森下入団で高まる時期「エース」の期待。緒方ドラフト弱体化した投手陣を立て直せるか!?

森下入団で高まる時期「エース」の期待。緒方ドラフト弱体化した投手陣を立て直せるか!?

 広島は9日、広島市内のホテルで育成を含む新人9選手の入団発表会見を開き、ドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=が初めて背番号「18」のユニホームに袖を通した。佐々岡監督が現役時代に付け、その後は前田健太(現ドジャース)が背負ったエース番号。ルーキーイヤーの目標に開幕ローテ入りや新人王を掲げた右腕が、エース道を突き進む。 まばゆい光を浴びながら、森下は背番号「18」のユニホームに袖を通した。丁寧にボタンを留める、真っ赤な帽子をかぶる。2015年シーズンまで背負ったマエケン以来となるエース番号復活の瞬間だった。

情報源: ドラ1森下、背番号「18」でエース道!佐々岡監督マエケンから継承「重みある」

Advertisements

 ここの所、本業の方が色々あってね、記事更新はちょっと後回しになってしまった。読者の方から「生存確認」の便りをいただいてね、いや~申し訳ないですと。だいぶ落ち着いてきたのでここらで短文が続くけど、再開していこうかと思います。またお付き合いよろしくお願いしますな。

Advertisements

 昨日、新入団選手の入団発表が行われた。なんでも今回のドラフトは欲しいと思っていた選手が採れたそうで、投打の即戦力、将来性という部分でバランスの取れたドラフトであったのはアタクシも納得する。

Advertisements

 特に久々に先発タイプの大卒即戦力森下を一本釣りで来たのが非常に大きい。これができただけでもこのドラフトは7割成功したといってもいいだろうねぇ。それはなぜか?

Advertisements

残念ながら緒方カープの5年間のドラフトで大瀬良に続く「エース候補」の指名が皆無だった。中村奨成を1位指名した年あたりから個人的にはそれに対する危機感みてぇなものを感じていてね、その次が小園だったてのもあるし、その辺カープがどう考えているのかってのが常に頭の中にあった。

Advertisements

 緒方政権で指名したドラ1は投手が二人であとは野手。投手に関して言えば外れ1位で加藤(現矢崎)、そして岡田の二人。ともに大卒の即戦力投手。しかしその内容からみれば先発タイプの次期エース候補というには厳しいかなぁというのが素直な感想だった。

Advertisements

 矢崎は1年目にあわやノーヒットノーランという投球を見せてくれた。まぁ対戦相手の初めてということと持ち味の荒れ球がいい方向に行った結果だろう。ただやはりそこはプロだよな、荒れ球に引っかからなくなると自滅するパターンを繰り返した。

Advertisements

 岡田に関して言えばポテンシャルに関して言えば、素晴らしいものがある。しかし野球に対する取り組み方、考え方にどうしても「エース候補」というものと結びつかない。新入団発表の時のコメントやヒロインでも立ち振る舞いを見ても、自分が投手陣を引っ張っていくぞというムードが全くない(笑)。それが岡田の持ち味であることは否定しないけど、「エース候補」となると消去せざるを得ない。ここ1,2年の低迷というのもその辺が影響していると個人的には感じているんだけどな。

Advertisements

 そして昨年は改善はされたけど年々悪化する防御率、そして大瀬良に続く時期エース候補と言える素材の入団がない。この辺にアタクシは非常に不安を感じていた。

Advertisements

 5年というスパンはそのチームの補強戦略において大きな意味を成すと思う。その5年間でエース候補の入団がなかったことが後々に響いてくる。投手陣崩壊がすぐ目の前まで来ている。そんな気持ちを持っていた。

Advertisements

 佐々岡新監督も投手コーチの経験もあるし、その部分に関して同じような不安があったんじゃねぇかねぇ?佐々木、奥川と高校生の指名ではなく、大卒の森下に舵を切ったのはその辺の危機感の表れだろうねぇ。

Advertisements

 森下自身もその辺の自覚というのをマスコミとの受け答えで垣間見ることができる。背番号「18」を背負ったのも森下自身もカープ球団も「将来のエース候補」としてスタートラインに立つ覚悟の表れだろうねぇ。

Advertisements

 なかなかのイケメンだし女性ファンも増えるだろう。あのスリムな体から速球を投げ込む姿は子供たち目にもカッコよく見えるだろう。本当にいい選手が入って来てくれたよな。

Advertisements

 まぁ もちろんプロは結果。まだ試合に投げてもいねぇのにアタクシがこれだけ期待をしてしまうとうのは、やはり久々のエース候補の入団で心躍っている証拠よ。

Advertisements

 その他にも激戦の外野争いに宇草がどう食い込んでくるのか?もう一人の捕手石原の肩も見てみたい。なんせ盗塁阻止率の悪さというのはここ数年の課題だからねぇ。大卒の3人には期待してしまうよな。

Advertisements

 ルーキーたちにはまずキャンプまでにしっかり体を作ってね、初日からアピールできるように頑張ってほしい。それとキャンプ初日や二日目でリタイアした新人というのはその後もパッとしない傾向がある。ケガには十分気を付けてほしいよな。

Advertisements

 記者団に囲まれてメジャーも視野に入れているなんてぇ話が出て驚かされたらしいけど、その志の高さもエースには必要。そういう要素がこの投手には散りばめられている。絶対にカープのエースになるだろうねぇ。

Advertisements

 森下が開幕からローテに入るようになると、V奪回に必要な開幕ダッシュも現実味を帯びてくる。早く、キャンプ、始まらんかねぇ(笑)

Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村