さすがの大瀬良。打線に欠ける「つなぎ」の意識。開幕に影響が出そうな13連敗。

さすがの大瀬良。打線に欠ける「つなぎ」の意識。開幕に影響が出そうな13連敗。

 「練習試合、オリックス-広島」(5日、京セラドーム大阪) 広島の大瀬良大地投手(28)が5日、先発した。直球とカットボールを軸に打者15人に対し、70球を投げ被安打2。6三振を奪い、4回無失点に抑えた。

情報源: 広島・大瀬良、開幕へ順調4回無失点 四回無死一、二塁から3者三振!

Advertisements

 ずっとオリックスの攻撃を見ているかのような試合だったよな(笑)。とにかく打線が淡白すぎる。野間も相変わらずチョンボ(牽制死)やらかしているしな、困ったもんだよな。

Advertisements

 逆にこの試合は投手の方をじっくり見ることができた。

Advertisements

 まずは先発の大瀬良。さすが開幕投手だねぇという内容だったよな。

Advertisements

 圧巻だったのが4回無死1,2塁を三者三振で切り抜けた場面。この辺に「エースの自覚」というものを感じさせてくれた。頼もしいよな。

Advertisements

 あの場面を振り返ってみるとT岡田に粘られて「技あり」のヒット、続く吉田に連打でつながれた。ここでジョーンズ。怖ぇよな。

Advertisements

 一発警戒はもちろんなんだけど、ここで欲しいのはゲッツー。低め低めの配球だった。ポイントは3球目だったかな?外へのボールになるスライダーに手を出してきた。助っ人選手を打ち取るには必須アイテムだよな。ここに手を出してくれたことである程度大瀬良に分があるなぁと感じた。

Advertisements

 ジョーンズもここの所結果が出ていないようで焦りもあったんだろう。このスライダーを追いかけてしまったことで頭にこびりついちまった。

Advertisements

 最後はカットボールで三振を取れたわけだけど、この辺、外へ大きく曲がる残像が残っていた分、非常に効いたよな。會澤のリードもよかったように思う。

Advertisements

 次打者に対してもアウトサイド低めを中心に投げながらもピンチを迎えて「ギアを上げた」印象もあった。この「ギアを上げられる」というのは一流投手の証だろうねぇ。

Advertisements

 後ろが心もとない分、大瀬良の頭には「少しでも長いイニングを」「完投」という言葉が常にあるようなシーズンになると思う。エースにかかる重責は例年より重くなりそうだよな。頑張ってほしいよな。

Advertisements

 さて、中継ぎ陣。高橋樹は出鼻いきなり一発を食らった。公式戦ならやはり「やってはいけない」投球だよな。

Advertisements

 あえて弁護するとすれば打った若月が素晴らしかった。恐らく抜け球だと思うけどインハイの球を腕を上手く畳んで打った。普通なら打ってもファールになるコースだと思うけど、あれをスタンドに放り込むには「腕」がいる。仕方ないといば仕方ないような気がする。

Advertisements

 さて、問題はこの被弾の後、これ以上延焼させない投球ができるか?なんだと思う。そういう意味ではランナーを出しながらも後続を抑えた。アタクシは評価していいと思う。

Advertisements

 中田廉も前回登板では「踏ん張り」が効かなかったけど、この日の登板はそれができた。一歩前進、自信にしてほしいよな。

Advertisements

 塹江には課題が見つかったように思う。もちろんこれまで積み重ねてきたものが一気に崩れたということでなく、「こういう場面でも抑えられるかどうか」でベンチの信頼度が上がってくるよという「経験」をしたと思う。

Advertisements

 先頭にヒットを許し、次打者の送りバントが塹江の前に転がりゲッツー出来そうだったけどな、小園がポロリとやっちまってピンチが広げ4失点。

Advertisements

 味方のミスで広がったピンチ。ここをどうやって切り抜けるのか?成長を見せた塹江にとって、これも一つの課題だろうねぇ。一人二人ランナーを出したからと言っても動じない投球ができる投手は何人いてもいい。逆にカープの中継ぎというのは先頭を出すと失点する場面が昨季から目立つ。粘れない、我慢できないの多い。塹江を筆頭に一人でも多くの投手がここから卒業できれば、層の厚い中継ぎ陣になるだろうねぇ。

Advertisements

 DJは無失点に抑えたけど、こういう場面で投げる投手ではない。リードしている場面、、接戦の場面でこの日のような投球ができれば評価が上がるだろうねぇ。

Advertisements

 さて、話は戻るけどこれで13連敗。「練習試合でよかった」なんてぇコメントは佐々岡監督らしいけどな、これ公式戦なら相当な批判にさらされるだろう。

Advertisements

 これまで投手投手といってきたけど、打線も深刻なのでは?とにかくあまりにも「淡白」すぎる。来た球を打つ。ただそれだけのような気がする。主力選手ならいいんだろうけど、スタメンを勝ち取れるか?っていう立ち位置の選手も同じように映るのはなぜだろう?

Advertisements

もう公式戦までの練習試合は8試合。そろそろ今季のカープはどうやって点を取っていくのか?どんな攻めを展開していくのか?朝山打撃コーチに代わってそういうものを見せてほしいとは思っていたんだけど、今のところ「選手任せ」の印象が強い。

Advertisements

 オリックス先発の山岡はいい投手。この投手を崩そうとか、徹底した攻めとかそういうチームの姿勢というのが全く見えてこない。

Advertisements

 「あのピッチャーいいもんねぇ」と打てないことの言い訳を試合前から用意しているかのように、相手がよかったから仕方がないという姿勢にファンは納得するのだろうか?

Advertisements

2試合連続完封負けもさることながら、得点も連打で獲ったり、足を絡めて1点をもぎとるいったシーンは皆無。一発での得点が多いよな。チームとして、打線として全く機能していないといってもいいだろう。

Advertisements

 開幕して流れが変わるといいんだけど、このままシーズンもこんな調子なのでは?そんな予感が強くなってきたよ

Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村