負け方をした悔しさは忘れてほしくないけどな。先勝したわけで、今日のゲームは是非とも取りに行ってほしいよな。

阪神には開幕から8連勝の負けなしの怪

カープは毎年交流戦に弱い。まぁ弱いくせに何の対策もしないのが大きな原因だとは思うけど、選手も首脳陣もさすがに「苦手意識」というのはあるよな。恐らく、カープが内側から変わらない限りはこのコンプレックスから抜け出すことは難しいだろうねぇ。それと対ヤクルト戦ね、これも昔ノムさんが監督だったころのヤクルトには全く勝てなかった。自分の所のボスよりも相手のボスの方が上と感じる相手にはカープはからきし弱い(笑)。恐らく高津監督が代わらない限り、この構図は続くように思うねぇ。それと今季カープは阪神とDeNAで貯金が17個ある。それなのに借金4。ここまで極端な数字というのは本当に珍しい。強いんだか弱いんだかよくわからんよな。
これ、阪神からしてみれば、こんなに強いカープがなぜ、交流戦で勝てなかったのは不思議でしょうがないだろう(笑)。本当に相性というのは実力以外の大きな力というかね、そういうものが働くんだろうねぇ。不思議だよな。ホントに。

なんとカープが秋山獲得に手を上げた??

久々にグラウンド以外の話題でカープの名前が上がった。メジャーを自由契約になった元西武の秋山が日本球界に復帰。恐らく古巣の西武に復帰が濃厚だけど、カープも秋山獲得に手を上げた。珍しいこともあるもんだよな。
確かにカープの外野でレギュラーは見当たらない。唯一のレギュラーだった龍馬も足のコンディションが相当悪いようだし、その龍馬も今季でFAを獲得するのかな??そういったオフも見据えての戦略だろう。松田オーナーもお得意の人柄がいいということで手を上げたといっているから、まぁ眉唾な話でないようだねぇ??
もちろん西武復帰が濃厚だけどソフトバンクも手をあげるようだねぇ??ただ、古巣西武のライバル球団に行くのか??といえば、アタクシは昨今のFA市場を見ても古巣の顔に泥を塗ったのは丸以来出ていないような気がする。育ててくれた球団を大切にという傾向がより強くなっているようにも思えるからな、アタクシは同一リーグのソフトバンクはないんじゃないかなぁと思うねぇ。

仮にもし秋山がセ・リーグの野球を経験したいという考えがあるのなら脈はあるのだろう。恐らく金銭というよりは、野球人としてどういう経験をしていくのか??今後も野球に携わっていくのであれば、これまでとは違う野球を経験しておくことは絶対にプラスだし、もし秋山にそういった考えがあるのであれば、アタクシはソフトバンクよりも脈はあるのかなぁと思うねぇ。
今のカープ打線で一番のウィークポイントは3番打者だろう。今のところ菊池が打っているけど、3番菊池と2番や7,8番の菊池ではやはり相手にとってはかなり印象が違うだろう。3番に入っている菊池を見ていても3番なら組みやすしといった印象の方が強い。2番でも一発打てるとなれば、イヤだけどな、3番で10発くらいじゃ率を残さないと点には結び付かない。秋山獲得なら、そのまま3番に入ってもらえるだろう。かなり打線の印象も変わってくるだろうねぇ。
それと若い選手の「手本」ね、外野手ではいないし、盗塁という面でもいないよな。そういう手本的な存在が球団も欲しいというのはあるだろう。なんせ、コーチは松田オーナーのイエスマンしかいないんだからねぇ(笑)。
いずれにしても秋山がカープに入団となれば、大きな刺激になるだろう。戦力にもなるだろう。あとはカープがどれだけ本気で秋山を獲りに行くのか??カープ球団の姿勢も試されると思う。それと獲ったはいいけど、使い方ね、長野を獲得した時はどことなく気を使ってお客さん扱いしていた。調子が上がるまで1軍に上げなかったりね、アタクシは長野の使い方は失敗だったように思っている。1軍で活躍した選手、実績のある選手というのは1軍で、それもゲームに出さなきゃダメなのよ。仮に獲得した時の使い方ね、ちょっと現首脳陣じゃ心配なところもあるんだよな。

仮に秋山獲得に失敗した時のカープ球団の対応ね、これもカープファンは目を光らせてほしいと思う。秋山獲得失敗したらすぐにでも助っ人外野手ね、これを連れてきてほしい。噂によるといい選手はいるみたいなんだけどな、ここまで動きはないよな。カープが本当に3番、左の強打の外野手が欲しいなら、当然水面下で動いていて当然だと思う。それが秋山獲得を失敗した時点で「打ち止め」となったら、アタクシは今回の獲得競争に手を上げたことはパフォーマンスと断じてもいいと思う。とにかく手を上げたからには誠心誠意獲得に向けて全力を尽くしてほしいよな。そしてダメなら次の手をすぐに打つ。さて、カープ球団はどういう動きをしてくるのか??注目だよな。

(Visited 524 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ